写真家・小林伸一郎 オフィシャルブログ

写真集、写真展のお知らせ、日々の出来事など綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八戸 HACHINOHE CITY

2011年04月20日 | 八戸

青森県八戸市は写真集制作で2007年から約3年にわたり春夏秋冬滞在した町。湾岸は市の誘致で工場地帯が連なり、漁業、水産加工業も盛んだ。震災で八戸は津波の被害を受け、写真集ディレクターの木村勝一氏も支援活動で奔走している毎日。

「青森はりんご」と思っていたが、木村氏からはいつも八戸市市川町特産「苺」が事務所へ送られてくる。今回、苺農家のビニールハウスは収穫間近にかなりの被害があったようだ。農業は一ヶ月や二ヶ月でとり戻せないのだろうと思うと切ない・・・雪がまだ残る夜、農家の方に頼んで電球を点灯してもらい撮影した思い出深い一枚。

Blog011_2

小林伸一郎写真集「HACHINOHE CITY」より(講談社刊行)

New Mamiya 6


東日本大震災

2011年04月18日 | 震災

学生時代の友達が警察官になって東北に駐在していた。遠野、岩泉、二戸・・・遊びに行ってはそこから東北を旅したり、旅の途中に泊めてもらったり。

幾度も訪れ、たくさん写真を撮った思い出深い地域。

宮古の町で見た防波堤は、威圧感を感じるほど巨大な構造物だった。

しかし、それを越え、町を襲った大津波。

3月11日東日本大震災。人間の想定を超える自然の猛威。

被害を受けた地域の人達の続く痛みや、原発に関する様々な問題を抱える人達の苦悩を、東京で震災前と何ら変わらない日常生活を繰り返している私がどれだけ理解できるのか・・・言葉を失う。

これから微力ながら復興支援に参加し行動していきたいと思っています。