Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

スイーツなモーニングセット

2015-06-28 10:15:23 | Sweets
毎年のことですが、もしかしたら一年で一番仕事が辛い時期かもしれません。
今年も、例年に漏れず忙しい日々に突入  今日は中休み(?)で一日だけお休み。
あまーい朝ごはんでエネルギーチャージしましょ!




前にも少しだけ紹介しましたが ビタントニオ →




プレーンワッフル
  < ビタントニオ 4枚分 >

 ●ホットケーキミックス  100g
 ●卵           1個
 ●ヨーグルト       40g
 ●牛乳(水でもOK)    70cc
 ●溶かしバター      30g

1)卵をほぐしたボウルにヨーグルトを加えて混ぜる
2)牛乳も加えて混ぜ、粉を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
3)溶かしバター20gも加えて混ぜる
4)余熱したプレートに残りの溶かしバターを塗り生地を流し入れる
5)4分くらい焼いた竹串などで取り出し完成






今日は自分だけのために焼きました(贅沢だな。。。)
生クリームもホイップしてスペシャルなプレートに







生地を少な目に香ばしく焼いた切れ端・・・
手でちぎりながらパクパク
これもまた美味しい!


さあ、明日からの仕事漬けの毎日に向けて掃除・洗濯・アイロンがけ・・
と、一日家政婦になりま~す








コメント

終の棲家 ~ ウォークインクローゼット ~

2015-06-21 22:32:22 | インテリア
各部屋紹介 ~第八弾~

  WIC


階段を上がってくると、可愛い手洗い器の横に白い扉が見えてきます・・・
『終の棲家』が完成し引っ越しも済み新生活がスタートして10カ月になろうとしています。
この家で唯一、早くも模様替えをしたのが扉の向こうにあるウォークインクローゼットです。






天井下に棚を作ってパイプハンガーを付けただけのシンプルな部屋です。
どうにでもアレンジできるような~んにもありません。





予定では左奥のスペースに両親が嫁入道具(?)にと買ってくれて20年以上ずっと使ってきた洋服タンスを入れるつもりでした。
サイズを測って扉が十分開け閉めできるスペースを確保し引越しの日を迎えたのですが、、、
階段からも吹き抜けからも運び入れることができなかったのです。
思いれもあるし、大切な衣類を湿気や陽ざし、害虫から守るためにも洋服タンスは必須だと考えてたので入らないと判ったときは呆然でした。
引越し業者さんに聞くと、けっこうこんなトラブルは多いみたいで「置くスペースだけではなくて搬入するルートの幅や高さをしっかり確認すること」が重要だそうです。
(ちなみに運び込むことができなかった洋服タンスは、実家で母が使ってくれてるので捨てることにはならず一安心)

思いもよらないハプニングがあり、ひと回り小さいサイズの洋服タンスを購入するかどうするか、なんとなく使い勝手が悪く見栄えも悪いまま時間が過ぎてしまいました
そうこうしているうちに衣替えのシーズンを迎えたのです。
費用をかけず衣類も守れて整理できるには?これを機会に重い腰をあげたのです。
洋服タンスを置くはずだったスペースにパイプハンガーを増設してもらい、その下のデッドスペースになっていた足元にはホームセンターでパイプハンガーを購入しやっとスッキリなWICが実現したのです!



左側のSEASON-OFFの洋服には陽ざしが当たらないよう布をかけようと思ってます。
梅雨が終わるまでの課題(?)です。





右側の手前がSEASON-ONの洋服です。






天井下の棚にはクリアボックスや、スーツケースを置いてます。




まだまだ空きがいっぱい 。
ですが、高すぎてあまり重いものはNGです




WICにもIKEAでGETした家具たちが!



BRIMNES(引き出し×4)
BRIMNES(引き出し×2)
小さいほうは5月に買い足しました。




NORDLI(引き出し×4)
これらのチェストは色のせいもあるのかスッキリスリムに見えますが、深さがあり見た目以上の収納力!
たくさんいれても滑車がついてるので出し入れも軽くて本当に使いやすい!
すごーーーくお気に入りです。




RASKOG
ターコイズのワゴンはここで活躍中です。


IKEAまで命懸け(笑)で買い出しに付き合ってくれた妹・・・終の棲家お買い物
どの部品も間違えることなく買い忘れることなく完璧に揃えてくれました。
それをキッチリ組み立ててくれた義弟と甥っ子。
傷ひとつつけず黙々と仕上げてくれました。
私はお金を出すだけ、えらそうに言ってもひとりではどうすることもできなかったなあ。
本当に本当に感謝です





こちらは叔母がプレゼントしてくれたチェスト。
かれこれ20年以上になりますがマンション時代からBAGの収納に使ってます。
温かみのある風合いが大好きです。



その奥に見えているのは和ダンス。
これとも長いお付き合いになりました。
たっぷりの奥行があり“たとう紙”に入れたままの着物がスッポリ入るので和タンスとして使うようになりました。
そうそう、入口付近には着物の着付けも十分にできるスペースが確保できました。
夏も近いことだし、久々に浴衣でも着てみましょうか~ 







こうして新旧が入り混じったWICになりました。
洋服も和服も大好きな私としては収納力のあるクローゼットを手に入れてしまったので、タンスの肥やしが増えてしまわないか、少々贅沢な悩みを抱えることになったのでした・・・



コメント