平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

前田建設ファンタジー営業部

2020年02月06日 23時58分37秒 | 映画・ドラマ・アニメ
先週末は、土日両日共に映画を観に行きました。
日曜日は、「前田建設ファンタジー営業部」。
アニメ「マジンガーZ」の格納庫を実際に造るとしたらと
本当に見積りをだした建設会社の物語。
実話で、その発想が面白くて見に行くことを決めました。


ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社が、
「アニメやゲームに登場する建造物を実際に作ったらどうなるか?」を本格的に
検証するWEBコンテンツ「前田建設ファンタジー営業部」を実写映画化。2003年、
バブル崩壊後の建設業界。前田建設の広報グループ長は、「アニメ『マジンガーZ』
の出撃シーンに登場する地下格納庫を現状の技術と材料で建設したらどうなるのか?」を
検証するWEB連載を提案する。広報グループの若手社員・土井は嫌々ながらも
プロジェクトに携わるうち、架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う社内外の
技術者たちの姿を目の当たりにし、意味のないことだと思っていた業務に本気で
取り組むようになっていく。

この話、ラスト辺りで自社ホームページがアクセス多数でダウンしているという
社内アナウンスが流れ、その理由がヤフーニュースでマジンガーZの見積が
取り上げられたためというシーンがあり、あ!それ見た!!
自分もヤフーニュースから、アクセスしたことあったと思い出しました。
しかし、その裏にこんなストーリーがあるとは知りませんでした。
技術的に、ちゃんとできるかとか、あんなに真剣に検証していたとは。
もう楽しく、そしてちょっと感動もしちゃう映画。良いですよ~。



人気ブログランキング

コメント   この記事についてブログを書く
« NFL スーパーボウルを終えて | トップ | 荻野目洋子のライブに行って... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・ドラマ・アニメ」カテゴリの最新記事