~青いそよ風が吹く街角~

映画(主にミニシアター映画)の感想文を軸にマイペースで綴っていきます。

■『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』■ ※ネタバレ有

2010-07-07 23:41:06 | 映画【日本】

  『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』:公式サイト

スカンク

『踊る大捜査線』シリーズは連ドラ版やスペシャルドラマはほとんど見ていて
映画の2作も観ているけど、
真下〔ユースケ・サンタマリア〕と室井〔柳葉敏朗〕のスピンオフ映画は観ていないです。。。

室井と青島〔織田裕二〕が一緒の場面は後半の一場面だけだったのね。。。
雪乃さん〔水野美紀〕が出演していないのが気になってしまったな・・・。
(彼女はバ〇ニ〇グを離れたから?)
雪乃さんは真下との二人目の子供を出産したという設定みたいだけど。。。
その代わりにバ〇ニ〇グの内田有紀なのかしら?
スピンオフドラマで新米婦人警官役だった彼女。
そのスピンオフドラマではドジで愛らしいキャラだったような記憶があるんだけど、
今作では普通に颯爽としている女刑事という感じで愛嬌のある面影なかったような・・・。
イメージが結びつかなかったです・・・。
バ〇ニ〇グつながりならば
小泉今日子は昔演じた役そのままの不気味な空気感で怪演していて
さすがに上手かったですね。

小栗旬が演じたサーバントリーダー(本庁と所轄の調整係)は
一般の企業で例えるならば経営コンサルタントみたいな感じなのかな?
室井の指示に不満を持ちながらも青島に犯人を護送させていたけど、
犯人逮捕後は「犯人を射殺すれば良かったのに・・・」と言っている。
結局は良い奴だったのか?嫌な奴だったのか?微妙な位置づけのキャラクター。

 小栗旬が映画『踊る大捜査線3』に出演。

難しい役回りではあるけど感情を表に出さず、
淡々とした台詞回しで演じきっていましたね。

深津絵里の滑舌の良い台詞回しは気持ち良い。
織田裕二や深津絵里をはじめとするレギュラーメンバーは
キャラクターがキチンと確立されているので、
そういう面では安心して観る事は出来ましたよ。

青島は10年以上も刑事やっていて係長に昇進もしたのに
青島が今まで逮捕した人は11人って少なすぎじゃないですか?
過去事件ネタの使い回しというのもなんかなぁ~。
「部下ではなく仲間~」という台詞は良い言葉だとは思うけど、
なんか70・80年代の青春映画みたいで。。。
もっと、今の時代を反映した事件を扱ってほしかったし、
リアリティのある決め台詞が欲しかった。
(正直言って、脚本がしょぼく感じてしまったわ・・・。)

まぁでも、テンポは悪くはなかったです。
健康診断がエッセンスに使われる刑事モノは『踊る~』だけかも?
映画化されてもドンパチやってアクションをきめてカッコつける華麗な刑事モノにはせず、
連ドラの頃から一貫して”刑事も公務員=普通の人”
という解釈で描いているのは良いなと思う。
私は連ドラ版が好きだったので過去の事件の犯人役の面々が少し映っただけでも
懐かしかったからそれなりには楽しめました。

コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 『海猿3』名古屋・大阪をはじ... | トップ | 次の記事へ »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね (KLY)
2010-07-08 00:27:23
刑事ドラマとして観た場合は、前2作よりかなり落ちるかなって私も思います。
小泉今日子さんは確かに上手く演じていたけれど流石に2回目だしね…。
まあ、おなじみの面々が大集結してくれたってのが嬉しかった作品でした。
大人の事情で出れないのは仕方ないですが、観てる側には関係ないこと。その事情がバレバレなのってちと引きますね。
う~ん・・・ (マリー)
2010-07-08 21:32:10
こんばんは~~♪
私は一応シリーズもの、スピンオフもの全部観てます~。
「踊る」好きなので~

でも・・今回は・・・
面白いは面白いけど、でも・・・って付く。

なんかすべて曖昧な感じがして~。
小栗くんなんてとってもびみょ~でしたよね。
室井さん、影薄すぎだし~。
いきなり内田有紀ちゃんが出てもね~~~。
彼女はいつの間にか陶芸家と結婚し、旦那作の焼き物が机の上にたくさんあったという設定~なんて見えてないし・・・><;

一番楽しかったのは中国研修生、王さんでした~(笑)

大人の事情。 (BC)
2010-07-08 23:43:20
KLYさん、こんばんは。

>刑事ドラマとして観た場合は、前2作よりかなり落ちるかなって私も思います。

前2作のほうが事件の交錯させ方が巧みだったし、台詞に説得力がありましたね。

>その事情がバレバレなのってちと引きますね。

ホント、そうですよね。
あからさまだとひいてしまいますよね・・・。
『踊る~』の中で成長していったキーパーソン的な役割の女性だっただけに
彼女が登場しなかったのは残念です・・・。
中国研修生。 (BC)
2010-07-09 01:32:55
マリーさん、こんばんは。
コメントのお返事の順番、前後しちゃってごめんね。m(_ _)m

マリーさんはシリーズを全部観ているんだ、凄い☆
筋金入りの『踊る~』ファンだね。

小栗くんの役どころは着地点がない感じでなんか微妙でしたよね・・・。
もし、これからも続編が制作されるならば
小栗くんの役柄も展開させていくのかもしれないけどね。

>彼女はいつの間にか陶芸家と結婚し、旦那作の焼き物が机の上にたくさんあったという設定

そうそう、パンフレットにはそう書いてあったけど、
本編からは全く伝わってこなかったよね。。。

>一番楽しかったのは中国研修生、王さんでした~(笑)

ルックスは草食男子ぽかったね~。
体の動きは柔らかそうですね。^^
この映画は (森かなえ)
2010-07-25 02:36:54
脚本がいまいちでした。

小泉今日子演じる日向真奈美がどうしてあそこまで犯罪者マニアの間でカリスマになったのか、その経緯がはぶかれているので、物凄く浅く感じました。

PSWは心理学を学んでいる人ですよね。
そういうひとが、簡単に洗脳されるでしょうか?

心理描写、それぞれのエピソードがあまりにも浅く、ただのエンターテイメントなだけの映画になりさがってますね。
まぁ、そういう主旨の映画なんでしょうが・・・・。

あまりにも脚本に深みがなくて、映画館までいったのを悔やんでるところです。
森様へ (BC)
2010-07-25 02:46:34
お名前がハンドルネームならば良いのですが、
もし、本名でしたらネチケット(ネット上のエチケット)に反しているので、
ハンドルネームで再投稿して頂けないでしょうか?
実名で投稿するわけないですよ。 (森かなえ)
2010-07-25 03:22:14
だからといって、コメント削除ですか?

本名でコメントのせるほどばかではありません。

ばからしいので、再投稿はいたしません。
ネット初心者じゃあるまいし・・・。
森様へ (BC)
2010-07-25 03:51:00
削除はしていません。
コメントは保留していました。
本名ではないとの事なので掲載させて頂きました。
後ほどコメントのお返事もさせて頂きます。

森様がネット初心者かどうかはこちらからは判断できません。
ただ、初めてコメントされるのに”初めまして”という挨拶もない方は
ネチケットを知らない方も多いので確認させて頂きました。
カリスマ。 (BC)
2010-07-26 02:39:11
森かなえさん、こんばんは。

カリスマになるのは理屈ではなく、
時流によって祭り上げられていくものではあるけど、
日向真奈美の執念深さはあまり説得力なかったですよね。

『踊る~』だけに限らずTV局主導の映画は娯楽色の強いものばかりだから、
心理描写やテーマなどの描き方には期待していないけど、
この作品は過去作の事件ネタを使い回しているだけだったので
安直すぎて白けてしまいました・・・。
がっかり・・ (がっかり・・)
2010-07-31 08:52:03
テレビシリーズから拝見しています。
今回も楽しみにして行ったのですが・・・

ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が犯罪に加担している設定が許せません。

フィクションということは分かっているのですが・・・

あれでは、ただでさえ一般にあまり知られていない職業なのに、誤解を招きかねません。

同業者なもので・・・
固着してしまいすみません。

関連するみんなの記事