栃木発「ちゃりあん」ブログ2

日常の「あたりまえ」を、より深く。

大田原市・北金丸「ザゼンソウ」群生地を行く 2019.3.17

2019-03-23 22:51:36 | 植物
一緒に行ったことがあると思い込んでいた場所が


実はそうではなかった。。。。


ザゼンソウは知っているし、見たことある。けど、ここには行った記録がない。。。


衝撃的な言葉。



私自身は過去に2回ほど出向いたことがあって


でも、いくら何でも一人では来ないであろう、そんな場所にあって


なんとなく二人で2回とも足を運んだとばかり・・・思い込んでいたのだが。


確かに言われてみれば、手元に、その記録はない。


ケータイの写メであったのだろうか、そのあたりもあいまいのまま。




とはいうものの、彼女のほうが「行ってみたい」と言ってくれたわけで


とにかく行って記憶を確かめてみよう・・・ということになった。



3月17日。



午前中に福原のザゼンソウ群生地を訪れ


ランチを挟んで北金丸の群生地へ。。。







道の駅・那須与一の郷から


裏側の那須神社との間を走る道を国道へ出ないほうへ奥へ進むとアパートが見える。



その手前に小さな看板があるので右折。



進むとすぐに







ザゼンソウ群生地の看板。



途中から設置したものです。












元々、民家の敷地なので


狭く細長い駐車場をバックでクルマを停めることになります。

















以前、訪れたときは樹々に覆われていましたが伐採されていました。



見通しが良くなったのは良いことですが、自然保護の観点からはいかがなものかと思いますが。







ナナメにクルマを停め、奥へ歩いて進みます。











こちらが入口。







元々は、こちらのお宅を経由してお邪魔させてもらっていた。




























左に行くと民家の敷地





その手前に資料が置かれていました。







ザゼンソウの説明です。



















群生地へは木道階段を下って進みます。


















「木道からはおりないでください」


これ当たり前。


看板に書くこと自体がおかしい話。







木道は周回コースになっていて一方通行。


右から時計回りに見学します。











パッとみると、落ち葉が似たような色をしていて



ザゼンソウはわかりにくいですが







目が慣れてくると



けっこういます。









木道のすぐ近くにも。






ザゼンソウは花が咲き終えると



深緑の葉が伸びてくるそう。


もうピークとしては遅い時期のようです。















にょきっとね


















奥の樹にくくられた、これはなに?















背中姿もなかなかいい。































半周して、外側を戻るコースへ。



































いろんな形があって、意外と見ていて飽きない


































皮肉にも、ザゼンソウのために伐採されてしまった樹の幹







これは黄金のザゼンソウ・・・なんちゃって







こんな感じで木道の上から必死に撮影する風景が至る所に。











樹に襲われそうなザゼンソウの画(イメージ)







































ここで1巡目。




せっかくなので「2巡目も歩こう」



そう彼女に呼び掛けて、撮影を続行。































どんぐりの樹ありました。









































二人で2巡目を自由に散策していると



彼女が出口付近をずっと見ています。



「どうしたの?」



声をかけると



「あの男性、さっき木道から降りて、上がってくるところ見ちゃったの」って。


木道から降りた???



ちょうど、私たちは2巡目の奥にいて



その男性は周回コースを「3巡目」し始めたところでした。







この男性。



そんな話を聞いたら、直感で「また下りるに違いない」



そう思い、私は木道を降りた瞬間の画像を記録すべく、ゆっくりと対角線上の木道を男性に近づく。



そして、少し、歩いていたところ・・・



あっ!



私は事もあろうか、「決定的瞬間を撮る前に絶叫して、男性に向かって走って」いました。。。



すると


樹の影から


あわてて走って木道へ戻る男性の姿が・・・



周回コースの合流地点に私は男性が戻ってくるのを待って・・・



私「あなた! なにやってだよ!」


男性「すいません、すいません、、、」


私「すいませんじゃないでしょ、木道から降りちゃダメでしょ」


男性「すいません、すいません」・・・その繰り返し



私「向こうにいる彼女も見てたんですよ、木道下りたところ。初めてじゃないでしょ?」


男性「いや、初めてなんです」



・・・・


何分、絶叫していたことでしょう、私は興奮して声を張り上げ、男性を叱っていました」



ニコンの一眼レフの大きなレンズを持ってるというのに・・・


私「そんなんじゃ、いい写真なんか撮れないよ」



私のような安いコンデジとは違い


長く伸びたレンズで接写もズームもお手の物であるはずの人が


木道を降りて、背中を向いていたザゼンソウを、正面から撮りなおす。。。







下りた靴跡です。



1巡目に彼女が出くわした場所でのものです。



とにかく悲しくなりました。


男性には申し訳ないですが、即、お引き取り願いました。







ザゼンソウも悲しんでいるように想えました。









やっぱり、ルールを守らない人がいるとわかった以上、来年の公開は中止にしたほうがいい。



そう考えます。



このままじゃ、人がザゼンソウを少なくさせている・・・そういわれても仕方がありません。







この看板の文字が読めない、理解できない「子供のような大人」がたくさんいます。



保全のための公開中止を求めます。
コメント

閉校する「福原小学校」近くにある、ザゼンソウ群生地を行く

2019-03-20 22:41:29 | 植物
栃木県大田原市には


ザゼンソウという植物の群生地があります。


私は過去に何度か出向いているのですが


その際、彼女と一緒だったと思い込んでいたものが


実は一緒ではなかった、ということを改めて聞かされた。


いまだに「一人で行くものなのかな?」なんて自問自答しておりますが


どうやら一人で出向いていたようです。



・・・・・


もちろん、彼女も別の場所でザゼンソウは観たことがあるようですが



「一緒では初めて」ということで・・・


先日、3月17日に



大田原市のザゼンソウ群生地に出かけてきました。



・・・とは言っても



「有名な」群生地のほうには、すぐには行きません。



実は、市内にはほかにも群生地がございまして・・・・



その一つが



大田原市福原にあります、ふれあいの丘の北側に位置する森の中なのです。







目印は市立福原小学校の反対側にある坂の上。







登ると駐車場があって







案内板に







「ザゼンソウ群生地」と書いてあります。



ちょうど駐車場の奥にすぐ見つかります。















右手に砂防ダムを見ながら






年季の入った木道があるところが群生地です。







小さい群生地ではありますが、すぐに見つかりました。











































決して多い、とは言えませんが、


意外とポコポコ顔を出していました。



他に人も来ないのですっごく穴場。



されど、もうピークは過ぎているかと思われますから、期待はしないほうがよいかと。



そして、さらに奥に進むと、もう一つの群生地が。



しかし・・・










立ち入り禁止でした。







もちろん、高台から降りる奥の階段も・・・立ち入り禁止。



とにかく木道へは行けませんので



そばにある高台の道からズームでのぞくと・・・






たった一つだけ咲いていました。



・・・・・


駐車場へ戻ると


案内板に、もう一つ、群生地が離れた場所にあると記されているので








行ってみることに。







駐車場を下ったところに入り口があります。














道の反対側は「冒険の森」



いまは廃止されてしまいましたが、この先に「アスレチック」がありました。







では群生地へ進みましょう。















昔、この道を学生のころ学校行事で歩いたことがありますが



この看板に何が書いてあったかまでは記憶にございません。。。















またも砂防ダム。











あっ、ここかな群生地・・・



でも・・・







再び立ち入り禁止。。。。











下が群生地と思われる場所。


水がまったく見当たりません。







でも


ザゼンソウ、かろうじて一つ見つけました。



















戻ります。。。
















「佐久山町育林」と読めます。



佐久山町は大田原市と合併した町名です。


いまは旧・大字地名として残っています。







ふれあいの丘の北に位置する、大田原市立福原小学校。


今月31日をもって「閉校」となります。









































教室に残る「テルテル坊主」



ここの卒業生ではありませんが



母校が消える、ということはやはり寂しいものです。




ザゼンソウも




消えない前に見納めしたい・・・・




次は、あの有名な群生地のほうに向かいます。




続く。
コメント

大田原市「桜開花情報2019」 定点観察・第3週目 3月17日

2019-03-19 23:26:50 | 桜の開花情報
① 大田原市 ふれあいの丘 河津桜














これはソメイヨシノ










もう少し離れた場所からもわかるほど・・・



































非公式ながら、河津桜 開花宣言でございます。



② ふれあいの丘 ソメイヨシノA































③ ふれあいの丘  カンザン















④ ふれあいの丘 ソメイヨシノB



















⑤ ふれあいの丘 エドヒガン























こちらは今週末には開花の予想







⑥ 大田原市 経塚稲荷神社のヒガンザクラ
































開花は来週半ばころの予想


⑦ 経塚稲荷神社 イトザクラ















こちらは全く反応なし。



⑧ 経塚稲荷神社 ヤエベニシダレ



























来週になると大きな変化がみられるかと思います。


定点観察はまだまだ続きます。
コメント

本日より公開!「道の駅きつれがわ」でプロジェクションマッピング

2019-03-16 22:47:41 | さくら市(地域おこし)
栃木県さくら市。


さくらマニアの私が


2019年3月16日を心待ちにしていたのは・・・


地元のメディアで大々的に紹介されていた・・・


「道の駅きつれがわ」にて”常設型”プロジェクションマッピングがスタートする、という話題。


とにかく通常の仕事であった、私は


これには絶対間に合わせたい!


そう思いながら、定時で帰宅できることを心待ちにしておりました。


そして・・・



いざ、定時で「帰ってよい」との状況が確定するや否や・・・



速攻で道の駅きつれがわへ。







こちらは昨日、3月15日 18時13分の道の駅。



通常、この時間はこんな感じで閑散としてしまいますが・・・










本日、18時05分。


運よく、最寄りの駐車場に車を止めることができた私は



すぐにスタンバイ。


ちょうど、その時間は、すでに「せきぐち ゆき」さんのライブの真っ最中でした。


ので・・・







館内に入って、チラシの撮影



そして





ポスターの撮影。



さすがに、いつもより多くの人が館内にはいました。







外ではライブが続いていますが



私は周囲をぶらぶら・・・



移動販売車もかなりの台数が集まっていましたが



その中で注目なのが・・・







これ。







どうやら、ニッカウヰスキーさんが出店。






ウイスキーを飲みながらプロジェクションマッピングを観る・・・なんてことができたみたいです。







頭上にはお月さま。







辺りも暗くなる中







シンガーソングライターのせきぐちゆきさんと


MCの須賀由美子さんのトークが始まり







喜連川のキャラクターのコンタくんも登場して















多くの人が見守る中


18時20分、プロジェクションマッピングスタート!






※動画を撮影しましたが、これから多くの方に「道の駅きつれがわ」へ足を運んでいただくため、あえてイメージ画像を今日は貼っております



1回の上映は約12分。


2回目の上映は「18時45分から」とのことだったので


館内に退避。



ちなみに、この時の気温は7℃。


冷たい風が吹いていたので、ちょっと大変でした。






2回目の上映のころ。



いくらか人は少なくなりましたが


上映とともに、人が集まってきました。










いつもは18時閉店のジェラート屋さんは19時まで延長。


お気に入りのジェラートはあったのですが


すでに腹が冷えて、チクチク痛みだしたので我慢。。。





最後に


MCの須賀さんに声をかけて記念撮影。。。












2回目の上映は18時45分から57分まで。こちらも約12分間。



一部内容は変わっていました。


なお、明日以降のプロジェクションマッピングの予定は


毎週、金曜・土曜の17時45分から上映開始


とのことです。



※ただし、3月17日(日)は17時45分より上映いたします。



ぜひ、栃木県さくら市、国道293号線沿い 「道の駅きつれがわ」へお立ち寄りの際は


夕方のプロジェクションマッピングも見てみてください。
コメント

桜スイーツめぐり2019 那須烏山市「美与志堂」

2019-03-14 23:18:51 | グルメ
美与志堂をご存知ですか?


知る人ぞ知る「人形焼き」の老舗菓子店です。



しかし、



那珂川町・小川にある「美与志堂 本店」と


那須烏山市にある「美与志堂」とがありますが


同じ企業ではありません。


過去には



大田原市にも「美与志堂」はありましたが


こちらも別で、いまはありません。



そんな不思議な、不思議な美与志堂ではありますが



私にとってはとてもお気に入りの菓子店なのであります。



特にお気に入りなのが・・・



那須烏山市の「美与志堂」。





























年が明け


いよいよ春、という時期に



「今年の桜はなにかあるかな?」・・・なんて



期待しつつ仕事帰りに立ち寄ってみると・・・







期間限定「いちご生クリームどら焼き」なんて売ってる。。。



もちろん











「とちおとめ」と「スカイベリー」のイチゴ大福も。



しかし、この日のお目当ては・・・







桜薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)





おぼろ月(さくら餡)









サクラの干菓子



そして・・・







サクラ団子。。。ですが



この日は売り切れ・・・




・・・・ということで、1日目は「桜のお菓子」がたくさん売っていることを確認。



改めて出直し、予約をして購入。




















横から見ると、きれいな歯ぐきみたい(笑い



さくら餡はとても優しい味で うまし!


















桜薯蕷饅頭


同じく中はさくら餡。


同じく・・・ うまし!



















おぼろ月(さくら餡)


ちょっとしたお茶請けにおススメ。







今回は「さくら4点」のお買い上げ。




もちろん彼女にもプレゼントしましたよ。



春の桜に限らず



那須烏山市の美与志堂。



これからも要チェックです。



注)お店の画像は 許可をいただき撮影させていただいております。
コメント