MORI@今日このごろ

島津亜矢さんを応援しています。亜矢姫のことや日々の出来事を気が向いた時に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田植え

2016-05-03 15:10:16 | 出来事
今年も田植えの季節になりました。四月初旬くらいから水路掃除、代掻き等の作業は始まっていたのですが、こちらの地域では毎年ゴールデンウィーク前後が田植えのピークになります。若い頃は他の人がGWであちこち遊びに行っているのがうらやましくて不満ばかり言いながら手伝いをしていました。



田植えのあとは水調整、防除、ヒエ取り、畦や法面の草刈りなど稲刈りの時期までやることが沢山あります。昔からの言い伝えとして「米」という字を「八十八」に分解して「米作りは八十八の手間隙が掛かる」と言われています。



こちらの地域でも担い手不足で徐々に米作りが出来なくなった家が増えてきて、それらの田んぼは営農組合が引き受けています。ただ、営農組合の構成員自体も高齢化しているので、いつまでできるかわかりませんが、出来るだけ耕作放棄地を出さないためにも元気なうちはやっていきたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加