Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私印良品

2015-08-20 01:53:03 | hand-made
この夏、ホワイトのスニーカーが欲しくてあちこち探して歩きました。
「あ、これ可愛い!」「いやーん、かっこいい!!」と思うものはほとんどサイズ切れ
無印良品で見つけたシンプル(すぎる)な、これ ↓





形も好きだし、履き心地も悪くない、はっ水加工されてるのに、とても安かった!

なので、ちょっと遊んでみました ?!?








無印に“フロッキー”つけて私印にしてみました~





なかなか出かける機会もなく、まだ飾ったまま。
夏が終わらないうちに・・・



ちょこちょこ hand-made やってますよ。





自分用のデイリーバッグ。
通勤途中で、見知らぬ誰かが持ってて「可愛い~」
会社帰りに生地屋さん寄って同じような生地買って、作業開始!
翌々日には、これ持って出勤 !
手作りの醍醐味ですっ
表布と裏布の組み合わせ考えたり、取っ手のデザイン考えたり、
相変わらずすごく楽しい私の趣味♪



これは母に作った一泊用旅行バッグ。







3年前に作ってあげたBAGを・・・



ほころびを気にせずいつも使ってくれてるのが嬉しくて、おNEWを作ってあげたのでした。



さて、次回作は夏前に姪っ子ちゃんにオーダーされたBAG
ご、ごめんっ 夏が終わってしまうううう


コメント (1)

インバスケット

2015-08-13 22:31:35 | 日記
インバスケット って知ってますか~?

インバスケットとは、架空の人物になりきり制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを目標とするバーチャル・ビジネス・ゲームのことである。
インバスケット(未処理箱)に入っている案件を処理していくことが求められるので、「インバスケット」という名前がついたと言われている。
その後、企業などで管理者、リーダーの教育ツールとして活用されるようになる。
実施方式としては、条件・環境設定と案件が書かれた書類が受験者に渡され、受験者が制限時間内に案件処理を行う(処理の内容を回答用紙に書く)というものがほとんどである。自由回答式が主流であり、絶対的な正解がないというのもインバスケットの特徴である。
問題によって様々な要素を測定でき、繰り返すことで総合的なスキルアップが図れる等の理由から、有効かつ幅広い可能性を持ったトレーニングツールとして、各方面で活用されている。


こんな風に、Wikipediaでは解説されています。
6年前に一度受けたことがありますが、その時はインバスの存在すら知らず事前に詳細説明もなく簡単なオリエンテーションの後に「では、始めてください」と言われ何がなんだかわからないうちに2時間があっと言う間に過ぎたのを覚えています。
が、今回は8月下旬に昇格試験を兼ねた研修として受けることになっていて、上司からは練習問題のプリントを渡されたりコツを伝授されたり、それなりの心構えや練習をして臨まなければならないよなあと言う思いはあるものの・・・

『あなたは●●会社の△△課長の急病によりその後任として課長に大抜擢された。前職の最後の業務として今日の夕刻便で成田からニューヨークへ向かわなければならない。帰国した日が任命日であるが、一刻を争う問題や会社の存続を揺るがしかねない懸案事項などが山積していて、出国する前にそれらに目を通し課長として課内外への指示や的確な判断をして出国するように要請されている。今日は日曜日で誰も出社していない。成田へ向かうまでの2時間でそれぞれの案件を解決せよ。』

前回はこんな感じで26案件を渡されました。
田舎のふつーのOLにこんな、テレビや映画でしか見たことないようなシチュエーション、、、対応できると思いますか~???
「○○君、この件に関しては私も、一方的に長年の契約を解除されることは全社を挙げて阻止するべきだと思う。早急に先方の××常務のアポをとり~~~」なんて大真面目に回答してると、もう一人の自分が「おまえ、だれやねんっ」とツッコミ!
なんだか恥ずかしくなって吹き出しそうになります(笑)

更に2時間15分のインバスの途中に一人づつ別室に行き「面談演習」も受けます。
これは15分間、問題のある自分の部下と面談するというものです。
これまた設定された人物になりきり、頑固だったりやる気がなかったり上司をバカにしていたりで、すぐに「はい」と言わない部下役をあの手この手で説得するというもの。
当然、ノラリクラリこちらを困らせるのが相手の役目ですからかなりの強敵。
途中、泣きそうになったり言葉を失ってしまったり、、、一種のいじめですね
「はい」と言おうが言うまいが15分で打ち切り。

それが終わるとまた気持ち切り替えてインバスに戻るという、この過酷すぎるハードな研修
とことん負荷や圧力をかけられ、どこまでストレス耐性があるか?
ここまでしなきゃ昇格できないの?と悲しくなったり、この研修で成績が良くても現実は全く違うだろうとも思いますが昇格試験というより、これもひとつの“人生経験”と受け止め頑張りますか!

まずは、お盆休みに実家に帰って本を読んで読解力を養いましょ・・・




暑さや雨に負けず強くても可憐でみんなの心を引きつけるようなお花のような人になれたらな~!







コメント

暑中お見舞い申し上げます 2015

2015-08-04 23:18:09 | 日記
梅雨が終わったと思ったら、、、今年も猛暑が待っていました。

   暑 い ~  

って言葉しか出てこないですね。

お家が建ってから初めての夏・・・お庭もできて・・・やりたかったこと!

食事の支度をしながらお庭に出て育った野菜をもいで食卓に加えること!

プチ農家している母に指南を仰いで・・・
ちっちゃなプランターで野菜を育て始めました!






最初はこんなに青くて





こんなに細かったのに、台風にも負けず



トマトにオクラに大葉、あとパセリにミント達、順調に元気に育ってくれてます!










ほぼ毎日、新鮮・採れたてをいただいてま~す。
またひとつ夢が叶いました




暑い熱い毎日だけど、太陽の恵みに感謝です
みなさま、どうぞご自愛くださいませ。













コメント