Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラムレーズンパン

2015-02-23 23:43:20 | パン作り
念願のパントリーが出来て・・・
色彩どりのハーブや香辛料が入ったガラスのキャニスターや、魔法の調味料が入った年代物の壺、代々受け継いでる秘伝の糠床・・・こんなのが並んでたらカッコイイだろうな~と、相変わらず見た目から入るミーハーな私
手始めに、塩レモンとラムレーズンを漬けて(?)みました。
結局、買ったほうが安かったり手軽だったりするけど、手作りはやはり安全だし美味しい
これは間違いなし!!!



容器の煮沸も初体験です。
これで安心して保存できます!






ラム酒と下処理したレーズンを合わしただけですが完成





パントリーへ・・・
にわかに作ったのがバレバレですね




で、そのラムレーズンを使ってパンを焼いてみました~
cookpadみっこぶーさん が紹介されていたレシピを参考にさせてもらいました


ラムレーズンパン
  <ミニサイズ 12~13個分>

 ●強力粉     220g
 ●砂糖      20g
 ●塩       4g
 ●練乳      10g
 ●牛乳+卵    120g+30g
 ●無塩バター   20g
 ●ドライイースト 3g
 ○ラムレーズン  60g
 ・溶き卵     つや出し用
 ・グラニュー糖  トッピング用

1)生地の材料●をHBに入れて「 ねり + 一次発酵(45分) 」セット
2)生地を取り出し軽くガス抜きしてレーズンを混ぜる
3)12等分して丸めてベンチタイム
4)オーブンで「35℃ 40分」二次発酵
5)オーブンを180℃で余熱開始
6)溶き卵を塗ってクープを入れてグラニュー糖をトッピング
7)オーブンで13分焼成

※1)の途中で生地にレーズンを混ぜ込んだらもっと風味が出たのかな~?
次の機会にやってみよっ~




計量して準備!



ラムレーズン、大人の香りプンプン♪



膨れて大きくなってたので適当な大きさに刻んでスタンバイ!



音と振動が激しくてけっこう動くので床に布敷いてスイッチオン



一次発酵終了~



いつも思いますが、パン生地の感触が大好きです



ぬれ布巾をかけてベンチタイム中・・・



発酵後、溶き卵をハケで塗ってグラニュー糖をふりかけてお化粧
『きれいになりますように・・・』





パン作りはここまで来るのに結構時間がかかりますが、最後オーブンへ入れたらアッと言う間です!
コーヒーとか飲み物の準備してたらいい匂いが立ち込めてきて、、、




はい、焼き上がり~



幸せな瞬間です



均等にしたはずなのに大小いろいろ。これもまた手作りのいいところ!


熱々を早速~いただきます





お家が完成して片付けも落ち着いてやっと念願だったお気に入りのキッチンでパンやスイーツ作りを満喫できるようになりました!
お家眺めながらのカフェタイムは最高のひとときです♪





少しづつ春が近づいてきました。
そろそろお庭(?)にも目を向けてお花やハーブ植えに挑戦したいと思ってます。
ますます、週末が待ち遠しくてしかたない私。。。 



コメント

2色リングパン

2014-04-27 20:48:49 | パン作り
久々にパンを焼きました。
ここんところ忙しくて時間のかかるパンは焼けなかった・・・
今週末は4連休♪
時間にも余裕があります
パン生地を触って癒されました~



2色パン
  <二口サイズ 18個分>

 ・強力粉     250g
 ・バター     30g
 ・砂糖      30g
 ・塩       3g
 ・ドライイースト 小さじ1
 ・牛乳      190ml
 ・溶き卵     つや出し用

 
 (アップルカスタード)
 ・りんご     1/2個
 ・グラニュー糖  りんごの重さの半量
 ・レモン汁    小さじ2
 ・カスタード   簡単レシピ ⇒
 ・アーモンド

 (餡)
 ・餡       大さじ3

 


1)生地の材料をHBに入れて「 ねり + 一次発酵 」する
2)その間に甘煮を作る
  フライパンにりんごとグラニュー糖とレモン汁を入れて煮詰める
3)生地を取り出し軽くガス抜きをし丸めてベンチタイム10分
4)生地を1/2に分割し1つを30cm×20cmに伸ばす
5)上2cmを空けてカスタードを塗りりんごの甘煮を散らす
6)生地をくるくる丸めて棒状にする
7)もう1つの生地も同じように伸ばし餡を塗る
8)それぞれを9分割し切り口を上にして型に入れる
9)二次発酵(30~40℃で30~40分)
10)オーブンを190℃に余熱する
11)溶き卵を刷毛で塗りアーモンドをトッピングする
12)15分焼成し焼き上がり








ホームベーカリ様様!






どんな仕上がりになるかわくわく 




   

くちゅくちゅふにゃふにゃに歪んだ生地を溶き卵でお化粧





焼き上がりを待つ間が一番幸せな時間なのかも~
お湯を沸かしコーヒーの準備をしながら待ちます  










餡の方が少し焦げたかしら?
途中でオーブン開けて型の位置を替えればよかったかな。。。










熱熱を食べれるのも手作りの醍醐味~
熱すぎて味が分からないほど 
贅沢です。







あ~   お・い・しー  




お家作りの打合せのため工務店へ、差し入れ。
喜んでくれたみたいで良かった。







お家作りの打合せも山場・・・
美味しいパンがたくさん作りだせるようなキッチになるよう、頑張ります  









コメント

4色パン

2013-11-24 19:04:06 | パン作り
今週も週休1日の貴重なお休み。
お家の用事を済ませて、切れてた化粧品や一週間分の買い物に出かけたり。。。
衣替えも30%くらい進んだでしょうか。
我が家はまだ、夏物と冬物が混在してます 

そんな用事しながら平行して“4色パン”も焼きました。
食事でもそうですがいろんなものを少しづつ食べるのが好きです。
近所のパン屋さんでは3色パン(チョコ、クリーム、ジャム)をよく買いますが、私は欲張って4色パンを焼くことに 


容器(紙?)と具材を準備して・・・




ツナマヨ&玉ねぎ、ハム&ゆで卵、こしあん、カスタードの4種類です。





生地はHBにお任せ。
生地は見た目でカットするので、なかなか均等になりません。
丸めてベンチタイム(IKEAのふきんをかけて)


パン生地ってぷっくりやわらかくてほどよく乾燥しててほんのり温かくて、触ってると幸せな気持ちになりますよね~





仕上げに溶き卵をコーティングしてゴマやパセリでお化粧したり切込みを入れたり・・・

    


あとは焼き上がりを待つばかり 




  4色パン
  <一口サイズ4×5個分>

 ・水       140ml
 ・卵       1/2個
 ・強力粉     280g
 ・砂糖      28g
 ・塩       4g
 ・バター     40g
 ・スキムミルク  6g
 ・ドライイースト 4.8g

 ・お好みの具材

1)生地の材料をHBに入れて「 ねり + 一次発酵 」する
2)生地を20等分し丸めて濡れふきんをかけてベンチタイム20分
3)生地に具材を入れてしっかりとじて丸める
4)閉じ目を下にして容器に入れて霧吹きして35℃で35分くらい二次発酵する
5)溶き卵をぬりお好みのトッピングをして190℃に余熱したオーブンで15分くらい焼く


家中に香ばしいパンのあの焼き上がりの匂いが広がります~

   

最高のランチタイムになりました。

     


それぞれ一口づつですが、全部食べるとけっこうお腹いっぱい!
1セットで十分でした。
あとは、今日も出勤してる同僚に差し入れて来ました。



次は、ウインナーとかコーンとかチョコクリームとか・・・
具材を替えてまた作ってみたいと思います!


明日から12月10日くらいまでは、連日の時間外と休日返上の日々が続くと思います  

倒れないよう乗り切らなければと思っています 
(トホホホ)





















コメント

フォカッチャ

2013-10-19 19:05:24 | パン作り


先週のお誕生日会で大好評だった“フォカッチャ”をまた焼きました!
生地が軟らかくてとっても扱いにくく、途中めげそうになるのですが、そこを乗り越えオーブンへと見送ったら、、、




それはそれは、ほっこりと可愛らしく(?!)焼き上がりま~す。



ローズマリーの爽やかな風味と岩塩のしょっぱさがマッチして食事パンにもってこいですよ。
お誕生日会で作った10品のお料理のなかで一番人気だったのです。
料理しながら片手間でつくったので、なんか複雑な気分 (._.)

フォカッチャ
(10個分 写真参考)

  強力粉 280g
  薄力粉 70g
  砂糖 8.5g
  塩 5.5g
  オリーブオイル 50g
  水 220g
  はちみつ 大さじ1.5
  イースト5.5g
  ☆岩塩
  ☆ローズマリー

 1) ☆以外の材料を全てホームベーカリーに入れて一次発酵まで
 2)生地を取り出しガス抜きし10等分して丸め、濡れフキンをかけて15分ベンチタイム
 3)もう一度ガス抜きして生地を平らに伸ばしたら40℃40分で二次発酵
 4)オーブンを200℃に余熱
 5)2倍に膨らんだ生地を指で何ヵ所へこませる
 6)オリーブオイルを塗り岩塩とローズマリーをのせ200℃で15分焼く




今日は、このパンに一番合いそうなシチューを作ってワインとともに頂きました。




   ビーフシチュー
    (3~4皿分)

牛肉
ジャガイモ
人参
玉ねぎ
 ☆デミグラスソース 1缶
☆トマトピューレ 大さじ1
☆コンソメキューブ 1/2個
☆しょうゆ 小さじ1
☆砂糖 小さじ1
☆みりん 小さじ1
☆ウスターソース 大さじ1

赤ワイン
チョコレート
オリーブオイル

こしょう
生クリーム


 1)オリーブオイルを熱して牛肉を炒め赤ワイン20ccをまわしかけ取り出しす
 2)同じ鍋でカットした野菜をいためる
 3)☆と1)を加え野菜が軟らかくなるまで煮込んで塩こしょうで味を整える
 4)仕上げに赤ワイン10ccとチョコひとかけを加え軽く混ぜる
 5)器に盛り、生クリームをまわしかけ完成


深まった秋にピッタリのコンビですね(●^o^●)
先週まで暑かったのに、急に寒くなってTシャツからセーターにと着るものも大変身。
体もびっくりしていることでしょう。
風邪には注意しましょう。





コメント

カンパーニュ

2013-09-08 15:18:03 | パン作り
頻繁に焼く「カンパーニュ」
塩とはちみつのシンプルな味がクセになります。
生地作りはHBにお任せなので簡単ですが発酵にはすごく時間がかかるのでお家でゆっくり過ごす休みの日に焼くことが多いです。


カンパーニュ
  < 材料 >
   強力粉    100g
   薄力粉    100g
   はちみつ   10g
   塩      3g
   ドライイースト   3g
   ぬるま湯   130g
   ※お好みでゴマ、ドライフルーツ

1)HBで生地を6分間こねる
  (ゴマやドライフルーツを入れる場合は3分後に投入) 
2)取り出したらきれいに丸め、ボウルにラップをかけ約2倍に膨らむまで一次発酵(1~2時間)
  ※オーブン利用なら35℃で45分
3)丸め直しベンチタイム約20分
4)大きいガス抜きをしてきれいに丸める
5)粉をふったカゴにとじ目を上にして二次発酵(1時間くらい)
  ※オーブン利用なら35℃で45分
6)発酵後、シートの上にそっと生地を置く
7)オーブンを250℃で余熱
8)十字にクープを入れる
9)210℃に下げて25~30分焼く


なかなかきれいにクープ入れることができません  


一回に3時間もかかるのでなんだかもったいない気がして、、、2倍の量で2つのカゴで作ることもあります。(HBも問題なく動いてくれました)



     
手作りパンって手間暇かかるけど、ど素人の私が作っても、やっぱり美味しいんですよね~ 
刻んだドライフルーツをたっぷり入れたのが大好きです 
トーストするならプレーンがいいかも。

どうぞお試しあれ~ 














コメント