Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佳 気 満 高 堂

2014-11-15 21:12:54 | インテリア
  佳 気 満 高 堂

なんて読むか、どんな意味かわかりますか~?

さかのぼること2カ月以上前・・・お家完成に近づきつつあった8月の終わりに従姉に意を決して(?)相談をしました。
『新居にちっちゃくて狭いけど、床の間もどきがあって、そこに掛け軸を掛けたいんだけど・・・書いてもらえないか』と。
全く知識もなく素人の勝手な理想を、習字を習ってる従姉にぶつけました!

従姉の書はとても温かみがあり柔らかいタッチで見ていると優しい気持ちになれる、そんな印象を受けるものなのです。
なので和室の床の間を作ると決めたときから、心の中で思い温めていたのです。

そんな私の願いを快く受け入れてくれ、早速にサイズを測って書道の先生に相談して色を選んで言葉を決めて書いて表装し完成させてくれたのです。
しかも、ププププレゼントだなんて~ なんて幸せ者なのなしら

というわけで出来上がって、すぐに届けてくれたのです。







受け取って意味を聞いたとき思わず涙が。。。
なんて素敵な言葉なの~と。







読み方は
『佳気(かき)高堂(こうどう)に満(み)つ』

意味は
『めでたい瑞気が立派な家に満ちあふれること』

だそうです。

こんな素敵な書を毎日眺めて過ごせるなんて感動です。
と、言うよりこの言葉に相応しいお家になるよう、少しでも近づいていかなければと気持ちが引き締まる思いです。

従姉の雅号は「典翠」 品位があって爽やかでこれまた素敵です。







優しさがにじみ出て、でもそれだけでなく力強さもあり勢いもある字力!
あと表装の色合いや風合いも壁の色ととてもマッチしていて理想以上の仕上がりに本当に感激です。







お家とともに掛け軸と従姉の気持ちもずっと大切にしていきます!
本当に本当にありがとう





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松北 FC 選手権出場♪ | トップ | 終の棲家 ~ 和室 ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インテリア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事