~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

『沈まぬ太陽』・・・ ※ネタバレ有

2009-10-25 23:07:53 | 映画【日本】

  『沈まぬ太陽』:公式サイト 



新大阪駅の入り口の場面に郵便ポストがあったんだけど、
1985年当時にああいう四角いポストってまだなかったと思うんだけどな。。。

恩地の娘婿の父役の桂南光の話し方が浮いている気がしてしまって、
思わず笑ってしまいましたよ。。。

 波に乗り出世しか見えなくなってしまった行天〔三浦友和〕
 波に乗らず正しくあり続けた恩地〔渡辺謙〕
 

恩地の意志の強さを敬いながらも
肝心な場で弱気になる行天を放っておくことが出来ず愛人関係に・・・。
行天にスパイみたいな事までさせられて利用されていても
行天を助けてほしいと恩地に頼む。
美樹〔松雪泰子〕は複雑な女心ですね・・・。

恩地役:渡辺謙は自分に正直にいようとする恩地を自然に演じていたと思います。
行天役:三浦友和は今までと違うイメージの役ではあったけど、
もう少し目力があればもっと良くなったかな。
美樹役:松雪泰子は抑揚をあまりつけない低い声で
重厚に演じていたのが印象的でした。
国見役:石坂浩二は温厚な存在感がありますね。

宇津井健は遺族役よりも官僚役のほうが合いそう。
(宇津井さんは生活感がないし庶民的なイメージではないので・・・。)
鶴田真由の甲高い声は違和感あったな。
(彼女は寂しげなイメージではないのでこういう役は合わないような・・・。)
木村多江は繊細な女性役は合いますね。

恩地の妻役:鈴木京香の気丈さ、恩地の娘役:戸田恵梨香の素直さは良かったです。
あと、ミーハー的には恩地の息子役:柏原崇を久々に観る事が出来たのが嬉しかった☆

結局、恩地は9年間海外へとばされて、日本にやっと帰ってきたら大惨事が起きて・・・。
やっと社内で味方になってくれそうな国見が現れたと思ったら、国見は辞任する事に・・・。
恩地は遺族会の為に大阪で頑張ろうと思っていたら、またナイロビへとばされる・・・。
なんか、苦労話ばかり見せつけられた感じだわ・・・。

昔は子供も小さいので家庭の為に会社を辞める事は出来ない状況もあったんだろうけど、
子供も大きくなったんならば、息子が言うように会社を辞めてラクに生きればいいのに・・・。
まぁ、会社を辞めたら会社にと言うよりも自分に負けた事になるので
そこで引く事をしないのが恩地なのでしょうね。
きっと定年まで恩地はそうやって闘い続けるのかしらね?

恩地と大きくなった恩地の息子が店で会話する場面と
新年に恩地と国見が一番機を見届ける場面は良かったけど、
途中、10分休憩を挟んで3時間以上の上映時間のわりには
印象に残る場面は少なかったです・・・。


≪『沈まぬ太陽』関連記事≫

 
渡辺謙、男泣き!「遺族の方たちのお気持ちを汚すことのないようにやってきた」 - シネマトゥデイ

コメント (20)   この記事についてブログを書く
« [キム・ヘス トーク]  ③所感 | トップ | 『SMAP×SMAP』の【ビストロSM... »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがでした。 (KLY)
2009-10-25 23:50:25
骨太で見応えのあるドラマでした。
3時間半の長さでしたが、全然飽きはこなかったです。ただ、やっぱりこれだけの大作、まとめるのは大変だったんだろうなと思うところは随所に感じられました。
本来なら連ドラか、三夜連続ドラマとかにした方が描写もより丁寧に出来たかもしれません。
とはいえ、渡辺謙はじめベテランの演技には魅せられましたけど。^^
Unknown (えい)
2009-10-26 05:43:24
おはようございます。

>きっと定年まで恩地はそうやって闘い続けるのかしらね?

これ、スゴいですね。
そう考えると、この物語、とても怖くなってしまいます。
でも、そうなんですよね。
真摯な演技。 (BC)
2009-10-26 19:52:07
KLYさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

長時間の作品だったけど間延びはしていなかったですね。
原作は全5巻なんですよね。
連続ドラマで半年かけて放送出来そうな長編小説なのでしょうね。

主役級のキャストが脇役で登場していたりして豪華キャストが揃っていましたね。
私的に観て、キャストの中には役に合う合わないはあったけど
シリアスなテーマなだけに役と向き合って真摯に演じている印象を受けましたよ。
生きる道。 (BC)
2009-10-26 19:58:03
えいさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

多分、恩地は会社を辞める事はなく、
もしかしたら海外で定年をむかえる事になるかもしれないですね。。。

上層部に媚びず自分に正しくあり続ける恩地の“生きる道”なのでしょうね。
生き方が器用とは言えないけど男らしい人ですよね。
コメント、トラバありがとうございました。 (みみ)
2009-10-26 20:32:28
 去年、子どもと総勢三人でケニアにいったんです。そうマサイマラのあの風景みてきました。ハンティングもしないし、トイレ以外は車からはおりませんでしたが。今でもナショナルフラッグは直行便はないのでエミレーツで乗り継ぎでした。

 飛行機事故の撲滅の願いも込められているのしょうね。7千万の補償金は抵抗あるし、もっと遺族に真摯にむきあっていれば現在のひどい状態になっていなかったと思います。政治や官僚が自分の欲をいれて利用しようと利権のからむ体質の会社だから仕方ないのでしょうか。

 これからもよろしくおねがいします。また伺います。rose_chocolatさんを楽天でお気に入りしてますので、また伺います。
こっちも、こんばんわ (くう)
2009-10-26 21:44:14
>なんか、苦労話ばかり見せつけられた感じだわ・・・。

そうですね~。。。
恩地と一緒にあちこち飛ばされている気分でした。
理不尽な会社の上には、頭に来ますわ~。

私も久々に柏原くんに会えて嬉しかったです♪
あの生き方・・・ (マリー)
2009-10-26 22:44:32
こんばんは~。
恩地みたいな生き方は彼自身は、自分に正直に自分の意のままに生きられて、苦労はしても納得できる生き方だけど
家族、特に妻としては・・・私は無理!って思ってしまう。
結構、自分と被る部分もあって(あこまで酷くないけどね。勿論)尚更冷静に見てたような気がします。
謙さんは、この役をやりたかっただけあって~さすがに嵌ってましたね。
石坂さんも凄く合ってました(この方はいい方も出来るし悪い方も出来る方ですよね)
友和さんは、あの目力のなさが 私には“めっちゃ こざかしい”感じがしてよかったです(笑)徹底的な「悪」にはなりきれない、弱さっていうか結局気が小さい。。。みたいな?

柏原くん、身体壊してたんだっけ?
ずっと見てなかったですよね。割と好きなのに・・・(すご~~く好きな役があったんだけど、なんだっけかな?)
地平線。 (BC)
2009-10-26 23:09:33
みみさん、ようこそ。
トラックバックのお返し&コメントありがとうございました。(*^-^*

ケニアのあの風景ご覧になったのですね。
実際に現地で地平線を眺めると壮大なのでしょうね。
今でも直行便はないのですね。
映画でも描かれていましたが直行便を就航させるのは色んな手続きがあり、
大変なのでしょうね。

遺族にとっては突然家族を奪われた喪失感は消える事はないですし、
遺族に誠意を持って接していれば
企業は現在のような体質にはなっていなかったでしょうね。


P.S.
rose_chocolatさんと懇意にされているのですね。
こちらこそ、これからもヨロシクお願いしますね。(*^-^*
南光さん (AKIRA)
2009-10-27 17:50:37
娘の結婚生活,義父との生活を見てみたいと思いました。w

恩地が報われるドラマを,
少しでもいいから見せてほしかったなと感じました。
一声。 (BC)
2009-10-27 20:24:22
くうさん、こんばんは。
こちらにもありがとうございます。(*^-^*

>理不尽な会社の上には、頭に来ますわ~。

上の一声で海外僻地のあちこちへ飛ばされた恩地、
そして、恩地のご家族がお気の毒でしたね・・・。

柏原くんは若々しくてカッコ良かったですよね☆

コメントを投稿

関連するみんなの記事