Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

同棲解消

2017-05-10 23:11:09 | 日記
短い短い 同棲生活
あっさり解消となりました。




4月中旬、玄関の植木に水をあげようと持ち上げた瞬間、トカゲ?ヤモリ?イモリ?
「ギャー」と心のなかで叫ぶのが精一杯
玄関内の収納スペースに逃げ込んで行きました。
何もできず…
こどもの頃からトカゲ好きな甥っ子に相談。
「俺なら同居するけどしたくないの?餌あげたら?」
と、ツガイを飼って卵から孵らせて育て上げるのに喜び感じる甥っ子に聞いた私が馬鹿でした。
退治してくれるのを期待したのに。
そのあと妹からも「それは、家を守ってくれると言われるヤモリ(家守)だから害はないよ。むしろ害虫とか食べてくれるよ。」と、さすが協力してトカゲ飼育してた親子の反応!

こうして『けっこう真っ白できれいだったかも。小っちゃかったから産まれたばかりの赤ちゃんかも。』などと変に洗脳され(?)キモカワイイ、ヤモリ君と同居することとなったのです。

1週間くらいして玄関で再会。
おー元気そうね!



恐る恐る近づいて…



それから、また1週間後に玄関で。
そのときは少しグレーブラウンに変色してたな。
何食べてるのやら。
このままどーなるのかな。。。

などと思ってた矢先
昨朝、靴の下でお亡くなりになってました。
踏みつけたのではなく、自ら靴の下に入り息絶えた感じです。
それでも、まだ触れないのでプチ桶を被せました。


母か妹が来た時に、お庭に埋葬してもらおう。
なんだか、ほっとしたような、寂しいような、複雑な心境。

本当は、言葉がしゃべれて一緒に人間食食べてくれて優しくて力持ちでイケメンな同居人がいいんですけど~?!?


・・・と締めくくってたのですが
なんと、プチ桶の中で生きていました!
憔悴したヤモリ君を母がそーっとお庭に逃がしてくれ、妹が水をあげてくれました。
『もう家に来たらだめよー』
こうして1ヶ月足らずの同棲生活がピリオドとなりました。。。
コメント

今年 2016年は…

2016-12-30 20:57:03 | 日記

今年も残すところ一日
実家に帰りお節作りの手伝いしながら今年を振り返ってました。
今年は素敵な出逢い、人生初の留学、さらなる挑戦、と自分にとっては様々な場面ですごく楽しく充実し飛躍できた年になったように思います。

私の座右の銘
人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる
を実感できた年だったなぁ。
すべての人に感謝の年になりました。

が、辛くて悲しい別れも経験しました。


10年以上ぶりに会った友達。
その間に結婚・出産・仕事復帰し、四人の男の子との奮闘の毎日。
そんな日々をおもしろ可笑しく話してくれ、今度会いに行くね~♪
と家族ぐるみでの再会を約束してお別れした矢先の8月中旬。
二番目の子どもさんが海で溺れて逝ってしまいました(8歳)


いわゆる企業の2007年問題解消のため、たくさんの男子と雇用契約し優秀な人材を正社員化する中で、私は採用・入社の担当者。
毎月、10名前後が入ってくる中で、新人社員としても人としても男性としても印象に残ったKくん。
すぐに社員になり10年経った今年7月、大阪本社に単身転勤になりました。
地元ではなかなか会う機会がなかったのに、私が出張した7月終わりに大阪で再会を果たすことができました。
懐かしくもあり、頼もしくなった姿に他のメンバーと共にお酒も随分すすみました。
次の10月の再会を約束して大阪地下鉄「北浜駅」でばいばいした一ヶ月後の8月の終わり。
単身寮で亡くなりました(38歳)


Kくんより少し遅れて入社してきたMちゃん。
いつも恥ずかしそうにニコニコしてたな。
『一緒にバレーしよ~?』
と、私の何気ない挨拶変わりの言葉を真に受け一緒にバレーしたり、結婚したときには
『奥さんも一緒にバレーしよ~?』
とこれまた冗談だったのに、バレー経験のない奥さんを連れて来てくれたり。
そんなに私が怖いのか…と言うくらいいつも『はい』って。
つい最近、会社の駐輪場で久々に会ったときも、まん丸いニコニコ笑顔だったのに。
12月、交通事故で帰らぬ人に(38歳)


突然の若すぎる死に遭遇し、本当に寂しく悲しい気持ちやら憤りやら、いろんな気持ちが交錯。
なんで、私の周りばかり?
もう一緒にお酒も飲めないし、あの笑顔にも会えないんだと思うと、今でも息が詰まりそうな、やりきれなさでいっぱいになります。

そんな彼らの死を無駄にすることなく、せめて私ができる供養は…
今を一生懸命生きること!

一度きりの人生、いつ何が起こるかわからない、を肝に命じて「後で」とか「明日にしよ」と先送りにせず毎日を過ごしたいと思いました。
今の気持ちを大切に、自分の思いに素直に勇気をもって悔いなく生きようと。

そう誓いながら、そんなことを気づかせてくれた彼らの冥福を祈りながら、今年を締めくくります。

ありがとう。
ずっと忘れないよ…。


コメント

しゃんと胸を張って ♪ ♪ ♪

2016-12-14 00:18:46 | 日記
毎年、この時期にいただく“シクラメン”
今年は少し小ぶりの赤とピンクの可愛いツイン

いつもにようにお部屋に飾ってみたものの・・・
可憐で華やかで素敵なはずなのに・・・
なんだか違和感が・・・

うーん?どうして?

お花は咲いてるだけで十分可愛くてキレイなんだから装飾は不要なんだ!?
そんなわけで申し訳ないけど、リボンや装飾品を除けてみました



お~、やっぱこれでしょ~
とても生き生き輝いてきました





夏にもらった“ひまわり”
対照的に 「 大輪の切りっぱなしを一輪 」 手渡してもらった
太陽の光をいっぱい浴びて強くたくましく育ったひまわり
手に取ったとたんに元気そのままが伝わってきた気がしたな~




人間もこうありたいものですね。
着飾ったり厚化粧しなくても内面からにじみ出る美しさや、まっすぐに一生懸命に生きてる力強さで勝負できたらなあ~

~争うこともしないで バケツの中誇らしげに しゃんと胸張っている~

まあ、勝ち負けではないとはいえ、今のところこのお花たちには完敗の私です



シクラメンと一緒に少しだけお家もクリスマスの飾り付け







みなさま 素敵なクリスマスとなりますように
コメント

フォトブック

2016-11-03 11:47:01 | 日記
バンクーバー留学の記念にフォトブックを作りました!!
このフォトブック、意外にも知られていないことに驚き

『えー?なに?これ?』
『自分でこんなの作れるのー???』
みんな口々にそればっかり。

バンクーバーの素敵な町並みや私の生活ぶり、個性豊かな先生やクラスメイトの面々、そんな思い出の写真の内容はさておき、、、
どこでどうやったら、こんなフォトブックが作れるのか、終始話題はそこなのね





“カメラのキタムラ”さんもっと宣伝頑張ってくださ~い!
フォトブック ➡


パソコンと写真があれば自宅で簡単にできます!
ページ数もレイアウトもいろいろ選べて自分だけのオリジナルができます
デジカメやスマホで写真撮るようになって、画像で見るのも簡単でいいけどこうして“本”にして手元に置いて見るのもいいですよ~
私はもう5冊目(『終の棲家』の写真集も作る予定・・・)




お父さんの思い出の一冊



ディズニーへの家族旅行



開けると一瞬にしてその時がよみがえってきます。
お友達や家族へのプレゼントにも、絶対おすすめです

コメント

インバスケット

2015-08-13 22:31:35 | 日記
インバスケット って知ってますか~?

インバスケットとは、架空の人物になりきり制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを目標とするバーチャル・ビジネス・ゲームのことである。
インバスケット(未処理箱)に入っている案件を処理していくことが求められるので、「インバスケット」という名前がついたと言われている。
その後、企業などで管理者、リーダーの教育ツールとして活用されるようになる。
実施方式としては、条件・環境設定と案件が書かれた書類が受験者に渡され、受験者が制限時間内に案件処理を行う(処理の内容を回答用紙に書く)というものがほとんどである。自由回答式が主流であり、絶対的な正解がないというのもインバスケットの特徴である。
問題によって様々な要素を測定でき、繰り返すことで総合的なスキルアップが図れる等の理由から、有効かつ幅広い可能性を持ったトレーニングツールとして、各方面で活用されている。


こんな風に、Wikipediaでは解説されています。
6年前に一度受けたことがありますが、その時はインバスの存在すら知らず事前に詳細説明もなく簡単なオリエンテーションの後に「では、始めてください」と言われ何がなんだかわからないうちに2時間があっと言う間に過ぎたのを覚えています。
が、今回は8月下旬に昇格試験を兼ねた研修として受けることになっていて、上司からは練習問題のプリントを渡されたりコツを伝授されたり、それなりの心構えや練習をして臨まなければならないよなあと言う思いはあるものの・・・

『あなたは●●会社の△△課長の急病によりその後任として課長に大抜擢された。前職の最後の業務として今日の夕刻便で成田からニューヨークへ向かわなければならない。帰国した日が任命日であるが、一刻を争う問題や会社の存続を揺るがしかねない懸案事項などが山積していて、出国する前にそれらに目を通し課長として課内外への指示や的確な判断をして出国するように要請されている。今日は日曜日で誰も出社していない。成田へ向かうまでの2時間でそれぞれの案件を解決せよ。』

前回はこんな感じで26案件を渡されました。
田舎のふつーのOLにこんな、テレビや映画でしか見たことないようなシチュエーション、、、対応できると思いますか~???
「○○君、この件に関しては私も、一方的に長年の契約を解除されることは全社を挙げて阻止するべきだと思う。早急に先方の××常務のアポをとり~~~」なんて大真面目に回答してると、もう一人の自分が「おまえ、だれやねんっ」とツッコミ!
なんだか恥ずかしくなって吹き出しそうになります(笑)

更に2時間15分のインバスの途中に一人づつ別室に行き「面談演習」も受けます。
これは15分間、問題のある自分の部下と面談するというものです。
これまた設定された人物になりきり、頑固だったりやる気がなかったり上司をバカにしていたりで、すぐに「はい」と言わない部下役をあの手この手で説得するというもの。
当然、ノラリクラリこちらを困らせるのが相手の役目ですからかなりの強敵。
途中、泣きそうになったり言葉を失ってしまったり、、、一種のいじめですね
「はい」と言おうが言うまいが15分で打ち切り。

それが終わるとまた気持ち切り替えてインバスに戻るという、この過酷すぎるハードな研修
とことん負荷や圧力をかけられ、どこまでストレス耐性があるか?
ここまでしなきゃ昇格できないの?と悲しくなったり、この研修で成績が良くても現実は全く違うだろうとも思いますが昇格試験というより、これもひとつの“人生経験”と受け止め頑張りますか!

まずは、お盆休みに実家に帰って本を読んで読解力を養いましょ・・・




暑さや雨に負けず強くても可憐でみんなの心を引きつけるようなお花のような人になれたらな~!







コメント

暑中お見舞い申し上げます 2015

2015-08-04 23:18:09 | 日記
梅雨が終わったと思ったら、、、今年も猛暑が待っていました。

   暑 い ~  

って言葉しか出てこないですね。

お家が建ってから初めての夏・・・お庭もできて・・・やりたかったこと!

食事の支度をしながらお庭に出て育った野菜をもいで食卓に加えること!

プチ農家している母に指南を仰いで・・・
ちっちゃなプランターで野菜を育て始めました!






最初はこんなに青くて





こんなに細かったのに、台風にも負けず



トマトにオクラに大葉、あとパセリにミント達、順調に元気に育ってくれてます!










ほぼ毎日、新鮮・採れたてをいただいてま~す。
またひとつ夢が叶いました




暑い熱い毎日だけど、太陽の恵みに感謝です
みなさま、どうぞご自愛くださいませ。













コメント

春いろいろ

2015-04-19 21:02:27 | 日記
いやー
今春も忙しい日々を過ごしているうちに4月も下旬になろうとしています
雪から桜、そして木々の緑と季節が確実に移り変わってきたましたね。
忘れないうちにメモしておこう!


3月1日(日)・・・人生初の『確定申告』
去年のマンション売却と土地・建物購入の所得控除を受けるため税務署へ(実は2回目)
1回目も準備万端だったはずなのに足りない書類や未確認のものがあり出直しとなったのです。
行く前には念には念をいれてチェックしてからが懸命です!
行ってからも4時間近くかかりぐったり、、、もうウンザリ。
まあ、来年からは会社の年末調整で申告できるので、いい経験となったのかな。




3月9日(月)・・・ちまたで噂の『NISA』適用でファンド購入!
なるべく安く購入したいので数日間は毎日公表される基準価格に戦々恐々。
でしたが、買った後は全く動向も気にならず ⇒相変わらずショボイ投資家です





ホワイトデーにいただいたチョコとワイン♪ バレンタインにチョコあげったっけ?






3月14日(土)・・・『バレー総会』
去年度の一年は産休やら故障者続出、私もお家のことで休むことが多く、試合も出れずほぼ休部状態。
コーチからの提案でコーチが所属している男子チームとの合同練習方式になりました。
これまでの夜練習から昼練習になり、心機一転です。
あと、副キャプテン(会計係)の役が順番で回ってきました。
廃部にならないよう頑張らなければ・・・




3月15日(日)・・・春のお彼岸『お墓参り』
島にトンボ帰りして、父の墓前に手を合わせてきました。




前々から気になっていた『ビタントニオ』
和党の甥っ子の誕生日会のデザートに鯛焼きを作ってあげたくてGETしました
鯛焼きも大好評!
ワッフルも最高に旨し!!









3月19日(木)・・・10カ月近くの休学を経て『 COCO塾 ・卒業』
この日、ラストレッスンでした。
お世話になったSHANE先生やスタッフの皆様ありがとうございました。



Thank you for your help and kindness! 
ひとまず、さよならです




3月22日(日)・・・『お祝いPATY』
この春に志望校に入学した親戚のこども達のお祝い会♪
相次いで希望校への合格の朗報を受けて私も感~動
受験勉強の頑張りと、これからの親の労いを癒す会と言いますか・・・
まあ、集まってワイワイ飲んで食べれればいいのです!








3月25日(水)・・・久しぶりの『映画』
レディースデー割引を利用して会社帰りに同僚と久しぶりの映画!
「博士と彼女のセオリー」
うーーーん、すごく素敵な映画でした。
映画のあと、あーでもないこーでもないとBEER片手に語り合うのが最高に楽しい




3月28(土)~29(日)・・・『倉敷旅行』
いとこを訪ねて、別のいとこと倉敷までプチ旅行
1日目は、三井アウトレット、2日目は神戸まで足をのばしてIKEAとコストコへ。
お買い物三昧の旅となりました。
父方のいとこ達とはずっと仲良しで倉敷のいとこが帰省したら必ず集まってご飯食べます!
いつか実現させたいと思っていた倉敷訪問・・・いとこの倉敷での幸せな生活や子どもたちの元気な顔が見れてよかった。
次は夏休みに会えるかな。
初・コストコもスケールの大きさに圧倒されて見て回るだけでお腹いっぱいになった気分。
チョコクロワッサンやテーブルパンとか美味しさにも大満足!
今回時間の都合で食べれなかったピザやチキンなども食べてみたいな~
車いっぱいに買い込んで夜遅くに帰ってきました。


(しまなみ海道を通って本州へ渡りました)




3月31日(火)・・・『お花見ランチ』
例年のごとく仕事が忙しくなってまいりました。
時間外が続き、休日勤務の毎日が始まります(
帰宅途中に河川敷の桜が提灯に照らされて・・・綺麗だなあ~
と横を通り抜けて直帰。
「明日のために早く寝なければ!」







と、今年もお花見はおあづけ
せめて、お昼休みに外へでて桜を見ながらランチを!
ほんの、ひととき癒されました








4月3日(金)・・・『交通事故』
その日の仕事を終えて雨のなか徒歩での帰宅途中(22:00頃)
信号待ちしていると、一瞬、目の前の視界が消えて・・・
「何?何?えっ?」
後ろからタクシーがバックでぶつかってきたのです。
傘が飛ばされ、両手&両膝を地面に叩きつけてました。

Oh~! My God!!

警察が来て、救急車が来て、妹夫婦が駆けつけてくれて、救急病院に行って、レントゲン撮って、傷の手当して、、、
帰宅したのは0:00まわっていました。
骨には異常なく傷も擦り傷程度で不幸中の幸いでした。
が、これから警察に行ったり精密検査を受けたり保険会社と会ったり、いろいろ面倒そう。
身体は大したことなくても、時間や労力、精神的なダメージは大きすぎます。
いくら気をつけていても歩行者としては今回のような事故は防ぎきれません。
危険がいっぱいの車社会なんだなあと改めて考えさせられました。
仕事も休めず、翌日からタクシー通勤が始まります。




4月9日(木)・・・『COCO塾』再入学
24回のレッスンが終わるころからすごく楽しくなり勉強にも熱が入ってきて(遅すぎ?)
この自分自身のやる気を信じてワンランクアップしたいなあと、もう少し続けることにしました。
これからはやる気全開で頑張りますので引き続き宜しくお願いします。
会社のお友達も入~学!
Do our best!!



春の嵐のように一気に1カ月が過ぎていきました。
怪我の方はMRI検査でも異常なく痛みも和らいできたのでタクシー通勤も終了。
自転車にも乗れるようになりました。
後遺症が残らなければいいのですが・・・
しばらくはリハビリ通院です。







気が付けばもうすぐGWがやって来ます♪
遊びも仕事も何するにしても健康で安全じゃなきゃいけませんね~







コメント

三月三日 ひな祭り

2015-03-03 23:50:17 | 日記



雨の三月三日になりました。
全国各地の色々なひな祭りや、たくさんの人形が飾られてると、ニュースになってますね。
こどもの数が減ってるのに、おひな様の販売数は減ってないとか。
大人やご高齢の女性が買い求めてるそうです。
なんだか、わかるなぁ。。。


今年も小学生のときに手作りした、お内裏さまとお雛さま、飾りました。
今年から立派(?)な床の間です♪
縦長な壁がとても寂しく感じたので、工務店さんにプレゼントして頂いたボールライトを飾ってみました。
和と洋のコラボ、けっこう気に入りました(*^^*)






旧暦まで、飾ります。
もう少し癒してもらいます。
次のお休みにはちらし寿司でも作ってみようかな~p(^^)q











コメント

birthday キャンディ

2015-01-30 18:16:10 | 日記


3歳の彼女から誕生日のプレゼントにキャンディをもらいました~(*^^*)
ちっちゃなお手手から渡されたかわいいキャンディ。。。
大事にしすぎて忘れかけてた(((((((・・;)
もう2週間も過ぎてしまったけど今日いただきました。
こんな金太郎飴あるんだね。
とっても甘酸っぱくて美味しいよ

ひとつ歳とっちゃったけど、こんなスイートなプレゼントもらえるなら誕生日も悪くないなぁ(なーんて)

ありがとー♪





コメント

松北 FC 全国高校サッカー選手権大会出場♪

2015-01-02 22:55:12 | 日記
松北FCが選手権の全国大会出場を決めた、あの感動の試合から2カ月弱。
県大会決勝 ⇒

感動と嬉しさの余韻に浸る間もなく保護者の方々は寄付金集めや応援の段取り、我が子の家庭でのサポート、12月に入ってからは師走ということもあり本当に忙しく大変な日々を過ごして来られたことでしょう。
私の妹もてんやわんやな毎日を過ごし少々疲れ気味でこの日を迎えたんだと思います。

・・・っが、
スタジアムに入ったとたん、これまでの苦労や疲れがぶっ飛んだんじゃないかと思います。
サッカー専用のスタジアム、ジェフ市原のホーム『フクダ電子アリーナ』
綺麗で大きくて圧倒されるスケール・・・鳥肌もんでした!






真冬だと言うのに芝のグリーンも目に眩しいほど。
連れて来てくれた子供たちに感謝の気持ちでいっぱい。。。
きっと、誰もが一瞬にしてこの雰囲気の虜になったんじゃないかと思います













そんな雰囲気に圧倒されつつ・・・試合前の決起集会!
これも松北FC応援の最大の楽しみの一つです。





応援の希望を募ったところ・・・
予想以上の生徒さんが手を挙げてくれたということで、遠い千葉まで弾丸バスツアーで駆けつけてくれたそうです。
やはり保護者や親戚の応援以上にクラスメートや他の部活の友達がスタンドに居てくれるというのは、選手たちにとっては何より力になるんだろうな~と思います。
そんなこんなで決起集会もいつもの3倍?4倍?の人数・・・
リーダーの持つメガホンも特大!
人数も声も気持ちもいつも以上のすごい迫力でした
( 個人的には応援の合い間に入る「口笛」すごくセクシーで好きです


さあ、いよいよ出陣!
と思ったら前の試合が同点でPKとなりスタジアムは異様な雰囲気。
静まり返ったあとに歓声とため息、そしてまた静まり返る、、、
試合が終わってもそんな緊張感が漂ったまま、まだ応援席の入れ替えも終わってないまま、気持ちの準備ができてないままキックオフ




(開始前の整列にも声援まばら)


えっ~?ちょっと待ってよ~!ってブーイングの声が聞こえてくる中、

先制のゴール♪

えっ?まじ?誰?うそ?キャー!!!!!
何がなんだかわからないうちに1点先取。
この際、どーでもいいです、先制できれば。
前評判は圧倒的に「矢板中央」に軍配。
大差で負けることも覚悟してたのに1点取れれば十分。
なんて思ってたら・・・
2点目ゴーーーーール 
柳田くんの、めちゃくちゃカッコイイシュート
背面から見てたんだけどゴールに吸い込まれていくように入っていきました。
テレビ局の人が「柳田くんのお父さんいらっしゃいますか~?」とインタビューに来たりスタンドも大盛り上がり!
地元でTV生中継観戦のサポーター(?)から「応援も優ってる!声がよく出てる!」との情報も入り押せ押せ!
このまま2-0で前半終了。








勝利に向って後半スタートだったのですが、、、
サッカーもバレーと同じで波があるスポーツなのでしょうか。
一転して攻守逆転といった試合展開。
歓声から悲鳴に・・・そんなシーンが増えいつの間にか同点になってしまった
「2試合連続でPKになるのか」って皆が思った試合終了間際に逆転され、そのまま試合終了・・・
選手も応援団も泣き崩れ、それを見て可愛そうで悲しくて勝てた試合だったので悔しすぎる
どうして前半と後半であんなにゲーム展開が変わったのか?何があったのか?
テレビ中継の解説者はどんなコメントしたのかな。
こんなことを考えながら呆然とスタジアムを後にしたのです。



あ~、2日たって思い出しても悔しい
けどそれ以上に本当に楽しくて感動の時間だったな。
母校でもあり甥っ子のサッカー部に全国大会に連れてってもらって、手に汗にぎり、声張り上げ応援し、泣いたり笑ったり、何と言っても試合そのものが面白かった~!
たくさんの感動をありがとうと伝えたいです
試合の翌日が元旦、宿舎近くで初詣して初蹴りしたとか・・・もう次の試合に向けてスタートを切ったのですね。
頑張れ~ 松北FC











私達は試合終了から翌朝までの束の間の時間、東京観光を。

そらまちでショッピングしてスカイツリーを真下から。
残念ながらタッチの差で上には登れませんでしたが
うっとりする美しさでした







東京タワーにも
私は東京タワーもお初だったので、これまた感動 ☆
大晦日の東京の街は、8割が外国人で溢れていました。









カウントダウンは東京駅そばの何でもない串揚げ居酒屋にて(笑)
そのまま寒い夜を過ごし06:05発の飛行機で帰ってきました。
飛行機から初日の出と富士山を!








こりゃあ、元旦から縁起がええわっ!
( って私の席側からは見えず 義弟からの写真 )







と、例年では考えられない思い出深く感動的な“年越し&年明け”となりました。
そんな中、同行した高校1年生の甥っ子と中学1年生の姪っ子が東京タワーに上って最高の夜景見ながら「やっぱり、ばあばとこでこたつに入っておもち食べて『ガキつか』 観て年越しそば食べるんが一番ええわい」としみじみ会話してたのが一番印象的だったり・・・

何はともわれ、みんなが健康で元気にこの一年を過ごせますように















































コメント