blue-moment

写真、思ったことなど。

お花を飾る。

2016-01-30 22:00:42 | 写真

お花を飾るのが好きだ。

お花屋さんに行くとすごく元気になる。

お花からのきれいなエネルギーで

一気にパワーをチャージできる自分に気づく。

 

何年かかけて断捨離してからというもの

飾るための雑貨をいうものを

買わなくなった。

手放していくことで年々物欲が減っている

(気がする)。

その代わりに、お花を飾りたくなったのだった。

私の、一番のお気に入りの場所に最近は飾っている。

お正月の時の花や、お誕生日のお花がまだ何本かは元気なので

いろいろ取り混ぜて飾っています。

葉ボタンからは根っこが生えてきた。

不思議なのは、花瓶の水は換えないとすぐ濁ってくるが、

根っこが生え始めたものが一つでもあると

あまり汚れないということ。

植物の「生きている」パワーってすごいのだと思う。

買ってきたポピーのつぼみたち。

つぼみの時点だと何色だかわからない。

開くのが楽しみ。

ポピーが花開くときは、本当に一気に広がる。

この小さな球体の中によく折りたたまれているなぁ

と感心する。

お花紙で作ったようなお花が開くのを早く見たい。

花が開いてくると、花を覆っているこのもさもさの殻?が

ハラリと落ちるのを見るのも楽しみだ。

コメント

あのひとが忘れられない。

2016-01-27 16:55:39 | つぶやき

あのひと。

それは

「グズ山くん」。

 

忘れられない。

忘れられないよ。

 

「シュレッダーにかけるよ?」

ってちょっと言われてみたい、

グズ山くんに。

 

またLIFE!に出てくれないかなぁ。

コメント

「ニセ明」さんの正体パート2

2016-01-27 16:40:23 | 写真

「ニセ明」さんに対する追及が長男から続いている。

 

長男:ねー、星野源とニセ明ってどうやって友達になったの?

 

・・・まだ考えてる・・。

しかも疑問点そこ??

 

うーーんうーーん

「記憶にございません」

・・じゃなくて。

 

私:それは2人ともミュージシャンだし、会う機会がたくさんあったんだと思うよ?

 

長男:そうか。

でも、ニセ明ってなんで音楽やろうと思ったんだろう。

星野源に誘われたのかなあ・・

 

私:それは・・わかんない・・。


 

質問が高度になってきた・・。

 

しかし、こういう疑問が浮かぶってことは

星野源さんとニセさんの雰囲気が違いすぎる

(友達にならなそう)だと子供心に思ったのかもしれない。。

コメント

「ニセ明」さんの正体。

2016-01-25 17:27:50 | 写真

 

少し前。

長男(10歳)とDVDの「ニセ明」さんをみていたときのこと・・

 

長男(10歳):「ニセ明」ってさぁ、星野源だよね?

 

来たぞ。

ここで母のいたずら好きスイッチオン。

 

私:(びっくりしたように)え?なんで?違うよ。

「ニセ明」さんは源さんの友達らしいよ?

 

長男:ええーーー?だって笑い声とかちょーー似てんじゃん。

ほくろの位置だって同じだし。

 

私:(そう来たか!)

(真顔で)

似てるだけだよ。

ほくろは真似してくっつけてるんだと思うよ?

 

内心→(・∀・)ニヤニヤ

 

長男:んーーそうかなぁ・・

 

釈然としないままなんとなく納得。

よし。

 

そして先ほど。

さっき載せたイラストを見せたら

 

長男:こんな格好してたんだ。

このとき星野源はステージにいた?

 

やっぱり疑っている。

 

私:いなかったよ。

だってずっと歌ってるんだもん。

ちょっと休憩したりしたいでしょ?

こうやって時々違うことでお客さん楽しませている間に

休んだり衣装変えたりするんだよ。

 

長男:ふーーん。

 

さあ。

いつまで信じていてくれるでしょうか。

(・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

コメント

ニセ明×星野源さん@さいたまスーパーアリーナ(1月24日)ライブ追記あり。

2016-01-25 16:30:44 | 写真

ライブの興奮さめやらぬBLUE MOMENTであります。

(以降ライブネタバレ注意です)

 

 

さて、タイトルの「ニセ明」さん。

昨日のライブのアンコールの部に出演されてました。

 

あの衣装は友人の星野源さんに借りたのでしょうかw

 

しかも、中央ステージまで飛んできてくれました。

ちょっと描いてみた。

やってきたニセさん。

 

「君は薔薇より美しい」を熱唱。

 

バンドメンバー紹介中

帰っていくニセさん。

 

ライブが本当に終わってしまう・・。 

最後の曲がFriend Shipだったから

ますます切なさが増した。

 

 

「テープ(きらきらのやつ)たくさん持ってる人は

持ってない人にあげてね。

そういうの大事」

源さんのこの一言いいなぁと思った。

私は一つしか持ってなかったからあげられなかったけれど・・。

 

ライブを作ってくださった方々みなさんにみんなで感謝しつつ終わった。

名残惜しくて・・

源さんも名残惜しくステージにいてくれたのがありがたかったです。

 

たくさんのお花。

 

汗ばんでいるところに

外の風は激寒かった。

見上げた空には満月。

 

キラキラのテープは

空き瓶にいれて飾ってます。

 

 

たくさんの人が買って私も買ったあのバッグ。

さいたまスーパーアリーナからいろんな場所に散らばっていった。

あのバッグにGPSをつけてどのようにひろがっていくのか

見てみたいと思ってしまった。

 

つたない文章(プラス絵)

読んでくださってありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

コメント