MORI@今日このごろ

島津亜矢さんを応援しています。亜矢姫のことや日々の出来事を気が向いた時に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンピジューム

2011-03-26 09:10:17 | 出来事


昨年7月に知人からシンピジュームを2鉢譲ってもらって育てていたのですが、寒かった冬も無事に越してくれて綺麗な花を咲かせてくれました。先に咲いたのはこちらのワインレッドなのですが、もう1鉢のホワイトの方は少し遅れています。昔の洋ランは「2鉢あれば家が建つ」と言われたほど高価な花だったようですが、今では大量生産が可能になって誰でも気軽に育てられる品種がたくさん出回っているようです。

最初は葉が茶色くなったりして心配していたのですが、昨年11月には根元の方に小さな芽が出てきました。芽には花芽と葉芽があるのですが、花芽は少しふっくらしており葉芽は細くて平たい感じです。葉芽が多すぎると花芽に栄養分が行き渡らないので適当に間引き(芽かき)することも必要みたいですが、今回はあまり多くはなかったので間引きはしませんでした。



基本的に寒さには強いらしいのですが、そうは言っても5~6度以下になると成長も鈍るようなので、12月から現在までは室内に置いています。ただ、逆に暖かすぎて25度以上が続いたりすると花芽が落ちたりすることもあるようですから温度管理には少し気を遣います。

今年になってからはグングン成長してあっという間に満開になりました。大事に育ててきた花が綺麗な花を付けてくれると嬉しいものです。そして、その花を眺めながら、普通の生活が出来ることに感謝しています。遠くの被災地に想いを馳せながらも・・・。
コメント