画日記~うまい話~

おいしい食べ物の話から、奇妙奇天烈(?)なお話しまで、
毎日の雑話をおいしく書いていきまふ~

気になるお店を再訪 

2018-11-05 17:22:00 | なんばーわん
秋の一日(13度)。

花博、終わったんじゃにゃ。
あえてひかえめな来場者予想(50万人)だったんじゃろうが2.7倍はすごい
いろいろ不満の声も聞こえてたが失敗ではなかったみたいじゃ。

話は戻って先週月曜日のランチ。

変な名前のパン屋が休み。
ランチは讃岐弘法のつもりだったが、
フレンチに変更じゃ。

パン屋から少し歩いて銀行の向かい側。
山口市米屋町の「TukinoHikari」。

たのも~~
前回と同じ席にご案内。
相変わらずお昼は3000円のランチコースのみ。
ドリンクを奨めてきたじょ。
いつもなら丁重にお断りじゃが、
まだアドレナリンが出てたようで、
お奨めのスパークリングワイン(ノンアルコール)グラスで600円を注文。
ほほーー、イイ色してるにゃ

飲むとおお、確かにシャンパンみたいな味(ほとんど飲んだことねえがにゃ)。
コープの炭酸入りぶどうジュースとひと味、いやふた味は違うにゃ、美味い

いちいちメニューを書くのが面倒なので、

メニューはこれ。

アミューズ。

ちょっと磯の香が強め。
底のムースが驚異的に美味い

前菜。

ただのカルパッチョじゃねえじょ。
ブラッドオレンジがイイ感じ、激美味

パン。

白いのは輸入の生地を焼いたもの。
茶色いのは自家製。
どちらも美味

スープ。

ニョッキ入り。
そのニョッキが激美味
スープ本体もこれまた激美味
ただ激美味なだけでなく深みのあるおいしさじゃ。

前回はちょっと疑問のあったメイン
今回は肉料理じゃ。

恐ろしいほど上品に豚肉が焼いてある。
味付けも和食以上に薄味仕上げ。
豚肉本来の味が楽しめるじょ、お見事
それに反して添えつけのスペイン風ごぼうのきんぴら?は濃い味。
まこもだけの硬さが印象的。

デザート。

前回に比べると見た目は普通じゃが、
焼きりんごはほんのり温かく、美味
アイスも美味

ドリンクとお菓子。

紅茶にしてみたじょ。
砂糖もクリームも無しじゃが上手に出してある。
紅茶だけでおいしいと思ったのは初めてじゃ。
お菓子はどちらもおいしいが、
ミニマカロンのおいしさは圧倒的

見た目(盛り付けも)も味も文句なし。
今回はまったくスキなし、おそれいりました
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ちゃるめら | トップ | お箸で食べる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

なんばーわん」カテゴリの最新記事