写真家・小林伸一郎 オフィシャルブログ

写真集、写真展のお知らせ、日々の出来事など綴っていきます。

瀬戸内海の廃墟 岩城島

2012年05月29日 | 廃墟

Blog111

撮影 小林伸一郎 愛媛県上島町 岩城島
【New Mamiya 6】 写真集『島波 瀬戸内景』より

愛媛県上島町は岩城島、生名島、弓削島、魚島、瀬戸内海の島々が属する町。

写真は岩城(いわぎ)島、春に訪れたとき撮影した一枚。

因島へ渡れば尾道から今治まで「しまなみ海道」を利用することができるので、岩城島へは何度か寄りましたが、翌年の夏、もう一度このレジャー施設の廃船を撮りに行った際はすでに船はなく、桟橋だけが少しきれいに塗り替えられていました。


瀬戸内海の廃墟 白石島

2012年05月25日 | 廃墟

Blog110

撮影 小林伸一郎 岡山県笠岡市白石島 石材加工工場
【New Mamiya 6】 写真集『島波 瀬戸内景』より

花崗岩の岩肌が島を白く覆って見えることから名前がついた白石島。

瀬戸内海の笠岡諸島周辺は花崗岩の産地であり、白石島は墓石などにつかう白石みかげが有名なだけあって、島内には採石場や石材加工場が多くみられます。

写真は加工途中の石仏が放置されている廃工場。裏手はすぐ海…

笠岡港から船で約20分。夏は白石島海水浴場でのんびりするのも良いかもしれませんね。

(staff)


巨大建造物 PLの塔

2012年05月22日 | 写真

Blog109

撮影 小林伸一郎 PLの塔 大阪府富田林市
【Mamiya New 6】 写真集『神様 OH MY GOD !』より

昨日は金環日食、今日は東京スカイツリー開業、話題が豊富な一週間のはじまりでした。

記憶では2007年の秋。まだ何もないスカイツリー建設予定地に、完成するタワーの高さをイメージしてサーチライトをあてるイベントがありました。それから約5年で634メートルの建造物と商業施設が完成。月日の経過は本当に早いですね。

写真は昭和45年完成の「PLの塔」。PL教団のシンボルタワー有名ですよね。高さは180メートル。すでに巨大とはいえないタワーの高さかもしれませんが存在感は驚異的です。

(staff)


国道58号線の風景 自由の女神

2012年05月18日 | 写真

Blog108

撮影 小林伸一郎(2007年) 【New Mamiya 6】
写真集『神様OH MY GOD !』より

沖縄に滞在しているとき、車で通るたび気になっていた自由の女神。

自由の女神って、ラブホテルやパチンコ店の屋上…日本にどのくらい設置されているのでしょうか?

写真は沖縄県浦添市、国道58号線沿い米軍キャンプキンザー前。ホテルの名前はホテルアメリカンとかなりベタですが、とっても日本的な愛嬌のある女神です。

(staff)


基地のある風景 沖縄返還40年

2012年05月15日 | 写真

Blog107

撮影 小林伸一郎(2007年) 【New Mamiya 6】
アメリカ陸軍基地トリイステーション

沖縄はコマーシャル、雑誌の取材、プライベート撮影と頻繁訪れる場所のひとつです。

読谷村のトリイステーション。ゲートがなぜ鳥居なのか、地元の方に聞きましたが諸説あるようです…

米軍の払い下げ品を売る店に、鳥居をモチーフにした式典用記念品が置いてある事があるので、デザインとして採用された意味合いがつよいのでは…

撮影時、ゲートは白でしたが、今は朱色に塗り替えられているようです。

沖縄返還40年、どこまでも続く米軍基地のフェンスが消える日はいつになるのでしょうか。


写真フィルムの需要

2012年05月11日 | フィルム

Blog106

撮影 小林伸一郎 【New Mamiya 6】
FUJICOLOR PRO160 NS

小林は作品撮りに関して、今もフィルムを使用しています。

今年に入り米コダックが経営破綻、時代はますますデジタル…

昨晩のテレビ東京放映「カンブリア宮殿」は、富士フイルムの企業紹介でした。

写真フィルムの売り上げは2000年にピークに達し、現在は会社全体の数パーセントに低迷しているとのこと。
一方、富士フイルムが世界に誇る商品として、液晶パネルに使用するTACフィルムの開発から製品化までを取材、写真フィルム開発を土台に企業の進化がわかる興味深い番組内容でした…

銀塩写真フィルム事業、存続してほしいですね。

(staff)


端午の節句 武者人形

2012年05月02日 | 人形

Blog104

明日からゴールデンウィーク後半。すでに連休5日目と言う方も多いのでしょうね。

ずーっと事務所の納戸にある小さいけどかなり重い木箱を今年は空けてみました。

なかには…兜!?

よーく見ると五円玉を紐で編んでパーツを成形、部品をつなぎ合わせて飾る仕組みの武者人形。
「ご縁がありますように」という意味なのでしょう。なるほど…重いはずです。
小林に聞いてみると「親戚の叔母さんの手作りだよ!」とのこと。

お節句のお人形は、厄払いの意味があると聞いたことがあるので、今年から忘れずに毎年飾ることにしましょう。

(staff)


瀬戸内海 江田島 鯉のぼり

2012年05月01日 | 写真

Blog103

撮影 小林伸一郎 写真集『島波 瀬戸内景』より
広島県江田島市大柿町 江田島
【New Mamiya 6】

小さな離島での撮影で一番苦労したのは、昼間ひとが歩いていないこと…
モデルになってくれる人に声をかけるチャンスすらないのです。
鯉のぼりが五月の風にそよそよなびく江田島の川辺で、「誰かこないかな~」と長いこと待っていたことを憶えています。

自転車で島を巡っているスイスからのツーリストRolf and Danielaが快く撮影に応じてくれたのがちょうど二年前。初夏の陽射しの瀬戸内海でした。