Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

濃厚パンナコッタ

2013-06-14 20:40:36 | Sweets
スイーツ大好きなお友達が日々の生活でストレスが溜まってくると愚痴っぽくなり・・・『スイーツ不足!あまあまなケーキが食べたい!!』ってそんな気分になるみたいで、すぐに何かあま~いもの作って食べさせてあげたいと思うけど、遠くに住んでいるので簡単にはいきません
が、その言葉に感化され、私もものすごーくあまあまなスイーツが食べたくなり、スイーツブログやケーキのレシピ本を開いてしまいます。


そんなこんなで昨夜、作ったのが“パンナコッタ”です。
甘いのは勿論だけど、この暑さのせいか冷たいものもいいかなと思って初挑戦です!
材料を揃えてみたものの

   

“板ゼラチン”を買うのも使うのも初めてで『粉ゼラチンや寒天とどう違うのかな』なんて思いながら調べてみたら、粉ゼラチンとの違いは「原材料は同じで戻す水分量が違ったり、多少時間が経ったときの食感が板ゼラチンの方がなめらかな状態を保つ」そうで、それほど変わりないみたいです。
その割にはどのレシピにも“板ゼラチン”“板ゼラチン”ばっかりですが?!?


  はちみつ風味の濃厚パンナコッタ
  <材料 カップ大 4個くらい>
    ★生クリーム    350ml
    ★はちみつ     20g
    ★グラニュー糖     40g  
    ★板ゼラチン    3g
    ・ブルーベリー   適量
    ・ミントの葉     適量
  1)板ゼラチンを氷水につけてもどす
  2)鍋に生クリームを入れ、ふきこぼれないよう注意しながら3分ほど煮つめる
  3)火を止め、はちみつとグラニュー糖、板ゼラチンを加えて溶かし、こす
  4)3)に氷水をあて混ぜながら冷やし、とろみがつたらカップに入れ冷蔵庫で冷やし固める
  5)ブルーベリーとミントの葉を飾って完成

        
     パンナコッタの“コッタ”とはイタリア語で「煮る」という意味だそうです。


   
冷蔵庫で冷やすとき用に、無印良品で↑こんなケース買いました。これ、冷蔵庫で冷やすのも持ち運ぶのにもすごく便利ですよ~


一晩、冷やして朝、飾りつけしました~。
トッピングするのは、ブルーベリーでなくても何でも合うと思います。ちなみにレシピではレモンのいりょう切りでした。
あと、生クリームよりもお安い“低脂肪ホイップクリーム”で十分濃厚なのが出来ました。それからこの分量でもかなり甘かったのでグラニュー糖は少なめでもいいかもしれません。
とか言ってますが“パンナコッタ”なんて食べたのも初めてかもしれません
プリンより簡単だし、味も好きかも、です。

         

会社に持って行って、ランチのデザートとしてみんなでいただきました。
(我ながら)大好評でした~

お友達の病んだ(?)気分のおかげで美味しいスイーツに出会えました
早く食べさせてあげなくちゃ! たくさん作るから早く帰ってきてね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 帰ってきた“チャリンコ” | トップ | おいしいものあれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Sweets」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事