blue-moment

写真、思ったことなど。

もし羽生選手なら…

2018-02-19 21:15:52 | つぶやき
今日は健康診断に行ってきた。

今回は婦人科系もあったので半日かかった。

最後は胃カメラ。

始まる前、胃カメラの待合室にいたら
終わったらしいおじさまが出ていらした。
同じく待っていたおばさまに
「終わられたんですか?」
と声をかけられたおじさま、

「初めてだったので…
面食らいました。」

と答えていたのが印象的だった。

うん、初めてのときは確かに

「面食らう」。

去年スルッと済んだ胃カメラだったが、
今回はどういうわけかのどごしが悪く
苦しむこととなった。
今もなんか喉が変。


私が終わって放心状態で出て来たら、
そのおばさまが話し掛けてくれた。

「うまくいきました?」

「うーん。今回ちょっと苦しかったです。
去年はそうでもなかったんですけど…」

「月曜日の担当の人の方が上手なのよ~
今日は若い人だから(´-д-)-3」

…やっぱり担当医によるのか!!

ちなみに聞いたところ、
鼻からの内視鏡の場合、検査自体は
口から内視鏡より楽らしいが
検査前の前処置が苦しいらしい。

どのみち苦しいんじゃないか…

帰ってお昼ご飯を食べてぼんやりする。

ああ、やることがたくさんあるなぁ…
でもなんだか疲れちゃったな…
年末に掃除した換気扇だってもう汚れてて気になる。。
今日は激しい運動しないように、
って言われてるしぃ~…
(↑換気扇そうじのどこがだよ)

なんて思いながらテレビを見ていたら

羽生選手の特集が流れていた。

何度観てもいいなあ。。

(余談だが、仕事先の先輩から見た私の印象は
「羽生選手と宝塚がすごく好きそう」らしい)

ふと思った。

羽生選手はきっとスケーターじゃなくても
何か別の職業だったとしても
きっとストイックに努力し、人のために尽くし
世に出てきただろう、と。


「…羽生選手が専業主婦だったら
換気扇すぐ掃除するよね…」

そう思った瞬間、なんか降りてきて
急に家事の鬼と化す私。

換気扇を掃除し、やかんを磨き、
部屋に掃除機をかけ、掃除機の中を掃除し、雑巾がけをし、
その水で玄関のたたきを磨いた。

そしてまたふと思った。

「羽生選手なら胃カメラ上手く飲めなくても
若いお医者さんのせいになんてしないよね…」

と。





コメント (4)