goo

山の高さの計算方法を改良しました

お知らせです。本日、タグマップの高度座標の計算方法を更改しました。

例えば、ペット周辺の様子を、昨日までのマップと比較してみましょう。
昨日までのマップでは、以下のようになっていました:



これが、本日更新した地図では、以下のようになりました:



以前の地図と比較すると、「猫」「ペット」「旅行」のそれぞれが個別の3つの山を形成し、それぞれのグループが区別できるようになっていると思いますが、いかがでしょうか?

(x,y)座標は全く同じなのに、高度座標の計算方法を変えるだけで随分印象が違います。

これまでの計算方法では、タグ間の類似度ネットワークのトポロジ(具体的にはネットワークの密度)のみから高さを計算していましたが、それだと例えば、「オリックス」のように「野球」と「金融」の両方の意味を持つような、多義語のタグの場合、遠方に配置されたタグの影響を受けて、不自然に高い山ができてしまうという問題がありました。また、タグマップ全体で特に多くのタグと類似するタグの集団が、極端に高い高度を持つエアーズロックのような台地を形成してしまう一方、この例の「猫」「ペット」「旅行」などの山はいずれも全体に低い(ダイナミックレンジの狭い)高度で表現されてしまう問題がありました。

そこで、今回は(x,y)座標からタグ間の物理的な距離を求め、遠方のタグの影響を減衰するようにしました。これにより、ローカルな地域毎に適切な高さの山を作ることに成功したわけです。

さらに、これまでは、タグ自身の重要性(例えば記事数など)はフォントサイズに反映されているため、あえて高度には反映していませんでしたが、これが人間の直観に合わないとの指摘が多かったため、今回は、ノード自身の重要性もある程度反映するようにしています。

今後もバージョンアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

Ko the topigrapher
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンウィークはどこいく?

ゴールデンウイークも残すところ三日間となりました。今から旅行の計画をしてもホテルなどは予約がとれず、ちょっと遅いですよね。そこで、近場で何か楽しい過ごし方がないだろうか?と思っている方も少なくないのではないでしょうか?そんな皆さんの強い味方がBLOGRANGER TGなのです。

近場ということで、例えば、「神奈川県」という検索語を指定して、「おでかけ」というタグを検索した結果が次の通り:



ゴールデンウイークを神奈川県で如何に過ごすか、参考になるブログが沢山みつかります。

もう少し具体的に、「山」に行きたいという場合には、「山」のタグのクリックすると、



神奈川県でもいろいろな山登りスポットがあることがわかります。このように、他人の行動を参考にできるのは、ブログ検索のメリットだと思います。

ところで、従来、ブログの記事から位置を推定し、地図上にブログ記事を配置するサービス等がありますが、おでかけスポットを探そうと思っても、グルメ情報、ホテル情報、ショップ情報等に紛れて、なかなか適切な情報がみつかりません。
また、「おでかけ」をキーワードにしても本文中には、「おでかけ」とは書かれていないため、ほとんどヒットしないという問題もあります。

一方、BLOGRANGER TGでは、検索語で「場所」を指定し、地図で「行動」を指定することで、このようなケースで簡単に適切な記事を見つけることができます。

「場所」が検索語で「行動」が地図、ややこしや、ややこしや


皆さんの地域でも試してみてください。

Ko the reverse engineer


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )