俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

葛の花

2022-09-16 | 俳句・秋・植物

 

 

水色の帽の下校児葛の花

 

 

 

 

 

 

マメ科の蔓性多年草。

秋の七草の一つ。

荒れ地の山野に自生する。

 

 

 

 

 

 

八月末頃、葉腋から十数センチの花序を出し、紫紅色の蝶形花を下から密につけていく。

 

 

 

 

 

 

花には甘い芳香がある。

花が終わると扁平なえんどうのような実を結ぶ。

 

 

 

 

 

 

水色の帽子をかぶった小学生がぞろぞろと話しながら帰って来た。

その道端には葛の花が芳香を放って咲いていた。

 

 

 

 

 

芳香に見やれば葛の咲いてをり

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 藤の実 | トップ | 水引の花 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句・秋・植物」カテゴリの最新記事