アルファベットのささやき

英語詩とカリグラフィー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

英語詩と日本語詩

2007年04月15日 | ひとり言
 英語詩と日本語詩、どちらが先にできるかというとたいていは英語詩の方です。
詩を創っていく過程は、いわば一人ブレインストーミングのようなもので、思いついたイメージをすべてメモに書き留めていきます。
 そのメモがある一定の量に達したら、文作りを始めます。文を創っていく過程で響きのいい言葉を選んでいきます。それを一まとまりの文章として仕上げていきます。
 全体が仕上がったら、タイトルを決めてカリグラフィーで書いていきます。その際, カリグラフィー的にどう美しく表現できるかで、単語の入れ替え等を行ないます。

 英語の詩を日本語に置き換えていく際は、その英語を日本語に訳すということはしません。英語の詩を書き上げていったプロセスで自分の中で抱いていたイメージに戻って、そのイメージを日本語で表現していきます。
コメント