平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

ヲタクに恋は難しい

2020年02月10日 23時57分45秒 | 映画・ドラマ・アニメ
先週末はライブと合わせて、その前後に映画を観てました。
一本目は土曜日午前中に観た「ヲタクに恋は難しい」。
当初は観る気がなかったのですが、何度か予告苦編を観るうちに、
おもしろそうかもしれない、高畑充希出てるし、
監督も、「勇者ヨシヒコ」の福田雄一監督だしというので観ることにしました。


あらすじは、26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼なじみの二藤宏嵩と再会する。
ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、
マンガやゲーム、コスプレ、そして何よりBLを愛する腐女子だった。
周囲にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を恐れている成海は、普段は本性を隠している「隠れ腐女子」だったが、
ヲタク仲間の宏嵩の前では本当の自分をさらけ出すことができた。やがて、
ヲタク同士ならば快適に付き合えるのではないかという宏嵩の提案もあり、2人は付き合うことになるのだが・・・。


ヲタクが題材でフジテレビが絡んでるせいか、なんとなく電車男の匂いが。
原作とかは知らないので、普通に楽しいコメディミュージカル映画でした。
原作のファンとかは、原作への思い入れがあるのでどうかなんでしょうかね。
自分も原作をよく知ってる作品の映画化だと自分のイメージと違うとガッカリするんで。
今回は、全く原作を知らないのでストーリー的にもコメディだからねとかいう感じだったし。
俳優陣も結構豪華な布陣で、楽しませてくれる。
軽い気持ちで、楽しみたい時に良いですね。





人気ブログランキング

コメント   この記事についてブログを書く
« MASHのライブに行ってきました | トップ | NUMBER GIRLのライブに行って... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマ・アニメ」カテゴリの最新記事