MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

THIRD STAGE Vol.10

2018年09月30日 01時50分00秒 | テレジア -Dear Emile- 3rd
このパイプオルガンから再び美しい曲を流すには…




“歯車”とやらを見つけるしかなさそうです。




それにしても、見るだけで圧倒されそうなほどに巨大な楽器です。




掘り起こされる主人公の記憶…






どうやら“歯車”以外にも必要な代物があるようですね。
〈THIRD STAGE〉も、決して簡単にクリアできそうにはありません。
コメント

THIRD STAGE Vol.9

2018年09月30日 01時40分32秒 | テレジア -Dear Emile- 3rd
祭壇を離れて、奥へ進んでいくと…






これは何でしょうか? 近づいてみます。




パイプオルガン…? もう少し傍に寄ってみましょう。




向かって左側には丸い穴が開いています。





どうすれば、動かすことができるのか…?
コメント

THIRD STAGE Vol.8

2018年09月30日 01時30分34秒 | テレジア -Dear Emile- 3rd
反射的に身を引いた主人公の目に映ったのは…






これも重要アイテムに違いなさそうです。




もちろん、拾います。




この鍵を使って開いた道に、どんな試煉が待っているのでしょう…?




“試煉の鍵”を手に、更に奥へ進みます。
コメント

THIRD STAGE Vol.7

2018年09月30日 01時21分52秒 | テレジア -Dear Emile- 3rd
岩を迂回して、聖堂の奥へ進んでいきます。




北西の隅に向かっていると…




その途中、調べられそうな場所がありました。近づいてみましょう。













祭壇…! 偉人が眠っているとでも?






や死体を恐れない主人公も、これには肝を冷やしたみたいですね。
コメント

THIRD STAGE Vol.6

2018年09月29日 07時34分51秒 | テレジア -Dear Emile- 3rd
奥へ向かってみることにしましょう。




たくさんの椅子が並んでいますね。















しばらく歩いていくと、前方に何かが…




どうやら障害物のようです。




ハンドコマンドで動かそうとしましたが、無理みたいです。




別のルートを探さなければ…
コメント