季節のブログ『ほっとひといき・四季の便り』

日本の美しい四季の移り変わりのなかで、季節の風景や食べ物など何気ない日常を綴る日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『皇太子様ご夫妻・ご成婚記念日』

2018年06月09日 | 季節のきねんび

平成5年の6月9日、皇太子徳仁親王さまと小和田雅子さんの結婚の儀が取り行なわれました。

当日は徳仁親王さまが皇太子のみが身につけることができる黄丹袍の束帯、雅子さまは古式ゆかしい長袴の十二単姿で「結婚の儀」に臨まれました。

その後、天皇皇后両陛下にお会いになる「朝見の儀」を経て、衣装を替えられたあと国民の前に姿をお見せになるパレードを行なわれたのです。

パレードは皇居の二重橋から皇居広場、内堀通り、四谷見附、赤坂御用地までの約4.25キロメートルで、テレビ中継でご覧になった方も多いかと思います。

雅子さまのご衣裳は清楚ななかにも華やかなローブ・デコルテでした。このドレスは若い女性に大人気となり、デザインを真似たウェディングドレスを身に着ける花嫁さんがたくさんいたということです。

今年は平成30年ですから、あのパレードの日から、もう25年もの月日が過ぎたということになります。

平成も終わろうという本年ですが、あの日のお二人の姿は鮮やかに脳裏に甦ります。

新しい元号の時代が近付きつつある今日このごろ。今後ともお二人の変わらぬお幸せを心からお祈り申し上げております。

(※画像は皇太子さまと雅子さまのご成婚パレードの様子。日経Bizサイトより)

--------------------------------------------------------------------
この記事についてブログを書く
« 『6月10日は「時の記念日」』 | トップ | 『6月の和菓子・水無月(み... »
最新の画像もっと見る

季節のきねんび」カテゴリの最新記事