~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

●『地球が静止する日』● ※ネタバレ含

2008-12-19 22:49:57 | 映画【アメリカ】

変わる

もっと宇宙側との攻防が描かれるのかと思いきや、球体が落っこちてきただけだし・・・
また、そのパニックを映し出す訳でもなく・・・。
特殊効果(CG)頼みのありきたりなSF映画。。。
“チェンジ(変わる)”というベタなフレーズを言いたかっただけにしか思えず、
大して深みのない貧相なテーマ。。。

この作品って実質主役はヘレン役のジェニファー・コネリーですよね?
ジェニファーは目で心の機微をダイレクトに訴えかけているような目ヂカラがありますね。
レジーナ役のキャシー・ベイツも存在感抜群で声に力がある。
二人の女優の重厚な演技は秀逸。

クラトゥ〔キアヌ・リーブス〕は尋問官から奪ったスーツを着ているのに
スーツのサイズ丁度良すぎるような。。。
でも、背筋をピシッと伸ばした生真面目な立ち姿や歩き方のキアヌ・リーブスは
こういう無機質な役にはピッタリな気はする。


P.S.
『地球が静止する日』の本編上映前に
キアヌの次回作『フェイクシティ ある男のルール』の予告編を観ました。
その予告編でガンアクションしていたキアヌのほうが男っぽくてカッコ良かったです☆

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 来年3月のフランス映画祭の団... | トップ | 次の記事へ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2008-12-21 21:35:50
映像はきれいでよかったんだけど、内容がイマイチで・・
説得力に欠けるし、深みがないですよね。
ジェニファー・コネリーはほんと目ヂカラ感じますよ。
キャシー・ベイツはもったいない役柄でした。。
次回のキアヌのフェイクシティが楽しみですね~
ジェニファー・コネリー。 (BC)
2008-12-21 23:35:50
アイマックさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

ホント、深みのない浅はかな内容でしたね。。。

ジェニファー・コネリーは良い女優になったよね。

キアヌの次回作『フェイクシティ ある男のルール』楽しみです☆
こんばんは♪ (由香)
2008-12-23 18:31:27
お邪魔します♪
キアヌが主演だし、スケールが大きそうな映画だなぁ~と思ったのですが、、、
『大して深みのない貧相なテーマ』でしたね
本作でガックリされた方は多いんじゃーないでしょうか。
キアヌの次回作には期待しています!!
キアヌの次回作に期待。 (BC)
2008-12-23 22:04:41
由香さん、こんばんは
コメントありがとうございました。(*^-^*

キアヌ主演の大作SF映画なのでワクワクして初日に観に行ったけど、
見事に期待ハズレでした。。。
キアヌやジェニファーがPR来日して盛り上げていただけに
チープなテーマにガッカリした観客多かったでしょうね。(^-^ゞ

キアヌの次回作『フェイクシティ ある男のルール』に期待しようと
即座に気持ちを切り替えちゃいました。
ミヤネ屋 (ひらりん)
2008-12-26 22:46:38
日テレのお昼のワイドショーが、タカトシの暴言で草野さんを怒らせて番組中止に追い込まれて以来、大した番組を作ってなかったので、読売テレビの「ミヤネ屋」を全国ネットに押し上げたのが、たしか今年の四月くらい。
最初は無名の関西弁のオッちゃんが、何言ってんだ?
と思って見ていたけど、
なかなか庶民的で面白くなってきました。
最近は、ニュースを読む日テレの女子アナをいたぶる宮根がたまらなく面白いですね。

と、映画とは関係ない話をしてしまいすみませんでした。
ひらりん的には、キアヌじゃなくても・・・と書きましたが、
キアヌじゃなかったら、B級になってたかも??
って感じです。
スーツが似合う宇宙人は、無機質感のあるキアヌ・・・
というのも、言えてますね。
関西のみのもんた。 (BC)
2008-12-27 17:15:09
ひらりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。(*^-^*

宮根アナは月~金曜に他局の朝の情報番組と昼のミヤネ屋の司会をされています。
“関西のみのもんた”と言われていて
関西ではとても人気のあるフリーアナウンサーなんですよ。
(韓流好きのアナウンサーとしても知られています。)
宮根アナの司会ではないけど
関西で高視聴率の『探偵ナイトスクープ』が関東では視聴率イマイチだったらしいので、
『ミヤネ屋』には頑張ってほしいなぁと思います。(^^)

『地球が静止する日』はキアヌをはじめ出演者に支えられていた作品でしたね。
はじめまして。 (kino)
2008-12-30 18:16:27
こんにちは。
変われるを連呼してるのは、ちょっと、うっおしいですね。
ジェニファー・コネリーが物語の主役と思うのですが、きちんと描けてないので、よくわからない映画になってると思いました。キャシー・ベイツもなにか苦悩する長官で、あまり活かされてない気がしました。

この記事には関係ないですけど、Lマガジン特集は独自路線で良かったのに、休刊ですか、これは残念ですね。
変われるとエルマガ。 (BC)
2008-12-30 21:19:30
kinoさん、ようこそ
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

“変われる”というベタなフレーズを連呼しているのはうっとうしいですよね。。。

ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ
オスカー女優を揃えているだけに
脚本がしっかりしていればなぁ~と感じました。

エルマガは廃刊ではなく、休刊なので
いつの日か復刊してほしいなぁと望んでいます。
それにしても、出版社名も京阪神エルマガジン社やのに社名どないすんねん?
って思っちゃいましたよ。(^-^ゞ

コメントを投稿