MORI@今日このごろ

島津亜矢さんを応援しています。亜矢姫のことや日々の出来事を気が向いた時に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裏庭緑化計画

2012-10-28 11:02:10 | ガーデニング



我が家の裏側には45m2程度の空き地があるのですが、ご多分に漏れず日当たりは悪く湿気の多い場所です。おまけに土壌は粘土質で雨が降るとすぐに水溜りができてしまいます。こんな場所ですから恐らくコケか雑草以外は育ちそうにも無いという環境なのですが、「その場所を芝生にしてみよう」という無謀な計画を立てました(^^;)。

芝生が育つ適正条件は日当たりと水はけが良いことなので、その両方とも満たしていないような場所で果たしてうまく育つのか・・・出来る限りの対策を取ってチャレンジしてみたいと思います。芝張り用の苗芝はホームセンターで売っていますが、今回は種から育てることにしました。

最初にどのような形にするか構想を練ってレイアウト図を作成しました。そしてその図面に実際の寸法を書き入れて広さを計算して資材などの購入量を求めました。芝生予定地の周囲はガーデニングブロックで囲んで両側は花壇として利用することにしました。今回は緑色の部分(約20m2を芝生化する予定ですが、オレンジ部分は今回の結果を見てうまくいけば第二次計画で芝生化しようと思っています。



(9月26日)
ガーデニングブロック×100個、6分バラス×25袋、3分バラス×3袋、コンクリート排水溝×2本を購入しました。



(9月27日~28日)
いよいよ作業開始です。
最初に庭先の斜面から道路脇の溜めますへ排水溝を設置して庭からの水を流すようにしました。これは斜面を水が流れると土を掘っていっしょに流してしまうための対策です。

続いて庭の左右と母屋側にガーデニングブロックを埋め込む作業です。できるだけ曲がらないようにひもを引いてそれに合わせながら作業していきました。また、一個一個の傾きを一定にするために水準器でレベルを合わせました。



(9月29日~30日)
まだまだ種蒔きまでの道のりは遠いです(^^;)。
母屋側のガーデンブロックの内側には6分バラスを敷きました。これは雨が降っても履物を汚さないようにするためです。

この日から二日間は階段設置がメインです。下の道路からは斜面に沿ってコンクリートブロックで階段を作っているのですが、そこから芝生予定地までの間をつなげることにしました。これは第二次計画でこのあたりを芝生化した時の通路にするためです。階段の一画は3個のレンガを組み合わせました。

(10月3日)
ガーデンブロックが余ったので当初は予定していなかった斜面の部分にもガーデンブロックを設置することにしました。傾斜に沿って斜めにするか階段状にするか迷ったのですが、階段形式の方が見た目がよさそうだったのでこちらにしました。



(10月4日~5日)
これからの作業は少し重労働です(^^;)。
まずは地下排水溝作りです。前述したように裏庭の土壌は粘土質で水はけが極めて悪いので、15cmらいの深さまで掘り起こして土壌改良をしなければなりません。しかしいくら土壌改良してもその下は粘土質なので雨水などは沁み込まずに水はけは悪いままです。

そこで庭の中央あたりに深さ20~25cm、幅20cmらいの溝を作り、土に沁み込んだ余分な雨水がその溝を通して排水溝に流れるようにしました。ここで苦労したのは溝に微妙な傾斜を付けることでした。傾斜を付けすぎると先に行くほど深く掘らなければならないし、傾斜が浅すぎると水が流れません。パイプなどの場合は1/100(100mで1m下がる)程度で大丈夫みたいですが、今回はデコボコの溝ですからもう少し傾斜をつけました。溝の中に細い角材を置いてその上に水準器をあてながら傾斜を調整していきました。

そして実際に水を流してうまく流れるかどうか確認してから溝の中に6分バラスを敷きました。その上に小さな網目の金網を置いて更にその上に3分バラスを敷き最後に土を被せました。この溝を中心にして庭の左右に傾斜を着ければ雨水はここに集まるはずです(^^)v。



(10月5日~8日)
更に重労働は続きます。
これからの4日間が一番きつかったのですが、まずは庭土の掘り起しです。上の方数センチくらいは、昨年の浄化槽設置工事の時に真砂土が敷いてあったので簡単に掘れたのですが、それから下は殆どが粘土質で大きな石も埋まっていたので掘り起こすのは大変でした。また、どこからでも地下排水溝に水が流れるように傾斜をつけることも必要ですから作業は手間隙がかかりました。



掘った土は小さな「砂っきり」で浄化槽横のスペースに何度も何度も運びました。そしてその土をふるいにかけて小さな土だけを取り出して元に戻しました。20m2程度の広さですがこの作業だけで丸二日掛かりました。とにかくこれは疲れました(^^;)。

掘り起こした土から粘土質のものや石ころなどを取り除いて再利用したのですが、元の量の半分くらいしかありません。また、いくらふるいに掛けたといっても保水性や通気性は良くないので土壌改良を行わなければなりません。



土壌改良材として、バーク堆肥×5袋、腐葉土×5袋、赤玉土×5袋、ドライサンド×5袋、そして土の量を補完するために、25K入り真砂土×10袋を購入しました。



まず、ふるいに掛けた元の土と購入した真砂土を混ぜこんでレーキでならしました。その上に土壌改良材と芝生用の肥料をばら撒いて軽く鍬で耕してからサラダ号ですき込んでいきました。機械が使えたのこの時だけでした(^^;)。



耕した土を再度レーキでならしてからお手製の道具で踏み固めていきました。その後、土の表面に細いレーキで筋をつけて種を蒔く準備が完了しました。

種は手蒔きなのでできるだけ蒔きムラがないようにと心掛けたのですが、どうしても多いところ少ない所が出てしまいます。あとは発芽状況を見て追い蒔きをするしかありません。種蒔きが終わったらその上から薄く目土をまいて再びお手製の道具を使って踏み固めて種蒔きは完了しました。やっと一段落ですがこれから一週間程度は毎日の水遣りが日課です。

ちなみに今回蒔いた種は「ケンタッキーブルーグラス(西洋芝・寒地型)」という種類の芝でした。芝生専門のネットショップで購入したのですが、どの種類の芝にするか最初は皆目検討がつきませんでした。日本芝か西洋芝か、暖地型か寒地型か、芝の種類も沢山あります。日本では高麗芝(日本芝・暖地型)が一般的で管理も比較的簡単そうでしたが、検討した結果、最終的に「ケンタッキーブルーグラス」にしました。

KBGは西洋芝の中では一番普及している芝で比較的夏の暑さにも強く病害虫に対する抵抗力も強いそうです。そして、なんといっても寒さに強く冬でも青さを失わないというところが魅力です。そうはいってもこちらの冬は大雪が降りますからいくら青々としていても見えないと思いますが(^^;)。まあ、寒さに強いというところが最大の選択ポイントでした。



(10月9日)
今後は原則として芝生には立ち入り禁止なので通行や水遣りのために敷石をおいて歩行路を作りました。種を蒔く前に設置しようかとも思ったのですが、敷石があると種蒔き作業がやりにくいかと思って種蒔き後にしました。

(10月13日)
最後に残土を捨てて全ての作業は終了しました(この作業もしんどかった)。あとはちゃんと発芽してくれることを祈るばかりです。



一週間後くらいに地面をよーく見ると産毛のような芽がちらほらと見え出しました。「ついに発芽したぞ!」とうれしくなりました。それから毎日成長過程を見守ってきたのですが、日々少しづつですが青さが増してきました。ただ、日当たりのいい部分と悪い部分でははっきりと差がでました(写真の奥側が日当たりの悪い部分)。特にこれから春までは日照時間が短くなり一日中全く日の当らない部分も出てくるので少し心配です。

発芽が薄い部分には一回目の追い蒔きをしたのですが、これから先は気温が下がるのでいくらムラがあっても蒔くことはできません(発芽の適正気温は15度~25度)。どちらにしても雪の下で冬を越して来年の春はきれいな緑色に染まって欲しいと思います。

そして今日現在の様子です。
コメント

御園座公演DVD その2

2012-10-25 16:39:08 | 亜矢姫
昨夜は夕食時から見始めて二枚のDVDを全て見終わったのは日付が変わっていました。「会津のジャンヌダルク~山本八重の半生~」、場内が暗くなって幕が開くまでの間や場替えの時などに流れる重厚な音楽がなんとも言えない高揚感を醸し出していたのですが、昨夜もこの音楽を聞いたとたん「ああ、これから始まるんだ」という気持ちになり五ヶ月前にタイムスリップしました。

芝居もショーも内容は全てわかっているのですが、舞台観覧ではわからなかった顔の表情や小さなしぐさなどをアップで見ることができますからより一層亜矢姫の演技に感動します。芝居もショーもほぼ100%収録されていると思いますが、ショーの時のバンド紹介場面が唯一カットされていたように思います。

今回のDVDは芝居もショーも当然素晴らしいのですが、おまけの映像がとても良かったです。「亜矢の初座長公演への道」では、稽古の様子や出演者・脚本・演出・ダンス・浪曲などの先生方へのインタビュー、公演の舞台裏の様子などが満載です。



「御園座舞台裏徹底解剖」では普段は絶対見ることが出来ない御園座の知られざる部分をばっちり見ることができます。長谷川社長自らも館内の案内をされています。そして亜矢姫に対して「御園座はこれからも島津さんを応援していきます」とうれしい言葉もおっしゃって下さいました。そういえば、楽屋口の映像には度胸船様、吉三郎様も映っていましたね。



おまけ映像も見応え十分です。
コメント

御園座公演DVD

2012-10-24 17:18:18 | 亜矢姫
ネットショップに注文していた亜矢姫の「御園座公演DVD」が本日届きました。
実際の舞台は4回見ることができたのですが、あれから五ヶ月くらい経っているのでまた新しい気持ちで見ることができそうです。
今夜、再びあの感動を味わいたいと思います。一杯飲みながら・・・


コメント