Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Vancouver 25

2016-09-27 20:30:59 | English
congratulations♪



金曜日に卒業しました。
たった2週間でしたが仕事を持ってる私からすると本当に長くて貴重な時間。
この日も3時限目が終わると、セレモニーが。
その前にクラス代表二人が、pronunciation(発音)をお披露目する時間があります。
クラスでの卒業生は私ひとり。
卒業生に花を持たせるってことなんでしょうか、私とlilianが指名されみんなの前に!



lilianはいつも堂々としていてチャーミング。もうお孫さんがいるそうです。何歳なのでしょう?
クラスのムードメーカーって感じでした。この日、わかったのですがブラジルでは弁護士らしい!
みんな、唖然 w(゜o゜)w
そう、ここでは年齢も国籍も職業も家族構成も何も関係ないのです。


さて、その後いよいよ、授与式。
おーーー!
Omidが真っ先に前へ。
ってことは、私がトップバッターじゃん。
何て言って評価してくれたのか全然わからず (¨;)
「organized」「rich vocabulary」と言うのは聞き取れたけど、ホント?!



言葉が通じればもっともっと仲良くなれたのになぁ。。。
でもクールすぎる中にも時折見せる笑顔がめちゃキュートでしたよ~
また機会があれば会いたいなぁ。
次はペラペラになってこの日の思い出話なんかできたら最高だけど……(^^)



Omidにメッセージもお願いしました⬇

宝物にします。See you ‼


その後、Convo(conversation)の教室に戻って4時限目の授業!
この授業の先生は1週間ごとに替わり今週お世話になった Hedy
いつも一生懸命で手振り身ぶりで授業してくれました。
(こういう感じの女優さんいますよね)



このクラスのみんなでーす!




若い若い人達に混ざって、おばちゃん頑張りました。

みんなはこれからが本番!英語しゃべれるようになって自分の夢を叶えつつ世界で活躍できる人になってもらいたいです☆
みなさま、本当にありがとう♪


卒業の翌日には土曜日にもかかわらず、サミー校長の『引き寄せの法則』のワークショップがあり、興味があったので午後のフライト前に参加しました。
サミーの話は楽しく可笑しく時には厳しく、世代や性別や人種を越えたいろんな切り口の話が聞けて本当にためになりました!私が常々思っている
  “ 偶然じゃなくて必然
サミーの話の中にもこのことが出てきたり。
単純なので、聞いただで何でもやれる気になります (・・;)
でも、きっと、そんなところから『引き寄せの法則』が始まってるんだと思います!

ですよねぇ?サミー校長?
コメント

Vancouver 24

2016-09-26 23:22:52 | English
無事に帰国してます!

今日がお休み最終日。
ゆっくり片付けながら思い出してニヤニヤしてました。
お土産の仕分けやら洗濯も
あと、冷蔵庫が空っぽだったので買い物に出かけたり、いとこのお見舞に行ったり、休みなく動いて、夜にはバレーの練習にも行ってきました~
(我ながら元気(^^)v)
久々に思いっきり動いて汗かいたおかげか、、、気温の変化のせいで鼻がムズムズしてたのや、気圧の変化のせいで耳がジンジンしてたのが治っちゃいました!
一番心配してた体重(その割には食べに食べてたけど?)も出発前に戻ってました。
時差も感じることなくぐっすり眠れそうかな!

明日、17日ぶりの会社です。
同僚たちに感謝の気持ちを伝えて頭の中切り替えて仕事に集中しなきゃ~q(^-^q)
今日、愛すべきキャサリン妃がバンクーバーにいるというニュースが!
会いたかったなぁ~?!
私のほうは帰国しましたが、もう少しバンクーバーの記事を続けますね~♪

コメント

Vancouver 23

2016-09-24 16:00:10 | English
取り急ぎ、、、

16:00搭乗します。
カナダとさよならです(涙)

帰国したら、またゆっくり~♪
コメント

Vancouver 22

2016-09-22 23:11:30 | English
やはり出ましたか。。。
(お見苦しくて申し訳ありません)

3月から4月にかけて、春の訪れを知らせてくれる私の “ヘルペス”
そのほか、疲れすぎた時や、スケジュールがいっぱいになってきた時にも必ず出現します!

今回のは・・楽しくて美味しくてちょっと淋しくて、寒かったり暑かったり、学生にタイムスリップしたり、日本語しゃべれないストレスだったり、いろんな原因が重なったかな~
日本で出現する場所より少し内側。
Why?
コメント (2)

Vancouver 21

2016-09-22 20:59:35 | English
か・ん・げ・き!
今日帰宅すると、なんと、日本から絵葉書が。
お友達からのエアメール!
いつもなんでも話聞いてもらったり、特に今回は留学経験のある彼女にはいろいろ相談したり、ホームステイ先が決まった時も真っ先に知らせてたんだ。

う~泣けてくるうぅ。本当にありがとう♪
帰ったら思い出話たくさん聞いてね~
コメント

Vancouver ⑳

2016-09-22 20:46:15 | English
(さっきの続き)
お野菜だけでは心が満たされず……

お隣のテーブルに、なんと!

私の大好きなムール貝が!
そんなの、メニューにあったんだ?
すぐに注文しましたよー (^^)


大きくて美味しいんだ~これが!



もちろんワインも!



ムール貝の醍醐味はスープですよね、もちろん残さずいただきました‼

カウンター横にはファンキーなカップルも。


みんな楽しそう~♪

なんかほとんど酒飲みのおばちゃんのblogになってますかね(・・;)

コメント

Vancouver ⑲

2016-09-22 18:18:30 | English
I am vegetarian ?!


お洒落でリーズナブルなレストランに入ったはいいが、メニューがいまいち解らない?!

おっ、グラタン!
あと野菜不足だしサラダ!
と、注文したら……



おーまいがー!
シーザーサラダとブロッコリーが。
どちらかと言うと苦手なブロッコリー(--;)
わーどうしよう?

でもでもでも、めちゃ美味しい~
チーズかけてオーブンに入れただけでこんなに美味しいんだ!
帰ったら絶対やってみよう~♪
コメント

Vancouver ⑱

2016-09-22 08:21:44 | English


ヨーロッパに比べてバンクーバーの人々はよく働く印象があります!
電車もバスも早朝はラッシュ。
駅にはけっこうセキュリティの人や警官がいます。
それがみーんなカッコ良くて、何があっても守ってもらえそうな、そんな気持ちになります(^^)

(話がそれましたが)
駅のレストランの窓拭きしてるおじさん。大変そう。


こんな長いの操るの大変そう


お家の周りの道路の草刈りはそれぞれの家庭が雇ってるようで、Vickyが雇った彼らは夜遅くまで、爆音響かせてました


後ろ姿にうっとり~○o。.○o。.○o。.


学校に急がなきゃ!
コメント

Vancouver ⑰

2016-09-21 13:00:16 | English


ラストウィークが始まったかと思ったら、もう水曜日の授業も半日終りました~

大半のクラスメイトは、これからが本番!って感じ。
ここで終わるのは寂しいような、日本が恋しいような、複雑な心境。。。

昨日も今日も、放課後にサミー(校長)のワークショップがあります!
日本人対象に、語学以外に必要なメンタルやマインドを教えてくれます!
なんとなく通じる、雰囲気を察して、アイコンタクト などはここでは全く通じません。
悲しい気持ちを伝えるときも、悲しそうな顔して大きな声で言うそうです。

not 控えめ
not 消極的
not おとなしい

じゃなきゃ世界では通用しない!
Ok ! Let's try ! !
と言ったものの……
まあ、あと少し頑張ってみますか……



コメント (1)

Vancouver ⑯

2016-09-20 07:32:39 | English
部屋の写真も見たい!という要望に応えて・・・

この辺では典型的なお家なんだと思います。大きさも形も。
事前にGoogleで調べたときの写真そのものズバリの外観だったのでびっくり。

私の部屋は2階にあって、隣りの部屋に中国人留学生が居ます。
Vickyの部屋も同じ並びにあって、そこにはプライベートバスルームもあるようです。
あと使ってなさそうなリビング、私たちが食事するキッチン&ダイニング、バスルームも2階にあります。
洗濯するときに見たけど、1階にもリビング、キッチン、バスルームなどがありました。
日本なら大豪邸もしくは二世帯住宅と言ったところでしょうか?

さて私の部屋は、4.5~6畳くらいで大きなベッドと備え付けのクローゼットがあり、ベッド横に棚、足元に机と棚があります。
大きな窓はブラインドが下りていて外の景色を楽しむ~って感じではなさそうです。
ブラインド開けようものなら、何十年分のホコリやゴミが舞い散りそうなので(>_<)
あまり掃除はしないようで、キッチン&ダイニングも、かなーり dirty な感じです……これ、いつの誰の食べこぼし?みたいなのがふつーにダイニングテーブルの上に (;o;)
そんなのにも慣れましたね!
が、早く日本の我が家でくつろぎたいなぁ~と思います。
これぞ、まさに、home sick !!!

コメント