新しい靴と写真

思いつくままPhoto.blog

2018年を振り返って

2018-12-21 01:00:20 | 目にしたもの

すっかりご無沙汰致しております。


旅したり、美味しいもの食べに行ったり、読書も変わらずの日々ですが、写真を撮っても撮りっ放しでデータ現像しなかったりブログから遠退いておりました。


ダメねぇ、これじゃぁ。






今年も残すところあと10日ほど。



毎年思うけど本当に一年ってあっという間。





子ども時代は「初めての経験」が多いのでそれが記憶に刻まれるのだけれど、年齢を重ねると「前に経験したことの繰り返し」の為、印象に残らないから月日が経つのが早いのだという。


なるほどなぁ、としみじみ納得。








さて今年はどんな経験したっけ(・・?と振り返ってみると・・・・・






懸賞に没頭した一年でした。







ハガキやメール、ツイッター、最近ではLINE懸賞も。



毎年恒例カルビーさんの大収穫祭では麻で出来たベジバスケット付きじゃがいもが5箱当選。

昨年は2箱だったので、芽が出ない内に・・と毎日せっせとイモ料理。

マッシュしてサラダにしたりコロッケ揚げたり、ニンニクとチーズと一緒に皮付きのまま揚げ焼きにしたり。

今夜は肉じゃがでした。





日本ハムさんからはハム・ソーセージ、チーズ、ヨーグルト、焼豚等の詰め合わせ。


グリコさんからは今年3回目のお菓子詰め合わせ。


伊藤園さんのミネラル麦茶、サントリーさんのプレモルと神泡サーバー&グラスセット、明星食品さんからインスタント焼きそば、カルビーさんから発売前の新味のポテトチップス等など。


箱で届くとビックリするけどやっぱり嬉しい。




最近では宅配便のお兄さんともすっかり顔馴染みで「こんにちは~。またナンか当たったンスかねぇ?(笑)」っていつも言われる(; ̄ー ̄A






そんな中で一番驚いたのが・・・











BSN秋ラジオの賞金2万円!






生放送中の2時間毎に合言葉が発表され、事前に応募したリスナーに生電話。



見事合言葉を言えたら賞金1万円とズワイガニ1kgプレゼント!!






私のひとつ前の回に出たリスナーさんが合言葉を言えなかったため、キャリーオーバーで2万円頂きましたっっ!!(T∇T)





クオカードやギフト券、お食事券など色々頂いた一年だけれど、現金2万円は自分史上最高額!







大事に仕舞っておいて、先日年末ジャンボ宝くじを購入して来ました(笑)










来年はまたブログの方もちゃんと更新させないと。




夏だの秋だのに行った旅写真、しれっとアップしてもいいですか?(汗




コメント (4)

海フェスタにいがた③

2018-08-10 00:00:00 | 目にしたもの

護衛艦ひゅうがの後は急いで新潟市陸上競技場へ移動。



いよいよ本命のブルーインパルス!!!






10行う飛行科目(演目)と、それぞれ侵入してくる方角は予めリサーチ済み。


そちらに向かってカメラをスタンバイ。





でも、遠くの空に夏の陽射しを浴びてキラキラと輝きながらこちらへぐんぐん進んで来る6機のブルーが見えた瞬間、平常心どっか行った!!全然撮れない!!!(T∇T)



爆音と共にずんずん向かって来る。





本物だ!!!









「デルタダーティー・ローパス」からの「スワン」








大空でぐるりと360度旋回する「デルタ360」

隣りの機体との距離は僅か2Mほどだそうです(@_@)




















「フェニックス」の後は大きな輪を6つ描いた「サクラ」を。


パッと見るとオリンピックの5つの輪のようだけれど、ちゃんと6機で6つの花びらでした。


(あまりに大き過ぎて全くフレームに収まらんかった;;)










残念なのはその次の科目。




5番機と6番機が大きく左右から半分ずつハートを描き、その真ん中を4番機が射抜く「キューピッド」の予定が、松島基地帰投時の燃料温存のために6機揃って途中離脱。



この日の新潟は肌を刺すような暑さでしたが、本拠地松島基地では天気予報でも拾えなかった雨に。


そのまま天候が悪化すれば安全確保の為に基地上空で旋回待機しなければならないため、その分を見越しての途中帰投となったそうです。








前回の上越といい、新潟は中々ご縁に恵まれないのかな。

ちゃんと最後までしっかり大成功のブルーを見たかった(;ω;)




国民の、幸せと平和を願って描かれるはずの大きなハート。



誰よりも一番悔しかったのは6人のパイロットだったはず。



いつかまた、再び新潟の大空に美しいハートをど~んとデッカく描きに来てほしい!!










会場にいると、ブルー隊員さんの科目紹介(生DJ)をリアルタイムで聞くことが出来るので面白さも倍増。



「正面をご覧ください!6機のブルーインパルスが大きな星の形で飛んで来ます!」とか、「続いては会場左手の方角です!」って説明してくれる。


しかも今回がDJ初デビューの隊員さんなので凄い興奮気味に(笑)











とってもワクワクした。



なんか涙出そうだったよ。



絶対に聞こえる訳がないんだけど、ありったけの声で「がんばれーーー!!!(><)」って応援したかった。












またいつか、最初から最後まで大成功のブルーインパルスを見たいと、心から思う。





平成最後の夏は忘れられない思い出深い夏になりました。



いや、まだ、夏、残ってるけども(^^;;





コメント (4)

海フェスタにいがた②

2018-08-07 00:00:00 | 目にしたもの

デッキ上では大きなタンクを背負った隊員が「ミスト要らんかねぇ~」みたいにしてシュッシュと吹きかけてくれます。

この日は本当に暑かったー!(><)





高性能20mm機関砲・CIWS。弾は勿論プラスチック。










ひゅうがには360名の乗員がいらっしゃるそうです。


各人様々な役割があって、この日はラッパと手旗信号を実演。










「総員起こし」と朝夕の海上自衛艦旗昇降時に吹く「君が代」を披露。



このラッパ、トランペットみたいに指で抑えるポッチ?がなく、吹く時の口の大きさで5つの音階を奏でる。


よって、私たちが知っている「君が代」とは若干異なる自衛艦特有のもの。


とても難しそうでした。













手旗信号は「いろはにほへと」をカタカナで表して送信。




ホケンの「ホ」。この解説は分かり易い。


点々は下に行くと見せかけて・・・










めっちゃ速い「イロハニホヘト」。







「赤上げて、白下げないで、赤さげて」じゃないんだね(^^;







左胸と肩についた色とりどりのバッチや星マークについて説明。







この色は海外派遣の任務を終えた証し。


これは〇〇のの研修科目を終えた意味で縦線の本数はその回数。


等々。



長い指がとても綺麗な隊員さんで、レンズ越しに何度も目が合い、無駄にドキドキしたー(笑)





コメント (2)

海フェスタにいがた①

2018-08-06 22:24:55 | 目にしたもの

3週間遅れで投稿の海フェスタにいがたです。



先ずは朝一番に新潟東港へ護衛艦ひゅうがを見に。







最寄りのICを降りた辺りから渋滞が始まってました。



ここを左折した突き当りにひゅうがが!、というところで車列はストップ。




数百メートル先に超巨大マンションのようなひゅうがが見えるのに全然車が進まない。





途中、甲冑で全身を固めた武者がバイクに乗ってスイスイ進んで行く。

(この男性とはデッキで再びお会いし、写真の撮り合いっこを。聞けば田上から遠路はるばる武者の恰好のままバイクでいらっしゃったそうです。)












ようやく到着。


間近で見るとその迫力に圧倒。

全長193Mの高さ48M。ノットがよく分からんのだけれど、時速換算55kmの速力だそうです。デカい・・。












長蛇の列は何度も何度も折り返し、ひたすら並んで乗船を待つ訳ですが、海風が吹いているのとワクワク感がハンパなくて40分強の待ち時間も楽しかったー。












艦内に乗船すると天井がポッカリ空いたスペースに移動。



ヘリコプターを昇降させる専用エレベーターだそうです。













相変わらず見難い縦画像でごめんなさい。




デッキ上はこんな感じ。


唯ただ広い(@_@)










勿体ぶる訳ではないけれど、画像モリモリなので幾つかに分けます。

コメント

またもや温泉旅

2018-07-10 23:50:49 | 

「仕事、マジでストレス!(;∀;)」という友だちと、「じゃあ、また温泉でも行こっか?この前みんなで行ったばっかだけど(笑)」とトントン拍子で話しがまとまり、一泊温泉旅へ。


急ぐ旅じゃなし。

どうせ下道でゆっくり行くつもりだったので、ちょこっと寄り道して入広瀬ハーブ香園へ。









久し振りだー。何年振りだろ?



薔薇には少し遅く、ラベンダーにはもう少し早かった。


その上、ウサギさんもいなかった・・(・_・、)




あの可愛らしいウサギさん、以前こちらに勤めていらしたスタッフのウサギさんだったそうで。


その方が退職なさる際にウサギも一緒に退職^^;



でもショップのお姉さんが、「そうなんですよねー。結構、お客様に仰られるんですよ。ウサギ楽しみに来たのに、って。だから新たに一羽飼おうかと思ってるところなんですよ。」と話してくださいました。



この次に行った時には新しいウサギさんに会えるといいな。







こんなに広大で美しいガーデンなのに、やっぱりこの日もお客さんがいなくって(^^;



我々の他に家族連れが一組いらっしゃいましたがすぐにお帰りになり、貸切状態。



展望台の3階まで昇り、吹き渡る初夏の風に「気持ちいいねぇ。ずーーーーっとこうしていたいねぇ。」って言葉しか出んかった(笑)













道中、小出の道の駅で昼食をとり、向かったお宿は越後大湯温泉・源泉湯の宿かいりさん。



















通常15時チェックインを我々は14時に。

アウトも10時のところを11時のじょんのび滞在プラン。




まだ他の宿泊客が到着する前だったので早速温泉も貸切状態で楽しみました。






最寄りのコンビニまで車で10分強という、なぁ~んにもない静かなお宿。



食事は朝夕に共にとても品数が多く、また量も多い!


温かいもの、冷たいものがドシドシ運ばれてくるので写真に治まりきらなかった。


どれもとっても美味しかったです(*´ー`)

















お風呂は、宿泊する客室のある旅籠棟から「かじか橋」という中空の渡り廊下を渡った先。湯殿棟。


つまり、こちらのお宿は小川を挟んでこっちと向こうに棟があるんです。




その渡り廊下「かじか橋」の下には佐梨川が流れ、特に朝風呂(5時)の時間に見た景色は息をのむ美しさでした。








特典のプレゼントを忘れられたりしたけど、総じて良いお宿。



大湯温泉随一の源泉掛け流し。


男女入れ替えで楽しめる7つのお風呂はどれも気持ち良かったです。


コメント (2)