Agenda gratis

平々凡々の毎日を留めます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

同棲解消

2017-05-10 23:11:09 | 日記
短い短い 同棲生活
あっさり解消となりました。




4月中旬、玄関の植木に水をあげようと持ち上げた瞬間、トカゲ?ヤモリ?イモリ?
「ギャー」と心のなかで叫ぶのが精一杯
玄関内の収納スペースに逃げ込んで行きました。
何もできず…
こどもの頃からトカゲ好きな甥っ子に相談。
「俺なら同居するけどしたくないの?餌あげたら?」
と、ツガイを飼って卵から孵らせて育て上げるのに喜び感じる甥っ子に聞いた私が馬鹿でした。
退治してくれるのを期待したのに。
そのあと妹からも「それは、家を守ってくれると言われるヤモリ(家守)だから害はないよ。むしろ害虫とか食べてくれるよ。」と、さすが協力してトカゲ飼育してた親子の反応!

こうして『けっこう真っ白できれいだったかも。小っちゃかったから産まれたばかりの赤ちゃんかも。』などと変に洗脳され(?)キモカワイイ、ヤモリ君と同居することとなったのです。

1週間くらいして玄関で再会。
おー元気そうね!



恐る恐る近づいて…



それから、また1週間後に玄関で。
そのときは少しグレーブラウンに変色してたな。
何食べてるのやら。
このままどーなるのかな。。。

などと思ってた矢先
昨朝、靴の下でお亡くなりになってました。
踏みつけたのではなく、自ら靴の下に入り息絶えた感じです。
それでも、まだ触れないのでプチ桶を被せました。


母か妹が来た時に、お庭に埋葬してもらおう。
なんだか、ほっとしたような、寂しいような、複雑な心境。

本当は、言葉がしゃべれて一緒に人間食食べてくれて優しくて力持ちでイケメンな同居人がいいんですけど~?!?


・・・と締めくくってたのですが
なんと、プチ桶の中で生きていました!
憔悴したヤモリ君を母がそーっとお庭に逃がしてくれ、妹が水をあげてくれました。
『もう家に来たらだめよー』
こうして1ヶ月足らずの同棲生活がピリオドとなりました。。。
コメント

近頃・・・

2017-02-01 21:17:59 | health
先日、お風呂上がりに鏡に写った自分をみて、びっくり!
『えっ?なに?病気?』
おへそと脇のちょうど中間あたり(左右)に縦に10cmくらいの凹みと言うか筋が!
慌ててよーく観察すると、、、

『おー?これは腹筋が割れてるのでは?』
すかさずスマホで撮影(人生初のヌード写真)?!
ここでは載せれませんが

美容師さんが「痩せますよ」って言って教えてくれた"体幹"トレーニング。
ここ2ヶ月くらい続けてきたから?としか考えられない。
フロントブリッジ(プランク)と呼ばれるとても有名なトレーニング。
美容師さん曰く「毎日、どんなに疲れてても眠くても酔っぱらってても寝る前に1分だけ!」
たった1分?それだけ?
と、お思いでしょうが、これがどれだけ辛いか・・・
40秒過ぎたあたりからお腹がピクピク・・・
慣れたら、1分30秒とか3セットとか言われたけど・・・
今でも1分が精いっぱい!

6人制バレーで全部のポジションを熟すには絶対に体幹が必要だと思って始めた。
足腰が強くなりバランス感覚が身に着いたのが実感でき、自分なりに動きがよくなったのがわかる!
アタック打つ時も空振りがなくなったし、セッターする時にも目が回らなくなった。
はい、そんなレベルですが 何か?
最近、それが嬉しくてそれだけで十分だったのに、腹筋が割れるなんて~
なんて嬉しい悲鳴


ところがですね、左右の腹筋はかっこいいんですが・・・
中央部(おへその周り)は相変わらずのぷっくりな貫禄でして
これを機会に、どーにかしよう!
たった2日で周りからいろんな情報が。


①塩もみ
(お風呂のときに気になるお肉を塩でひたすら揉む!)

②壁立ち
(壁に頭・背中・腰・お尻・かかとをつけて1分立つだけ!)

手軽さが一番!
これなら続けられるかも?
即、採用~ 乞うご期待です
次はライザップのような写真も一緒に載せられるかしら~?


コメント

今年 2016年は…

2016-12-30 20:57:03 | 日記

今年も残すところ一日
実家に帰りお節作りの手伝いしながら今年を振り返ってました。
今年は素敵な出逢い、人生初の留学、さらなる挑戦、と自分にとっては様々な場面ですごく楽しく充実し飛躍できた年になったように思います。

私の座右の銘
人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる
を実感できた年だったなぁ。
すべての人に感謝の年になりました。

が、辛くて悲しい別れも経験しました。


10年以上ぶりに会った友達。
その間に結婚・出産・仕事復帰し、四人の男の子との奮闘の毎日。
そんな日々をおもしろ可笑しく話してくれ、今度会いに行くね~♪
と家族ぐるみでの再会を約束してお別れした矢先の8月中旬。
二番目の子どもさんが海で溺れて逝ってしまいました(8歳)


いわゆる企業の2007年問題解消のため、たくさんの男子と雇用契約し優秀な人材を正社員化する中で、私は採用・入社の担当者。
毎月、10名前後が入ってくる中で、新人社員としても人としても男性としても印象に残ったKくん。
すぐに社員になり10年経った今年7月、大阪本社に単身転勤になりました。
地元ではなかなか会う機会がなかったのに、私が出張した7月終わりに大阪で再会を果たすことができました。
懐かしくもあり、頼もしくなった姿に他のメンバーと共にお酒も随分すすみました。
次の10月の再会を約束して大阪地下鉄「北浜駅」でばいばいした一ヶ月後の8月の終わり。
単身寮で亡くなりました(38歳)


Kくんより少し遅れて入社してきたMちゃん。
いつも恥ずかしそうにニコニコしてたな。
『一緒にバレーしよ~?』
と、私の何気ない挨拶変わりの言葉を真に受け一緒にバレーしたり、結婚したときには
『奥さんも一緒にバレーしよ~?』
とこれまた冗談だったのに、バレー経験のない奥さんを連れて来てくれたり。
そんなに私が怖いのか…と言うくらいいつも『はい』って。
つい最近、会社の駐輪場で久々に会ったときも、まん丸いニコニコ笑顔だったのに。
12月、交通事故で帰らぬ人に(38歳)


突然の若すぎる死に遭遇し、本当に寂しく悲しい気持ちやら憤りやら、いろんな気持ちが交錯。
なんで、私の周りばかり?
もう一緒にお酒も飲めないし、あの笑顔にも会えないんだと思うと、今でも息が詰まりそうな、やりきれなさでいっぱいになります。

そんな彼らの死を無駄にすることなく、せめて私ができる供養は…
今を一生懸命生きること!

一度きりの人生、いつ何が起こるかわからない、を肝に命じて「後で」とか「明日にしよ」と先送りにせず毎日を過ごしたいと思いました。
今の気持ちを大切に、自分の思いに素直に勇気をもって悔いなく生きようと。

そう誓いながら、そんなことを気づかせてくれた彼らの冥福を祈りながら、今年を締めくくります。

ありがとう。
ずっと忘れないよ…。


コメント

しゃんと胸を張って ♪ ♪ ♪

2016-12-14 00:18:46 | 日記
毎年、この時期にいただく“シクラメン”
今年は少し小ぶりの赤とピンクの可愛いツイン

いつもにようにお部屋に飾ってみたものの・・・
可憐で華やかで素敵なはずなのに・・・
なんだか違和感が・・・

うーん?どうして?

お花は咲いてるだけで十分可愛くてキレイなんだから装飾は不要なんだ!?
そんなわけで申し訳ないけど、リボンや装飾品を除けてみました



お~、やっぱこれでしょ~
とても生き生き輝いてきました





夏にもらった“ひまわり”
対照的に 「 大輪の切りっぱなしを一輪 」 手渡してもらった
太陽の光をいっぱい浴びて強くたくましく育ったひまわり
手に取ったとたんに元気そのままが伝わってきた気がしたな~




人間もこうありたいものですね。
着飾ったり厚化粧しなくても内面からにじみ出る美しさや、まっすぐに一生懸命に生きてる力強さで勝負できたらなあ~

~争うこともしないで バケツの中誇らしげに しゃんと胸張っている~

まあ、勝ち負けではないとはいえ、今のところこのお花たちには完敗の私です



シクラメンと一緒に少しだけお家もクリスマスの飾り付け







みなさま 素敵なクリスマスとなりますように
コメント

フォトブック

2016-11-03 11:47:01 | 日記
バンクーバー留学の記念にフォトブックを作りました!!
このフォトブック、意外にも知られていないことに驚き

『えー?なに?これ?』
『自分でこんなの作れるのー???』
みんな口々にそればっかり。

バンクーバーの素敵な町並みや私の生活ぶり、個性豊かな先生やクラスメイトの面々、そんな思い出の写真の内容はさておき、、、
どこでどうやったら、こんなフォトブックが作れるのか、終始話題はそこなのね





“カメラのキタムラ”さんもっと宣伝頑張ってくださ~い!
フォトブック ➡


パソコンと写真があれば自宅で簡単にできます!
ページ数もレイアウトもいろいろ選べて自分だけのオリジナルができます
デジカメやスマホで写真撮るようになって、画像で見るのも簡単でいいけどこうして“本”にして手元に置いて見るのもいいですよ~
私はもう5冊目(『終の棲家』の写真集も作る予定・・・)




お父さんの思い出の一冊



ディズニーへの家族旅行



開けると一瞬にしてその時がよみがえってきます。
お友達や家族へのプレゼントにも、絶対おすすめです

コメント

Vancouver 27

2016-10-16 22:16:09 | English
バンクーバーから帰ってなかなかCOCO塾に行けてなくて、先週やっとレッスンへ!
久々の英語・・・
行く前と比べると我ながら、すごい成長したな~と。
一言一言に緊張して、わからない単語が出るとそこで耳も思考もストップ。
そのままフリーズしてたのに、とりあえず最後まで聞ける耳になってる!
で、何が言いたいかなんとなく理解できるようになってる!!
めっちゃ前進

で、出発直前にAlex 先生と交わした約束。
『現地カナダ人の誰か一人でいいから友達になること』
いやー、けっこう難しかった。
最終日前夜のカフェで、「あ~あ、ダメだった。Alex ごめん。」なんて考えてると
ニコニコして素敵なスーツ着たおじさんが横に座って話かけてきた!
日本にも仕事で行ったことがあったりこの夏には富士山にも登ったり、結構な日本通。
「キョウハ アメジャナイヨ コサメダヨ」
って売れない芸人よりおもろいじゃん!
そんな楽しいおしゃべりして、お寿司をご馳走になり、超高層ビルのお家を案内してくれ、ライン友にも。


カナダ人で賑わってたお寿司やさん
本格的~



高級マンションの18階
ダウンタウンが一望



3階にはプールが。
すごい!Canadian ドリーム!?



そんなわけで一応、ミッションクリア~
Alex もすごく喜んでくれてよかった。



今回の留学の経験を無駄にすることなく、英会話これからも頑張って続けて行きます







コメント

Vancouver 26

2016-10-02 15:42:26 | English
帰国して早くも一週間!
先週の今頃はまだバンクーバーの空港にいたんだ。。。
なんだかぽっかり穴があいたような一週間でした。
made in vancouver のヘルペスもかさぶたが取れて嬉しいけど淋しいような(-.-)
英語が喋れるくらいになると夢が英語になるって聞きます。
もちろん、そんなことはありませんが・・・
この一週間は、バンクーバーでの授業の夢ばかり見てます。


バンクーバーで失踪していた日本人留学生の古川さんが遺体で見つかったとの報道がありました。
最悪の結果にショックをうけています。
バンクーバーはとても安全で住みやすい街として知られています。
私も2週間でそのことは実感しました。
街は綺麗だし人は優しいし鉄道やバスも整備されているし、駅にはセキュリティーの観点からトイレもない。
人を大切に思う街だと思います。
でも、やはり夜の女一人での行動や、深夜のバー、外灯やひとけのない場所、こんなところは危険。
日本でも同じですよね。
古川さんがそんな軽率な行動していたとは思えませんが、とにかく「バンクーバー ⇒ 危険」という偏見はとても悲しいことだなあと思ったりしています。
世界中から事件や事故がなくなればもっともっと気軽に海外に行けるようになるのになあ。


古川さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメント

Vancouver 25

2016-09-27 20:30:59 | English
congratulations♪



金曜日に卒業しました。
たった2週間でしたが仕事を持ってる私からすると本当に長くて貴重な時間。
この日も3時限目が終わると、セレモニーが。
その前にクラス代表二人が、pronunciation(発音)をお披露目する時間があります。
クラスでの卒業生は私ひとり。
卒業生に花を持たせるってことなんでしょうか、私とlilianが指名されみんなの前に!



lilianはいつも堂々としていてチャーミング。もうお孫さんがいるそうです。何歳なのでしょう?
クラスのムードメーカーって感じでした。この日、わかったのですがブラジルでは弁護士らしい!
みんな、唖然 w(゜o゜)w
そう、ここでは年齢も国籍も職業も家族構成も何も関係ないのです。


さて、その後いよいよ、授与式。
おーーー!
Omidが真っ先に前へ。
ってことは、私がトップバッターじゃん。
何て言って評価してくれたのか全然わからず (¨;)
「organized」「rich vocabulary」と言うのは聞き取れたけど、ホント?!



言葉が通じればもっともっと仲良くなれたのになぁ。。。
でもクールすぎる中にも時折見せる笑顔がめちゃキュートでしたよ~
また機会があれば会いたいなぁ。
次はペラペラになってこの日の思い出話なんかできたら最高だけど……(^^)



Omidにメッセージもお願いしました⬇

宝物にします。See you ‼


その後、Convo(conversation)の教室に戻って4時限目の授業!
この授業の先生は1週間ごとに替わり今週お世話になった Hedy
いつも一生懸命で手振り身ぶりで授業してくれました。
(こういう感じの女優さんいますよね)



このクラスのみんなでーす!




若い若い人達に混ざって、おばちゃん頑張りました。

みんなはこれからが本番!英語しゃべれるようになって自分の夢を叶えつつ世界で活躍できる人になってもらいたいです☆
みなさま、本当にありがとう♪


卒業の翌日には土曜日にもかかわらず、サミー校長の『引き寄せの法則』のワークショップがあり、興味があったので午後のフライト前に参加しました。
サミーの話は楽しく可笑しく時には厳しく、世代や性別や人種を越えたいろんな切り口の話が聞けて本当にためになりました!私が常々思っている
  “ 偶然じゃなくて必然
サミーの話の中にもこのことが出てきたり。
単純なので、聞いただで何でもやれる気になります (・・;)
でも、きっと、そんなところから『引き寄せの法則』が始まってるんだと思います!

ですよねぇ?サミー校長?
コメント

Vancouver 24

2016-09-26 23:22:52 | English
無事に帰国してます!

今日がお休み最終日。
ゆっくり片付けながら思い出してニヤニヤしてました。
お土産の仕分けやら洗濯も
あと、冷蔵庫が空っぽだったので買い物に出かけたり、いとこのお見舞に行ったり、休みなく動いて、夜にはバレーの練習にも行ってきました~
(我ながら元気(^^)v)
久々に思いっきり動いて汗かいたおかげか、、、気温の変化のせいで鼻がムズムズしてたのや、気圧の変化のせいで耳がジンジンしてたのが治っちゃいました!
一番心配してた体重(その割には食べに食べてたけど?)も出発前に戻ってました。
時差も感じることなくぐっすり眠れそうかな!

明日、17日ぶりの会社です。
同僚たちに感謝の気持ちを伝えて頭の中切り替えて仕事に集中しなきゃ~q(^-^q)
今日、愛すべきキャサリン妃がバンクーバーにいるというニュースが!
会いたかったなぁ~?!
私のほうは帰国しましたが、もう少しバンクーバーの記事を続けますね~♪

コメント

Vancouver 23

2016-09-24 16:00:10 | English
取り急ぎ、、、

16:00搭乗します。
カナダとさよならです(涙)

帰国したら、またゆっくり~♪
コメント