未来への便り アドバンス

学校職員を定年前に辞めました。そして株式会社を設立しました。AIを学びながらブログの記事をアップします。

教育界あるある過ぎる判断できない先生たち-停電中に陸上大会(台風15号・千葉県市原市)

2019年09月16日 10時47分55秒 | 教育
2019年9月14日 12時01分
台風15号による大規模な停電が起きている千葉県市原市で、今月11日、多くの中学校が休校となる中、部活動の大会が実施され、熱中症で生徒2人が搬送されていたことが分かりました。自宅が停電中の生徒も含まれていたほか、台風の影響で救急車の到着も遅れたということで、主催した教育委員会は「実施の判断は妥当だと考えるが、搬送者が出たことは申し訳ない」と話しています。

アホすぎるので書かないでおこうと思いましたが、中学生たちがかわいそうなのでやはり「記録」しておきます。

このブログは過去の事件を探している方が検索でヒットして訪れる人が多いので将来のことを考えて記録(ログ)しておきます。元記事はすぐにリンクが切れるでしょうから。(全文はスクショしておきます)


-----------------
[告知]
NPOマナビバでは12月に子どもたちのための算数数学ワークショップ『未来の扉』を開催します。小学校高学年、中学生を対象に算数数学を学ぶ楽しさを伝えます。
会場 国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町)
詳しくは↓




コメント   この記事についてブログを書く
« [紀州ドンファン不審死事件]... | トップ | リクルートキャリアの問題に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育」カテゴリの最新記事