Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年 2016年は…

2016-12-30 20:57:03 | 日記

今年も残すところ一日
実家に帰りお節作りの手伝いしながら今年を振り返ってました。
今年は素敵な出逢い、人生初の留学、さらなる挑戦、と自分にとっては様々な場面ですごく楽しく充実し飛躍できた年になったように思います。

私の座右の銘
人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる
を実感できた年だったなぁ。
すべての人に感謝の年になりました。

が、辛くて悲しい別れも経験しました。


10年以上ぶりに会った友達。
その間に結婚・出産・仕事復帰し、四人の男の子との奮闘の毎日。
そんな日々をおもしろ可笑しく話してくれ、今度会いに行くね~♪
と家族ぐるみでの再会を約束してお別れした矢先の8月中旬。
二番目の子どもさんが海で溺れて逝ってしまいました(8歳)


いわゆる企業の2007年問題解消のため、たくさんの男子と雇用契約し優秀な人材を正社員化する中で、私は採用・入社の担当者。
毎月、10名前後が入ってくる中で、新人社員としても人としても男性としても印象に残ったKくん。
すぐに社員になり10年経った今年7月、大阪本社に単身転勤になりました。
地元ではなかなか会う機会がなかったのに、私が出張した7月終わりに大阪で再会を果たすことができました。
懐かしくもあり、頼もしくなった姿に他のメンバーと共にお酒も随分すすみました。
次の10月の再会を約束して大阪地下鉄「北浜駅」でばいばいした一ヶ月後の8月の終わり。
単身寮で亡くなりました(38歳)


Kくんより少し遅れて入社してきたMちゃん。
いつも恥ずかしそうにニコニコしてたな。
『一緒にバレーしよ~?』
と、私の何気ない挨拶変わりの言葉を真に受け一緒にバレーしたり、結婚したときには
『奥さんも一緒にバレーしよ~?』
とこれまた冗談だったのに、バレー経験のない奥さんを連れて来てくれたり。
そんなに私が怖いのか…と言うくらいいつも『はい』って。
つい最近、会社の駐輪場で久々に会ったときも、まん丸いニコニコ笑顔だったのに。
12月、交通事故で帰らぬ人に(38歳)


突然の若すぎる死に遭遇し、本当に寂しく悲しい気持ちやら憤りやら、いろんな気持ちが交錯。
なんで、私の周りばかり?
もう一緒にお酒も飲めないし、あの笑顔にも会えないんだと思うと、今でも息が詰まりそうな、やりきれなさでいっぱいになります。

そんな彼らの死を無駄にすることなく、せめて私ができる供養は…
今を一生懸命生きること!

一度きりの人生、いつ何が起こるかわからない、を肝に命じて「後で」とか「明日にしよ」と先送りにせず毎日を過ごしたいと思いました。
今の気持ちを大切に、自分の思いに素直に勇気をもって悔いなく生きようと。

そう誓いながら、そんなことを気づかせてくれた彼らの冥福を祈りながら、今年を締めくくります。

ありがとう。
ずっと忘れないよ…。


コメント

しゃんと胸を張って ♪ ♪ ♪

2016-12-14 00:18:46 | 日記
毎年、この時期にいただく“シクラメン”
今年は少し小ぶりの赤とピンクの可愛いツイン

いつもにようにお部屋に飾ってみたものの・・・
可憐で華やかで素敵なはずなのに・・・
なんだか違和感が・・・

うーん?どうして?

お花は咲いてるだけで十分可愛くてキレイなんだから装飾は不要なんだ!?
そんなわけで申し訳ないけど、リボンや装飾品を除けてみました



お~、やっぱこれでしょ~
とても生き生き輝いてきました





夏にもらった“ひまわり”
対照的に 「 大輪の切りっぱなしを一輪 」 手渡してもらった
太陽の光をいっぱい浴びて強くたくましく育ったひまわり
手に取ったとたんに元気そのままが伝わってきた気がしたな~




人間もこうありたいものですね。
着飾ったり厚化粧しなくても内面からにじみ出る美しさや、まっすぐに一生懸命に生きてる力強さで勝負できたらなあ~

~争うこともしないで バケツの中誇らしげに しゃんと胸張っている~

まあ、勝ち負けではないとはいえ、今のところこのお花たちには完敗の私です



シクラメンと一緒に少しだけお家もクリスマスの飾り付け







みなさま 素敵なクリスマスとなりますように
コメント