MORI@今日このごろ

島津亜矢さんを応援しています。亜矢姫のことや日々の出来事を気が向いた時に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日

2013-12-31 16:09:54 | 出来事


2013年12月31日、近年では珍しく穏やかな大晦日を迎えています。自宅の正月準備も整いました。先日降った雪はまだまだたっぷりと残っていますが、結構日差しもあるので暖かく感じます。新年も三が日くらいはまずまずの天気だと予報が出ているので雪かきからは解放されそうです。

2月15日~16日&3月4日・新歌舞伎座、3月21日・BS日本のうた in 館林、4月21日・NHKのど自慢 in 小倉、5月2日・博多どんたく前夜祭、5月5日・藤秋会夢舞台、10月2日・亜矢姫コンサート in 福岡、10月22日・亜矢姫コンサート in 広島・・・今年の亜矢姫応援でした。来年も自分に出来る範囲で声援をおくりたいと思います。各地でお会いしました亜矢友の皆様、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

さて、今夜はどうやって過ごしましょう?
コメント (3)

雪、雪、雪

2013-12-28 15:01:15 | 出来事
昨日、午後から降り始めた雪は40センチ近くになりました。先週の倍近い積雪です。



北国の光景ではありません!自宅の庭です。



除雪機も大活躍!9時前から除雪を初めて終わったのは午後1時でした。



コメント

初出動!

2013-12-20 13:42:37 | 出来事


朝起きて見ると・・・予想通りとは言え一面雪景色でした。積雪は約25cmくらいです。8時過ぎには町の除雪車も入ってきました。勿論、今シーズン初めてです。そして我が家の除雪機も初出動させました。稼動させるのは2月以来ですから10ヶ月振りなのですが、11月に初雪が降った時エンジンを掛けて試運転しておいたので順調に働いてくれました。

除雪中も間断なく降っていたのですが、11時過ぎには薄日も差してきたので除雪したところは地面も見えるようになってきました。でも、気温が上がると除雪機はほとんど使えなくなります。雪が融けて湿ってくると除雪機の中で固まってしまい飛ばせなくなるのです。除雪機を使うのは朝早いうちが勝負です。今日も日が差してからは人力中心の除雪でした。

(除雪後)


9時くらいから除雪を始めて終わったのは昼前でした。今夜から明日に掛けてまた大雪になるという予報が出ているので、明日の朝もまた雪かきになりそうです。だからと言って明日まとめてやればいいというわけにはいきません。降った雪を一日おいていたら湿って重たくなるので除雪が大変になるのです。除雪機を使うにせよ人力にせよ、新雪状態の軽い雪の時が一番はかどります。

除雪機はある程度の積雪がないと雪も飛ばないので、一つの目安として積雪20センチ以上になったら出動させるようにして、それ以下の時は人力で除雪しています。今年の冬は昨年より雪の量も多いのでないかと言われています。昨年の出動回数は6回だったのですが、今年は何回出動させることになるのでしょうか。
コメント

亜矢姫新曲「かあちゃん」

2013-12-17 09:23:48 | 亜矢姫


12月11日に島津亜矢さんの新曲「かあちゃん」が発売されました。最初にこのタイトルを聞いたときは「何?」って感じでした。タイトルからすれば母親のことを唄った歌であることは想像できますが、「感謝状」や「母ごころ宅配便」「おきな草」等とはどう違うのだろう・・・。

10月半ば頃にこの歌がカバー曲であることを知りました。そしてネット上には何人かの方が歌われている動画もあり、歌詞やメロディーもわかりました。歌そのものはアレンジや唄う人によってかなり違ってくるのですが、少なくともカラオケでバンバン唄われるような歌でないなと感じました。

でも、歌詞は身につまされるような思いでした。そして亜矢姫の歌唱ではないのに聴いていて目頭が熱くなったのです。私は母親と二人暮らしなのですが、今住んでいる中国山地の田舎町は、これから先寒い日が続き、木枯らしは勿論、雪も沢山降ります。夜から明け方には氷点下になることも珍しくはありません。いつ、この歌詞のようにならないとも限りません。

発売日にはCDを購入して初めて亜矢姫の歌で聴きました。そしてその夜はNHKのラジオ番組でフルコーラスの生歌を聴きました。15日にはのど自慢のゲスト出演がありこの歌を歌唱されました。やはり亜矢姫の歌はより一層心に響きます。普段はいつも親子喧嘩ばかりしているのですが、この歌を思い出せば少しは優しくなれそうです。
コメント