俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

2022-09-23 | 俳句・秋・植物

 

 

笑栗を横目に気分上りけり

 

 

 

 

 

 

ブナ科の落葉高木。

北海道中部以南の山地に自生し、果樹として栽培もされる。

 

 

 

 

 

 

実は毬の中で育ち、成熟すると毬の裂け目からこぼれ落ちる。

実は毬の中で一~三個できる。

 

 

 

 

 

 

硬く光沢のある外皮や渋皮をむき、中の胚乳を食べる。

調理法としては、焼き栗、茹で栗、栗飯、甘露煮、きんとん、栗羊羹等々がある。

 

 

 

 

 

 

栗畑のある道を通った。

丁度、栗の毬が裂けて笑栗となっていた。

それを横目にすると、微笑んでいるようで気分が上がった。

 

 

 

 

 

栗売るや農家の庭の直売所

 

 

 


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 合歓の実 | トップ | 白萩 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (甘ん)
2022-09-24 14:10:27
栗の表情には今までに目を向けたことがなかったので、
大いに参考になりました。
今朝のウォーキングで栗の写真も撮りましたが、毬栗を撮っただけで満足でした ^^;
ありがとうございます。
Unknown (819maker)
2022-09-24 22:26:00
こんばんは。
コメントをありがとうございます。
「栗の表情」とは良い表現ですね。
これからの変化も楽しみになります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句・秋・植物」カテゴリの最新記事