Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

Merry X'mas 2014

2014-12-25 20:21:58 | Sweets

(手作りのリボンつきリース 今季作りました)



今年も姪っ子とデコレーション♪
2013 クリスマスケーキ⇒

今年は二種類の生クリーム(ってそんな大げさな・・・ )
普通の生クリームと生クリームに湯煎した板チョコを加えただけの生チョコクリームです。

今年も「角・丸・大・小」とスポンジを焼いてスタンバイ!
飾る小物も準備万端!









いい具合に焼きあがって程よく冷やされたところで、姪っ子ちゃん登~場♪







和気あいあいにぎやかに・・・
とは程遠く、二人とも無言で自分の世界に入りこんで一心不乱に集中
姪っ子ちゃん集中しすぎて、生クリームをホイップし過ぎてボソボソな仕上がりになったりしましたが
無事に完成です!



まず姪っ子ちゃんの作品から
丁寧に器用に・・・上手にできました







お兄ちゃんたちも喜んでくれるかな。
持って帰るの楽しみだね~











そしてそして、私の作品
お友達家族に食べてもらいたくて
笑顔を想像しながら作るのって楽しいのよね。








もう一つは自分用
会社に持ってって同僚とランチ後に食べよう









新しいお家で迎えたクリスマス
片づけもままならないうちにやって来たので、準備も中途半端。
来年はもっと楽しみながら・・・ゆっくりクリスマスしたいな。









クリスマス前に終わらせたかった年賀状作り。
毎年、四苦八苦
「元旦に届いて~」と願いながら眠い目をこすりながら頑張ります!!!







明日、出勤前に投函できるかな。







コメント

お手軽 “ スペアリブ ”

2014-12-22 22:58:42 | おいしー
洗ったはずのお鍋がIHヒーターに・・・
恐る恐る蓋を開けると・・・
土曜日におもてなしで作った“スペアリブ”の煮込みのたれが固まってた
捨てるのもったいないので2日ぶりにまたスペアリブを煮込みました。

お家にある調味料で簡単に作れるスペアリブです



お手軽スペアリブ

  < スペアリブ 8~12本分 >   
    豚スペアリブ・・8~12本   
    にんにく・・・・一片  
    しょうが・・・・一片
    塩・コショウ・・少々
  <煮込みたれ>
    しょうゆ・・・・大さじ6
    ケチャップ・・・大さじ4
    ジャム・・・・・大さじ4
    ウスターソース・・・・ 大さじ2
    赤ワイン・・・・大さじ4
    おろしにんにく・・小さじ4

    
 1)スペアリブに塩・コショウする
 2)にんにくとしょうがを薄切りにする
 3)油をひいたフライパンに2)を入れ香りが出るまで炒める
 4)そこにスペアリブを入れて両面に焼色がつくまで焼く
 5)煮込みたれを鍋に入れ沸いたら 4)を入れて煮込む

※ジャムはいちごでもマーマレードでもあんずでも何でもOK
※赤ワインは無ければお酒でもOK












20~30分も煮込めば十分!
柔らかくて美味しい スペアリブ の完成で~す!















付け合わせにマッシュポテトを~
あと、バケットを焼いてクリームチーズとイクラでトッピング!
全て残り物で・・・










延べ3日間に渡り、美味しくいただきました~ 
コメント

終の棲家 ~ HOBBY ROOM ~

2014-12-20 00:19:50 | インテリア
各部屋紹介 ~第四弾~

  HOBBY ROOM


玄関を入るとすぐに階段があり、その階段を上がると二階には寝室とWICがあります。
『・・・うん?・・その奥って?』
と、ほとんどの人がみんなそう言います。

そうです、寝室のベッドの横を抜けると・・・
一段下がった屋根裏風の少し隠れたところに書斎と言いますか、趣味室と言いますか、作業テーブルがあります。














ミシン踏んだり、パソコンしたり、アイロンしたり、たま~にお勉強も・・・
そんな何でもできるスペースがリビングとは別に欲しかったのです。











寝室とは完全に仕切られてて、
洋裁の生地やら道具、扇風機やストーブなどの季節ものを仕舞うクローゼットがあって、












作業に疲れたときに一服できるテラスがあって、



















一階の気配も感じられて、











散らかってても見えない位置にあって、、、









と、こんな私の自由わがままな希望がぜーーーんぶ 叶ったのです

正直、図面上ではなかなかイメージが湧かったけど、出来上がってみると「あらまっ」想像以上の素敵な空間に、大・満・足
一歩この空間に足を踏み入れるとテンションUP となるのです






お家全体はどちらかと言うと北欧調のホワイティ?な感じなのですが、ここは床もテーブルも少し濃い目の茶色でアジアンチックな感じにしました。








写真右 ↑ に見える踏み台(?)、な~んと棟梁が作ってプレゼントしてくれました。
この段差と私の足の長さを心配してくれたのでしょう、、、
この踏み台がなければ、きっと何回も足を踏み外して大参事になっていたに違いない
何よりのプレゼント、ありがたく使わせていただいております






テーブルの下にはブルーとガラスブロック。
椅子に座ってしまうと見えないですが 
こだわりのポイントです











お気に入りのTV番組「渡辺篤史の建物探訪」を見て参考にさせてもらった寝室との壁。
こちらから見ると棚になってます。
天井が空いてるのもこだわりです!








プリンターやミシン、ファイルボックスなどしっかりすっきり収納できてます!






ここにも「 ワイヤーPid 」つけてます。
洗濯物はもちろん、アイロンしたあとの洋服や洋裁で仕上がったものの一時掛けにも使えます。












テラスの窓には・・・カーテンでもなくブラインドでもなく
“調光ロールスクリーン”と言う新商品を勧められるまま取り付けました。
今まで見たことないスクリーン、明るくて上品で素敵でしょ!
(色合いが冬には少し涼しすぎますか?)













そして、ここにもIKEAグッズありますよ~
「RASKOG」というキッチンワゴン。
二色買いましたが、どちらもキッチンでは使ってません。









ここでは洋裁道具(ミシン糸、はさみ、針 etc)を入れてます!
洋裁や手芸しないときはクローゼットに入れてます。










アイロン台も普段はクローゼットへ。












ミシンやパソコンしながらでもテレビが横にないと落ち着かない私。
せっかく専用の部屋を作っても、結局何するにもテレビのあるリビングで、なんてことになりそうな予感が
(マンション生活でもそうでした

この問題を解消すべく、かなり高価な家電を購入することに。
綾瀬はるかがコマーシャルしてる「Panasonicのビエラ」
無線なのでどこへでも持ち運べます。
この作業テーブルはもちろん、キッチンでお料理しながら、寝る前や起きてすぐベッドで、食卓で食事しながら・・・
お家の中ですが、かなり活動範囲が広がりました。
勇気のいる買い物でしたが、本当に重宝してます。
















当然、この場所でブログも書いてるのですが・・・
なかなか時間がなくてゆっくり座る時間がなくて更新もずいぶん滞ってしまってます。
引越し以来、まだミシンも出してない状態です。









あともう少しで片づけも終り、毎週末の新築お祝い会もそろそろ終盤戦。
年が明ける頃には落ち着いて静かな日常が戻ってくると思います。
このスペースをフル活用して思う存分、趣味に家事に没頭したいと思ってます






コメント

終の棲家 ~ PANTRY ~

2014-12-02 23:28:18 | インテリア
各部屋紹介 ~第三弾~

  PANTRY


今回は工務店さんに『 真っ赤な壁の長~いカニ歩きパントリー 』とネーミングされたパントリーの紹介です。
私の熱い思いをほんの少しだけつけ加えると・・・

♪ ~パリのアパートの一角によくある赤い壁と日本の土間を思わせる勝手口に繋がる細長い廊下、アンティーク調のランプに照らされるのはヨーロッパのカフェでよく見る雑貨たち、キッチン横に控えた空間は大容量で料理人の心をも包みこんでくれる、そんな癒しのパントリー~ ♪

こんな感じかしら?
くどくてスミマセン


ではでは、かろうじてカニ歩きしなくても歩けるけど、荷物持つとUターンできない愛しのパントリーの紹介です!




棚が付き壁紙が貼られ完成したときは、何を飾ろうかどんな風に配置しようか考えるのがワクワクで楽しくてしょうがなかったなあ。









キッチンとの境界壁に「嵌め殺し窓」を作りました。
「ハメゴロシ」って、、、開けられないからってこんなに可愛い窓なのに・・・
業界では普通に使われている言葉らしいです。
キッチン側から見るとチェッカーガラスに映る赤がとってもキュートなのです。








UNICOのペンダントライトです。
シンプルなヌードタイプ。
展開されていた全色(水色、黒、白、オレンジ だったかな?)どれも素敵だったけど悩んで黒にしました。
お盆の暑い頃に発注したなあ~ 懐かしい







ここにもIKEAグッズが!
「TJUSIG」というハンガー。
見たとき「 絶対にパントリーに取り付けよう! 」と即決しました~
こんなに素敵なのに1000円ちょっと(白も買いました)







そうしてお菓子を運ぶ用のBAGやお弁当BAG掛けに収まってます。










パントリーへの入口付近は・・・
向って左に冷蔵庫、右に 我が家の管制塔⇒ があります。
白い壁とのコントラストが目に沁みますねえ。











3年前にベルギー旅行で買ってきたコーヒーカップやBEERの空き瓶が心地よい居場所を見つけられて嬉しそう~
あの時はお家を建てるなんて全く予想もしてなくて、とりあえず一目ぼれして買い込んだカップ、頑張って持って帰って良かった。










雑貨たちばかりではありません。
角度を変えて見ると・・・炊飯器にお米、ホームベーカリーにホットプレート、一升瓶のお醤油に粉類や調味料のストック、レジ袋に箱買いした缶BEER、分別ゴミ箱などなど。
狭いけど棚は大容量!かさばるものもOK!まだまだ空スペースあり!床下収納も未使用!
可愛いだけでなく包容力たっぷりの心強い味方です。








これから窓にカフェカーテンを吊るしたり大好きなカゴをディスプレイしたり、、、
お漬物も漬けてみようかな?レモン塩や塩麹も気になってます。
パントリーが出来ただけで料理の幅も広がりそうな予感。。。









最初、工務店さんと妹に 『 はあ? そんな細長い食品庫、本当に要るー? 』 と失笑されたけど強行してよかった。
料理やパン作り、スイーツのアイデアが膨らむこと間違いなし !

だと信じてます。。。 
























コメント