俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

獅子舞

2023-01-04 | 俳句・新年・人事

 

 

獅子舞の笛に釣られて観にきたり

 

 

 

 

 

 

獅子頭をかぶって舞う正月の門付けの一種。

 

 

 

 

 

 

獅子頭をかぶり、笛、太鼓、鉦などの囃子に乗って家々を訪れて舞う。

 

 

 

 

 

 

子供の頭を噛む真似などをして厄払いをする。

家ごとに初春を寿ぎ、ご祝儀をいただく。

獅子舞は二人立ちと一人立ちのものがあり、土地によって演じ方や曲目に特徴がある。

 

 

 

 

 

 

川越大師に詣でた帰り道、お囃子の音が聞えてきた。

その音に釣られて観にきたら、獅子舞であった。

 

 

 

 

 

獅子頭大人の髪も噛みにけり

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 達磨市 | トップ | 冬晴 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句・新年・人事」カテゴリの最新記事