~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

『シュガー&スパイス 風味絶佳』。。。 ※ネタバレ含

2006-10-06 00:50:56 | 映画【日本】
ほろ苦スウィートな青春ラブストーリー♪
90年前半の月9(『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』etc)ぽいテイストですね。
普遍的だけど、リリカル(叙情的)かつ、ノスタルジックな作風で私好み。(*^-^*

この作品が伝えるメッセージのように
男性は優しさだけではなく、タフさ(強さ)も必要だと思う。
≪ちなみに、私の理想の男性像は。。。≫
普段は優しくても冷たくてもどちらでも構わない。
でも、いざという時には彼女の事を見つめた上で、
彼なりの信念(考え)で確かだと思う方向に導いてくれる頼もしい人かな?

乃里子〔沢尻エリカ〕の元カレ矢野〔高岡蒼甫〕は優柔不断な男性だったけど、
ぐいっ!と彼女を引っ張っていけるような男らしさが残っていたのかもしれない。
≪私感ですが。。。≫
女の子って理想の男性像(タイプ)を夢見ているけど、
結局は自分に向かって真っ直ぐに気持ちを伝えてくれて、
「この彼ならばついていける!」
と直感的に思える男性に惹かれる事が多いと思うし・・・。

恋愛には“良い意味での強引さ”も必要。
志郎〔柳楽優弥〕には“良い意味での強引さ”が足りなかったのかな?

人生&恋愛の指南役となるグランマ(志郎の祖母)役:夏木マリは
若い2人(柳楽優弥・沢尻エリカ)をサポートしながらも、
とっぽい個性的な演技で存在感が際立っていました。(*^-^*

柳楽優弥は台詞が棒読み?だけど、
(↑柳楽優弥のファンの方、すいませんm(_ _)m)
切れ長で縦横大きい瞳は役者向きの瞳☆
これからはもっと瞳を活かしたインパクトのある役を演じても良いのでは?
  『御法度』みたいな妖艶な役柄とか
  不良少年役でアクションに挑戦するとか
  ホラーで狂気に駆られる役柄とか

沢尻エリカは清純派だけど小悪魔的な魅力(雰囲気)を併せ持っていますね。
≪私見ですが・・・≫
沢尻エリカは若い頃の鈴木保奈美や和久井映見に少し雰囲気が似ているような気がします。
フジテレビ映画(フジテレビドラマ)向きの女優なのかも?
沢尻エリカは繊細な表情の表現力が優れていますね。(*^-^*


P.S.
乃里子と志郎が木立の中を自転車で二人乗りしている場面を観ていて、
『冬のソナタ』のチュンサン〔ペ・ヨンジュン〕とユジン〔チェ・ジウ〕を思い出した私です。(^_-)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『太陽』 ※ネタバレ含 | トップ | 『涙そうそう』・・・ ※ネタ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
淡い~ (cyaz)
2006-10-20 22:56:51
BCさん、TBありがとうございましたm(__)m



二人の淡い恋の行方に、その昔の記憶を呼び起こしていました。 こんな道も通って大人になったんだなぁ~なんて。 そしてグランマのような婆さんではなく、年上の女性が見え隠れ(笑)
淡い恋物語でしたよね♪ (BC)
2006-10-28 10:49:54
cyazさん、おはようデス☆

トラックバック&コメントありがとうございます。(*^-^*



『シュガー&スパイス 風味絶佳』は淡くピュアな恋物語でしたよね♪



『シュガー&スパイス 風味絶佳』と『涙そうそう』には”祖母”が登場するけど、

『シュガー&スパイス 風味絶佳』は社交的な西洋風?、

『涙そうそう』は昔ながらの純和風?な”祖母”で対照的だったけど、

2作品の祖母はそれぞれに人生経験を積み重ねて乗り越えてきた人間としての”厚み(深み)があって、

魅力的な”祖母”だったので、

私もそれぐらいの年齢になった時若い人達の心の支えとなれるような”祖母”になりたいなと憧れました。(*^-^*

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。