画日記~うまい話~

おいしい食べ物の話から、奇妙奇天烈(?)なお話しまで、
毎日の雑話をおいしく書いていきまふ~

最近、ポテチは箸で食べるらしい

2018-10-04 17:04:56 | f組さくらのうまい話
台風25号はコースは危険だったが勢力が弱まったので大丈夫そうじゃ(22℃)。

静岡の停電長引いてるにゃ。
塩害の影響もあるらしいじょ。
宇部も19号台風のあと塩害がひどかった。
その後、塩に強い碍子に交換して対策してるはずじゃ。
あれから30年近くになるのに全国的には対策は行きわたってないのじゃにゃ。

スシローの前回の築地の匠フェアで激美味だった本鮪赤身(1貫150円)のヅケじゃが、
3週間続けて通った結果、2回目3回目とだんだん質がダウン。、
3回目は間違って2貫100円の通常のヅケが出てきたのかと思うレベルだったじょ。
そんなんもあって、
もうスシローネタはやめようと思ってたのじゃが、
新しいフェアで凄い皿が登場。

水曜日の話。

以前から週に一回は寿司食ってるが、
ここんとこパック寿司はまったく無し。
小郡もすっかりご無沙汰。
なので毎週のようにスシローへ。
この日は、はまやくらも考えたが、結局懲りずにスシローへ。
すると、ちょうどこの日からマグロ祭だったじょ

いつも最初に注文する茶碗蒸し。
160円のところ240円に値上がり
それもそのはず、松茸の茶碗蒸しじゃ

見るからに松茸が入ってるじょ。
ただ味は松茸のお吸い物を濃くした感じで、くせが強い。
他には海老、ホタテ、うなぎ、銀杏と入ってて、
味もわるくないし、240円でも安いじょ

赤字覚悟の天然本鮪3貫盛り。

なんと天然物の大トロ、中トロ、ヅケで300円。
うむ、確かにあっさりした脂はアイスランド辺り?の天然物なのかにゃ。
チョー美味い
こんなん300円で出したらホントに赤字じゃねえかにゃ
なぜか1貫300円の特ネタ大トロもまわってるのが不思議。
今日はそっちには行かんじゃろ。

天然金目鯛の炙り。

金目は天然しかないと思うのじゃがどうなんじゃろ。
スシローの炙りは大抵冷めてるがこれはほんのり温かい、美味

剣先イカ。

店内でさばいてるらしい、食感がイイじょ、美味

新物うの包み、新物いくらの包み。

うには駅弁よりやや下じゃがいくらはまずまず。

カルビーとコラボのコンソメWパンチ。

厚切りでカリカリと言うよりホッコリ揚がってるじょ。
食感はイマイチなんじゃがなんか止まらないじょ。
箸が進む進む・・・あっちゅうまに完食

天然本鮪3貫盛りはすごいが、
ハズレ感があるタネもあるので要注意
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ほっとけー | トップ | ランチ100連発その989 河... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

f組さくらのうまい話」カテゴリの最新記事