画日記~うまい話~

おいしい食べ物の話から、奇妙奇天烈(?)なお話しまで、
毎日の雑話をおいしく書いていきまふ~

レトルトカレー伝 プレミアム フォン・ド・ボーディナーカレー

2018-08-08 17:35:07 | カレーの日
なんじゃかんじゃいっても立秋になったら作夜は涼しくなったじょ(34℃)。

ロブションが亡くなったらしいにゃ
もちろんロブションの料理を食ったことはないが、
恵比寿のシャトーレストランには行ったじょ。
10年以上前まだ東京に行く気力も資金もあった頃の話。
秋葉原を起点(宿は清澄白河)にいろいろ食べ歩きしてたにゃ。
恵比寿にはふかひれで有名な中華もあってどっちにするか迷ってたのじゃが、
例によって、ふかひれの店が発見できずにフレンチに。
ロブションは目立ってたのですぐわかったじょ。
今どうなってるか知らないが当時はメインダイニング(最低15000円くらい)と、
カジュアルなカフェフランセがあって、
メインはドレスコードとか面倒じゃろしパスして、
お手軽なカフェフランセの方に。
それでもメイン1品のランチコースが4500円くらい。
もちろん味も接客も雰囲気も文句なしだったがにゃ
実は東京ではフレンチは3店しか食べ歩いてないので全部覚えてるじょ

レトルトカレー伝。

プレミアムディナーカレー。

ディナーカレーはお家カレーの定番。
カレー作る時のルーはディナーカレーじゃ。
レトルトも以前はディナーカレーばかり食ってたにゃ。
(今はなんばーわんのビーフマイスターカレー)
これはプレミアムちゅうくらいじゃから500円くらいしたじょ。
レトルトも金色。
封を切ると、いい香り

確かにディナーカレーを高級にした感じ。
そしてリブロースがドサドサと出てきた
集めたらちぃっちゃいステーキ一枚分くらい有りそう。
その肉は食感はホロホロとしてなかなかじゃが、

味の方はちょっと抜けてるにゃ
そのかわりカレーが抜群に美味い
肉の旨味も染み出してるんじゃろにゃ。
レトルト感もほぼ無し。

カレーの味はビーフマイスターより上かもしれんが、
肉の味、値段等を総合的に判断すると、
なんばーわんには至らず、7点。
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ランチ100連発その980 博... | トップ | ちょっとうまい話 アイスク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カレーの日」カテゴリの最新記事