BlogEvergreen goo

女性ボーカリスト、フィギュアスケート、海外ドラマ、スポーツなど気になることを気になるままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し作業中

2010-12-31 00:00:00 | Weblog
いろいろと現在のブログが手狭になってきたので、人気のあるgooをお試しで使ってみることにしました。過去ログなどすべてを移動するにはかなり時間がかかると思います。いろいろご不便をおかけしますが、正式にお引越しできるまでお手間をおかけいたします。

今週はフィギュアスケートWeek ユーロ&全米選手権

2009-01-20 19:19:24 | フィギュアスケート
ヨーロッパ選手権[スケジュール/エントリー/滑走順/結果]
全米選手権[公式サイト/icenetwork]
ハードディスクの整理はお済でしょうか?
 カナダ選手権も終了。カナダ選手権ではパトリック・チャン選手(254.82点!!!)、ジョアニー・ロシェット選手と男女シングルは期待のエースが制し、アイスダンスはヴァーチュ&モイア組が故障明けながら高得点で優勝し復帰戦を飾りました。得点の出し方など来年のバンクーバー五輪へ向けて地元五輪でのメダル獲得へ向けて臨戦態勢突入!といった感じが結果から読み取れました(演技はまだ見られていません)。[結果詳細はこちら]
 そして、世界選手権までに残すイベントのカウントダウンがはじまり佳境に突入したフィギュアスケート2008-09シーズン。いよいよ今週はヨーロッパ選手権(ユーロ)と全米選手権が開催されます!JSPORTSでは生放送を含む長時間の放送枠で両方のイベントをカバーしていますので、週末へ向けて眠れない日々がまたはじまります。録画される方は、ハードディスクを整理して空き容量の確保をお忘れなく!

続きを読む[スケジュール/テレビ放送予定/戦前予想など]
[コメント] [トラックバック]

山口百恵 伝説から神話へ 武道館さよならコンサート・ライブ 見ました

2009-01-19 00:04:01 | evergreen (女性ボーカル)
これは歴史だな
 途中から(ちょうど赤い衣装にお色直ししたところからでした)のテレビ鑑賞となりましたが、それでも全編で150分ということでしたので、ボリュームたっぷりでした。さよならコンサートの模様はテレビでも放送され、当時、両親が見ていた記憶はあるのですが、私はあまり興味がなくて、最後のステージの去り方なども覚えていた記憶とはまったく違っていました。今回見てみて、「あー、これは子供には無理だ」と納得。自分が描いていた山口百恵像がすべて打ち砕かれて、「こんな歌を歌っていた人だったんだ」と新鮮な気持ちで、最後はテレビに引き込まれるように彼女がステージを去る姿を見守ってしまいました。もちろん、彼女のヒット曲の数々はテレビなどを通じて知っていましたし、初めてラジカセを買ってもらったとき(すでに引退されてましたが)、カセットで全曲集なるベスト盤も買い、後にアナログでシングルがすべて網羅されたボックスも買いました。レコードの中でも十分に素敵なボーカルを聞かせてくれる歌手ではありますが、このライブで見せた鬼気迫るパフォーマンスは、それをはるかに突き抜けて素晴らしかった。1曲1曲にドラマがあって、またステージ全体でももちろんドラマがあって、そして芸能活動の集大成としてのドラマもあって、そのすべてで山口百恵という芸能人を最後まで演じきったまま、素顔を見せることなく表舞台から潔く消えてしまい、そしてその後、25年以上、表舞台にでてこない。まさに歴史の1ページの目撃者という気持ちにもさせられました。
 再放送を録画したいなとついつい思いましたが、全米選手権やユーロと放送がかぶってるんですね。これはDVD買うしかないかな?

続きを読む
[コメント] [トラックバック]

スカパー!無料放送 山口百恵さよならコンサート/花の中3トリオ涙の卒業式

2009-01-16 15:59:34 | evergreen (女性ボーカル)
 今月、スカパー!では「映画女優 山口百恵~ハイビジョンで甦る“百恵神話”~」と銘打って、山口百恵の主演映画13本を一気に放送するプログラムを組んでいます。
 残念ながら、邦画系のチャンネルを契約していないので、見ることができませんが、今週日曜日にこの特集に連動して放送される2本の無料プログラムを楽しみにしております。
 スカパー!の受信装置をお持ちで基本契約をされている方なら誰でも見ることができると思いますので、ご紹介したいと思います。

山口百恵 伝説から神話へ 武道館さよならコンサート・ライブ
スカチャン181
1/18(日)20:00~22:30
1/24(土)17:30~20:00
1/25(日)17:30~20:00
数々の名曲と名作を生み出し、引退から28年の月日が流れた今でも、人々の記憶に鮮明に映し出される山口百恵。1973年に14歳でデビューした彼女は、引退までの約7年半、時代を走りぬけ、人々に感動と喜びをもたらしました。
スカパーでは1980年10月5日に日本武道館で開催された引退コンサートの模様を完全ノーカットで放送いたします!
今なお語り継がれる、彼女がステージにマイクを置いた伝説のシーンが今、蘇ります。

セットリストはDVDソフトが参考になるかと思います[こちら]。

昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発
スカチャン180(標準画質) スカチャン190(HD)
1/18(日)19:00~20:00
1/23(金)20:00~21:00
1/25(日)16:00~17:00
1970年代の人気番組「スター誕生!」をきっかけに、森昌子、桜田淳子、山口百恵の同世代3人で結成した「花の中3トリオ」。 年を重ねるたびにその名も変化していき、若い世代を中心に絶大な影響力を与えていた彼女たちの1977年3月、日本武道館で開催された、卒業コンサートの模様がスカパー!ハイビジョンで蘇ります!CS初登場映像を無料でご覧いただけます!時代を彩った彼女たちのプレミア映像をお楽しみ下さい!
(番組紹介はスカパー!HP[こちら]から引用しました。)

続きを読む
[コメント] [トラックバック]


全日本フィギュア 女子フリー テレビ観戦感想

2009-01-08 18:50:27 | フィギュアスケート
天国と地獄
 毎年のことですが選手達はこの全日本がまず今シーズンの総決算、グランプリファイナルで優勝し、ほぼ世界選手権代表を手中にし、3連覇という目標は挙げながらも、世界で戦うことを見据えて全日本に臨んでいた浅田選手は別にして、ここで代表権を獲得しなければ先に進めないというプレッシャーがそれぞれの選手に大会全般を通じて重くのしかかっていたのがテレビ画面を通じても伝わってきました。前日のショートプログラムでは良い動きを見せ、ハードスケジュールをものともしないたのもしさを感じたグランプリファイナルからの転戦組の選手も、やはり肉体的、精神的な苦しさを隠しきれなかったフリーにもなりました。来シーズンのグランプリファイナルは日本開催ですので移動等は軽減されるものの、グランプリシリーズからの転戦が予想される選手への影響がオリンピック代表選考を考えたときに今から不安を感じます。
 結果は皆様ご存知のようにまさに天国と地獄、それぞれの選手を応援しているファンの皆様は明暗を分け、また特定の選手は応援していなくてもフィギュアスケートという競技を愛しているというファンの皆様にとっては悲喜こもごも、複雑な思いを抱えての年越しとなったのではないでしょうか?

女子シングル最終結果
1. 浅田真央 中京大中京高校 SP2位 フリー2位 182.45点
2. 村主章枝 avex SP5位 フリー1位 178.59点
3. 安藤美姫 トヨタ自動車 SP3位 フリー4位 174.09点
4. 鈴木明子 邦和スポーツランド SP6位 フリー3位 173.98点
5. 中野友加里 プリンスホテル SP1位 フリー6位 172.60点
6. 武田奈也 早稲田大学 SP4位 フリー5位 164.73点

女子シングル フリー 結果
1. 村主章枝 avex 121.27 (TES62.63 PCS58.64)
2. 浅田真央 中京大中京高校 117.15 (TES54.67 PCS62.48)
3. 鈴木明子 邦和スポーツランド 116.96 (TES59.36 PCS57.60)
4. 安藤美姫 トヨタ自動車 109.07 (TES52.39 PCS57.68 -1.00)
5. 武田奈也 早稲田大学 106.91 (TES54.59 PCS52.32)
6. 中野友加里 プリンスホテル 105.34 (TES47.58 PCS57.76)

続きを読む
[コメント] [トラックバック]

全日本フィギュア 第2日目 男子フリー

2008-12-31 00:56:13 | フィギュアスケート
全日本フィギュアが終わって…
 全日本が波風立たずに終わることなんどないのだと思い知らされた先週末。悲喜こもごもいろいろなことがありすぎて、なかなかテレビ放送を見返したり、結果を受け入れたりすることができなかったのですが、少し落ち着いてきたので、演技を見返しながら、秋に手にしていながらなかなかじっくり読む機会がなかったCutting Edge(ニホンダンシスケートFan Book)を読んでみると、細かいネタだったりしますが、気づいたこともでてきましたので、遅まきながら感想としてメモしておきたいと思います(メモを完成させてブログを更新しようとしたらすでに大晦日を迎えておりました)。あくまでも個人的な感想であって専門家の解説とは違いますので、感情や好みに任せて書いている部分が多々あることをご理解の上、先を読み進めていただければと思います(読み返すとひどい内容でしたので一応予防線を張っておきます)。

続きを読む
[コメント] [トラックバック]

全日本フィギュア 第2日目 女子シングルSP

2008-12-27 12:44:21 | フィギュアスケート
中野選手首位、浅田選手2位
 世界選手権代表がかかる表彰台争いがもっと混戦になるかと予想していましたが、さすがにグランプリファイナルに出場した上位3人が強かった。逆に中野選手、浅田選手、安藤選手、三つ巴の優勝争いうのほうが楽しみなショートプログラムの結果となりました。

女子シングル SP 結果
1 中野友加里 プリンスホテル 67.26 (TES38.30 PCS28.96)
2 浅田真央 中京大中京高校 65.30 (TES4.50 PCS30.80)
3 安藤美姫 トヨタ自動車 65.02 (TES35.90 PCS29.12)
4 武田奈也 早稲田大学 57.82 (TES32.70 PCS25.12)
5 村主章枝 avex 57.32 (TES31.20 PCS28.12 -2.00)
6 鈴木明子 邦和スポーツランド 57.02 (TES30.14 PCS26.88)
7 村上佳菜子 グランプリ東海クラブ 55.74 (TES33.30 PCS22.44)
8 村元小月 神戸PFSC 53.08 (TES31.60 PCS21.48)
9 宮本亜由美 中京大学 48.72 (TES28.80 PCS19.92)
10 淀粧也香 関西学院大学 48.56 (TES28.60 PCS19.96)

続きを読む
[コメント] [トラックバック]


テレビ観戦しながらテンションが↑した瞬間

2008-12-27 12:41:33 | フィギュアスケート
聞こえてきたBGMふいをつかれた瞬間
 全日本フィギュア、週末でしかも注目の女子シングルもはじまったということで多くの方がテレビで観戦されたのではないでしょうか?
 生中継ではなかったので、どんなに気をつけていてもうすうす結果は伝わってきますし、テレビも競技の放送というよりはスターを目指すオーディションかなにかの「リアリティ番組」風にエンタテイメントとして見せる構成なので、手に汗握って勝負の行方を見守るといった緊張感は残念ながら味わおうなんて見る側のスタンスが間違っているのかもなんて反省させられそうになる始末。

続きを読む
[コメント] [トラックバック]

全日本フィギュア 第1日目 男子シングルSP

2008-12-26 02:56:37 | フィギュアスケート
結果サイト[こちら]
男子シングル SP 結果
1 織田信成 関西大学 86.45 (TES47.40 PCS39.05)
2 小塚崇彦 トヨタ自動車 77.40 (TES40.40 PCS37.00)
3 無良崇人 倉敷翠松高校 75.50 (TES42.30 PCS33.20)
4 村上大介 森山田高校 71.30 (TES41.20 PCS30.10)
5 町田樹 関西大学 70.33 (TES39.98 PCS30.35)
6 南里康晴 ㈱ふくや 69.15 (TES37.10 PCS32.05)
7 中庭健介 パピオフィギュアクラブ 67.80 (TES35.80 PCS32.00)
8 羽生結弦 宮城FSC 64.50 (TES34.80PCSTES29.70)
9 大上偉才 倉敷FSC 63.45 (TES34.50 PCS28.95)
10 小林宏一 新横浜プリンスFSC 60.70 (TES32.60 PCS28.10)

 下馬評通り織田選手、小塚選手が1-2位で並びましたが、小塚選手にミスが出てしまったために予想より点差が開いてしまいました。誰が勝っても全日本チャンピオンのタイトルは初となる今大会、最後まで冷静にいつもどおり演技できるのは誰か…そんなフリーになるのではないでしょうか?
 もう少し多くの選手を地上波でもオンエアされるのかな?と期待していました。特にオープニングに映像が使われていた羽生選手をとても見たかったのですが…年末のスカパー!放送待ちです。

続きを読む
[コメント] [トラックバック]

グランプリファイナル、スカパー!版のエキシビション放送を見て

2008-12-21 21:53:57 | フィギュアスケート
スカパー!でグランプリファイナルエキシビション放送
 なんだかしらないけど地上波で放送されたグランプリファイナルのエキシビションはストレスが多い放送で、録画したものはすべて即消去して、スカパー!での放送を待つことにしました。本日、無事、初回放送を迎えましたが、ジュニアグランプリファイナルで大健闘した藤澤亮子選手のカウガール姿もかわいいショーナンバーにはじまって、シニアの出演者はすべてオンエア、しかも解説/実況なしのオンエアーで、楽しく拝見することができました!特にジュニアグランプリファイナルの優勝者のエキシビまで放送されたのがうれしかったです(まだ放送中か/苦笑)。お正月にも再放送がありますので見逃した方はぜひご覧ください(予定では1月5日の23:40から)。

続きを読む
[コメント] [トラックバック]