Bliss Bridalのブログへようこそ!型破りハワイ・ウェディングプランナーの独り言。

Wedding Junkieのプランナーが綴る日々のあれこれ。アイデアやエピソード、国際結婚裏話など楽しいお話が満載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Classic & Elegantなカハラウェディング

2016-02-05 21:35:54 | Weblog
Happy Aloha Sunday!

いろいろな人から私のブログやFacebookに上げる写真を見てハワイを思い出して幸せな気持ちになります、というようなことを言われます。私にとってはハワイは仕事と生活のかかった現実そのものの場所。だからハワイの魅力や良さが当たり前になってしまって見えにくくなってしまうことがあるんです。ハワイのどういうところが人を惹きつけるのか、オアフ島に大変限られた会場しかない中でどういうハワイウェディングが喜んでいただけるかということをお客様からの反応やいろいろな日本の皆さんの声を参考にしてできるだけお客様の目線で見られるようにしたいな、と思っています。

今日はカハラでのウェディングをご紹介します~。

カハラホテル&リゾートはワイキキからたった15分ほどしか離れていないのにワイキキとは全く異なる雰囲気のリゾート感漂う高級ホテル。そんなカハラの雰囲気にぴったりな正統派で好感度抜群なさわやかカップルでした。明るく元気いっぱいなBrideのRieさんが選ばれたテーマカラーの一つはコーラル。オレンジとピンクの中間のような色でエネルギーを感じる暖かい色です。コーラル色のバラがブーケの一部に使われました。カハラの撮影名所であるオーキッドの階段やロビーのシャンデリアの下でポーズするお二人はとても品があって素敵ですね!

夕方のお式の前に少しだけビーチでも撮影しました。すぐにビーチに出られるアクセスの良さはカハラの魅力の一つです。カハラだけで十分な撮影ができるのです。

カハラに二つある挙式会場のうち、カハラ・オケカイというレセプション会場に隣接し、レセプションとセットで予約できるのはダイヤモンドヘッドローンの方です。もう一つココヘッドローンという挙式会場もあり、そちらは挙式のみや別のレセプション会場と組み合わせて使われます。ダイヤモンドヘッドローンには白い六角形のガゼボがあることが特徴。このかわいいガゼボを使って挙式の祭壇とすることもできますし、ガゼボを使わずにガゼボ横のガーデン部分にアーチを設置することもできます。お二人が希望されたのはガゼボを使うセッティングでした。アイル(バージンロード)に白いカーペットランナーを敷き、アイル脇には白いスタンチオンとロープでマークするクラシックで正統派のスタイルをご希望されました。ガゼボとアイル脇にはコーラルのローズ、アンティークピンクや白のアジサイ、そしてグリーンでナチュラルなお花がデコレートされました。椅子は白いチェアカバー、そして光沢のあるゴールドのサッシュでドレスアップされています。

3人のブライズメイドたちはレモンイエローのドレスとお揃いの花冠で華やかにbrideを引き立ててくれました。とってもさわやかに晴れて海も空も真っ青ですねー。こんな風に海を目の前に空の下でウェディングができることがカハラが人気の会場である理由の一つですね。

そしてその他の理由はレセプション会場と隣接していることで移動がないこと、安心した確かなサービスが受けられることと思います。お式の後にはガーデンでケーキカットしたりカクテルタイムを楽しんでいただきます。ゲストの皆さんとmingleして談笑できる貴重な時間です。その間に私たちはゲストの皆様を中にご案内する前のレセプション会場の最終セッティングチェック、そしてフォトグラファーが室内の撮影を行います。カハラ・オケカイは長方形のコンパクトなお部屋で少人数のプライベートパーティーに最適なんです。白を基調としているのでどのようなお色の装飾にも合うこと、海側がアコーディオン式のガラスのドアなので開放感がありindoor/outdoorな雰囲気があるところが好きですね。テーブルにはシャンパンカラーのテーブルランナーが敷かれ、チェアに巻かれたサッシュの色とマッチしています。挙式とは別の椅子をレセプション用に用意しました。ゴールドのチャージャープレートに乗せられたメニューカードは私が手作りしたものです。30名様まででしたらこのようなレイアウトで使うことができますが、31~40名様となる場合はスペース上円卓を使うようになります。

カハラオリジナルのパンケーキミックスとコーヒーがパッケージがゴールドで色がマッチしていましたね!今はいろいろなホテルでこのようにしてオリジナルのグッズがあって見た目も素敵でレア感もあるのでfavorsに最適ですね。

お二人がカクテルタイム中にゲストの皆さんに見て楽しんでいただくためにご用意されたウェルカムスペースの写真たち。ご家族やお友達の皆さんは楽しそうにご覧になっていました。

お式は外で行いたいけれどレセプションは雨の心配がない室内が良いなーという方、少人数でもプライベートな空間でテーブルセッティングなど自分のイメージに合わせてデコレートしたいという方、生演奏を入れたりプロフィールビデオを上映したりというように独自のプログラムを入れられたい方にはカハラオケカイはレセプション会場としてお薦めできます。

今日はホテルウェディングの一例でした。

Photography by Hiko Arasaki



この記事についてブログを書く
« Live Organic and Healthy - ... | TOP | Cutest wedding pictures wit... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | Weblog