新しい靴と写真

思いつくままPhoto.blog

どど~ん

2018-04-20 23:34:11 | 目にしたもの

過去最高記録をマークしました。


我が体重・・・。






なのに昨夜も美味しいお寿司をお腹いっぱい!


その上、デザートにコーヒーゼリーまで。





これはマズイ・・と思っているので、今日は夕ご飯の支度をする前に近所をやや速足でウォーキング。


今週はこれでやっと2回目。




こんなペースじゃ痩せるわけないね。トホホ(・´_`・)







そんな中、お届け物が。













どど~ん!





先月当選していたカルビー47都道府県の味ポテトチップス第3弾詰め合わせ。











開けてビックリ。


色んな地方の色んな味。





あー、嬉しい。



ああー、でも今はチョットタイミングが悪い(涙







でも食べちゃうんだよなぁ。





今日は姉妹と姪っ子とで、福井県「水ようかん味」を食べてみました(^^;





なんかねー、芋ケンピみたいだったよ。


多分、今食べちゃいけないヤツだった。



すんごい甘かった(笑)


AX







コメント

真っ赤なニクイあんちくしょう

2018-03-26 23:13:19 | おいしいもの

休日、ランチがてらドライブ。




「お口直しに冷たいソフトクリームでも食べようか」と立ち寄ったのは道の駅・マリンドリーム能生。




春の海はどこまでも穏やかで、親子連れもいっぱい。




ソフトクリームを探していたはずなのに、気がつけば大量の真っ赤なニクイあんちくしょうを呆然と眺めていた・・・・・・













流石かにや横丁。


ずら~っとカニが並んでる。




お店も沢山あって、元気なお母ちゃんたちが「うちのカニ、美味しいよ!おまけするよ!」と、歌舞伎町ばりの客引き(?)


値段もピンきり。


500円の、やや小ぶりなものから、4,000円のものまで。




「美味しそうだねー。2,000円くらいのものを一パイずつ食べようか。」と相談していたら、味見をさせてくださった伝宝丸(でんぽうまる)さんが「中身がギッシリ詰まった3,000円のが美味しいよ。3,000円のを二杯で5,000円におまけする。他にももう二杯おまけ!これでどう!?^^」と、どう考えてもおかしな計算のおまけを押してくる(笑)



「じゃあそれで!」



決定だ。







勤めていたホテルでも冬季はベニズワイガニを丸ごと姿でお出ししていたのでよく分かる。



いくら甲羅が大きくたって重くないものはダメ。



あと、色を見るなら甲羅ではなく足の赤さと太さ。これ重要。





お母ちゃんが一パイずつ持って重さを確認し、吟味した四杯をカニ鋏と台拭きと共に桶に入れてくれました^^








かにや横丁をずっと歩いた一番奥が「カニかに館」。



ここは大きな手洗い場が2ヵ所ある無料飲食場。


広いテーブルで思いっきりワシワシ食べれます。








この大きさ!!(@@






身も太く、ミソもいっぱいで美味しかったー。






しかし、変だよねー。



確か、お口直しにソフトクリーム食べようと思って車を降りたんだよなー。



気がついたら両手に真っ赤なカニ持ってるんだもんなー。おかしいなー。




・・・・・しかも、ちゃーんとしっかりお昼ご飯食べた後なんだけどなー(・・?


(まさかの、「甘いものとカニは別腹」でした^^;)



AX







コメント

苦あれば楽もある

2018-03-18 00:00:00 | 目にしたもの

何年振りかのガッツリ本格的なインフルエンザ。


丸4日間寝たきりでした。





ガーッと高熱が出るでもなく、37℃のラインを実にビミョーに行ったり来たり。






それなのに身体は発熱状態のそれ。


何とも言えない悪寒と怠さと節々の痛み。





こういうのも厄介ですね。


いっそ一気に高熱を放出出来ればいいのに。







症状が出始めたのが週末だったもんでかかりつけの医院はお休み。


緊急じゃない方の119番に電話を掛けて症状を話し、休日当番医の県央医師会診療所へ。






行ってビックリ!


あの広い待合スペースの沢山の椅子が全部埋まっている!

(所在無さげに立ってる人や駐車場に停めた車の中で休んでいる人もたくさん)



ざっと見て60人・・・・





しかも殆どが小さな子ども。




いやー、今季のインフルエンザ大流行ってもうすっかり落ち着いたのかと思ってましたが、なんのなんの。


真っ赤なホッペで怠そうにグッタリしてる小児に混ざってオバチャンも呼ばれるのを待ちました。






診断結果は案の定インフルエンザB。


しかも太鼓判押されての確定。





タミフル他、お薬を処方してもらい、5日間は家族とも接触禁止が言い渡されました。


「これ、絶対うつるからねー。ひとりで頑張れるよねー。だってうつっちゃうからねぇ、絶対。」、と必要以上に何度も「絶対」を強調され、「そうか、絶対にうつるんならひとりで戦おう・・」と決意するしかなかった(^^;;





実家から徒歩30秒のボロ家に帰宅し、すぐに家族へグループLINE。


「今日から5日間引きこもります。そっちの家の事、諸々よろしく・・・」と送信。





しばらくすると姉が熱々のお粥と大粒の梅干、熱さまシートをお盆に載せ、静かにそっと玄関に置いて行ってくれました。




クチも悪いし酒癖も悪いが、さすが長女。こういう時はあれこれ言わなくてもちゃーんと分かってる。頼りになるなぁ・・・と思った気持ち、半分撤回。




だって熱さまシートがお子さま用!!!(;∀;)ナンデナノヨー?









開封してビックリ。

ほんと、ちっこい^^;;;



こんなん、私のデッカイおでこじゃ2枚並べて貼らんと熱吸収してくれないよー!



(その翌日、ちゃんと大人用を買いに行って補充してくれました;;)










その後、なんとか熱が下がった5日目。




やっと食欲も戻りつつあり、でもあんまり量は食べれそうもなく・・・




そうだ、こんな時にはアイスなのだ。








好物のグリコ・ジャイアントコーンをゆっくり味わう。




弱った身体の細胞の隅々まで冷たいアイスとチョコが沁み渡っていく感じ(*´ー`)



コタツで食べるアイスが美味しいように、熱で弱った身体にアイスは最高なのだ。







美味しく食べ終えてパッケージを捨てようとしたら、印字されたキャンペーンナンバーで綾瀬はるかさんのQUOカードが当たるとの広告。




アイスで元気も出て来たし、いっちょ運試しで挑戦すっかー!とポチポチ。











ヤッター!

当たった(*´▽`*)ノ



こんな事もあるんだねー。




個人的には綾瀬はるかさんからインフルのお見舞いもらったと思うようにしてます(笑)







噂には聞いてましたが今季のインフル、強烈。


なかなか手強いです。





皆様も油断召さるな。




AX







コメント (6)

2018年6冊目

2018-02-28 18:00:00 | 

今年に入って読んだ本は以下の通り。




■1月■

① ビートたけし「アナログ」
② 有川浩「空飛ぶ広報室」
③ 新堂冬樹「君が悪い」
④ 太田愛「幻夏」



■2月■

⑤ 北野武「ラストシーン」
⑥ 河合莞爾「スノウ・エンジェル」
⑦ 今邑彩「少女Aの殺人」



あんま読んでないな。



この少なさを自分なりに考察してみると・・・・





この家の寝室にしている部屋はとにかく寒い。




サッシに鍵を掛けても隙間から吹き込んでくる寒風がピューピュー鳴る始末。



築年数の経ったザ・日本家屋なので、密閉性が低い。



その上、今年はこの雪。






読書は毎晩寝る前にベッドに入って1時間~1時間半なのですが、ギリギリまで石油ストーブで部屋を暖めても、消火してベッドに入った瞬間からグングン室温が下がっていくのがよく分かる。


いくらニトリの羽毛布団が暖かいとはいえ、布団から両腕を出して本を構えると数分で指先がかじかんでくる。






原因はこれだ。




寒くて寒くて布団から腕を出していられない。


読み進めるどころじゃないのだ。






・・・・・と、自分では考えているのだけれど、ホントのところどうなんでしょうね^^;




ただ眠たいだけかなー?









昨年に新潟空港隣りの自衛隊駐屯地で見た航空祭がすごく楽しくて、テレビドラマ「空飛ぶ広報室」をネットで探して全話見た。


すごく面白かったのだけれど、原作本の方が数倍良かった!





とにかく泣けた。




ベッドで号泣。




今まで思っていた自衛隊のイメージが大きく変わった。


益々本物のブルーインパルスを見に行きたくなった!









そして今年6冊目に読んだ本がこれ。








河合莞爾さんの「スノウ・エンジェル」。



デビュー作にして第32回横溝正史大賞を受賞した「デッドマン」が中々面白かったので、他にもこの作者の作品を読んでみたいと思っていた。






戦中戦後に国内外で蔓延したヒロポンなどは、日本が国民の士気と生産性向上のために合法化して推奨した覚醒剤である事は勿論知っている。



現在は2020年の東京五輪に向けてカジノを合法化しようと動いている。



煙草もアルコールも賭博も、やり過ぎたら身体に悪いと明文化して謳いながら、その中毒性から細く長く利益が見込まれるそれら「商品」を合法化して税を乗せる。





近い将来、再び覚醒剤を合法化するのではないか。


身体には全く無害の、精神だけに強く影響する、過去に例を見ないほど依存性の高い全く新しいドラッグを。




それが「スノウ・エンジェル」。




国家の黒い部分を元刑事が暴き抗おうとする骨の太い作品。







うーーん・・・


現実社会でもあり得ない話ではない??






ゾワゾワしながら一気に読み終えた。




この後日譚として、いよいよ合法化されたカジノ特区が舞台となった別書も是非読みたい。


AX







コメント (2)

昨年のも美味しいもの続々

2018-02-17 23:20:22 | 目にしたもの

外出中に宅急便屋さんから不在配達の報告がLINEで送られて来た。


今は便利ですねー。


予め運送会社さんをLINEに登録しておくと、自宅の玄関には勿論不在配達票が置かれてあるのですが、外出先にいてもいつ何処からどんな荷物が送られていて、不在のために持ち帰ったという連絡をリアルタイムで受け取る事が出来ます。




今回のお届け物はクール宅急便とのこと。



ネット通販で生もの購入した覚えがないし、最近はクール便で届くような賞品の懸賞に応募してないような(--?





何だろうなとモヤモヤしながら再配達をお願いすると・・・・











届いたのは北海道産のイクラ400g+タラコ400gのセット!



「そういえば・・・」と、遥か彼方にあった記憶の糸を手繰り寄せてみると、商品のバーコードを5枚ハガキに貼って応募した懸賞だ!



これ、確か昨年の12月の初めが〆切だったもの。



あれから2ヶ月。




まさか今頃届くなんて思ってなかったし(なんだかイクラがおめでたい感じなのでお正月に合わせて届くのかと勝手に思ってた)、そもそも応募したこと自体を完璧に忘れてた!(><)




期待していなかった分、数倍の嬉しさが(笑)







そして今回も、またもや食べ物で当選。



我ながら、食べ物に関するこの引きの強さは、「念」の為せる業だと思う(^^;;


AX







コメント