MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

バンダイ 1/100 MG パーフェクトガンダム

2017年12月09日 19時03分03秒 | キャラクターキット
『今回の再販を最後に、店頭での販売はされない』という噂を聞いて、
とりあえず購入しました。




初版は2003年頃だそうです。




中身です。バンダイらしく、多色の成型です。




中のガンダムを組み上げると、こんな感じになるそうです。




外装を装着した状態です。




外装の着脱は、完成後にも自由に行えます。




説明書には〈プラモ狂四郎〉の漫画も描かれています。
31歳になった四郎が、子供たちにプラモの楽しさを教えています。


定価は4320円(税込み)ですが、家電量販店で三割引で買いました。
なぜ店頭販売終了かというと、やはり『売れない』からだそうですね。
いつ作るかわかりませんが、買っておいて良かったです。
テレビのガンダムには無学ですが、ボンボンは読んでいましたからね。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« あとがき | トップ | ハセガワ 1/72 VT-1 スーパー... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (80-cafe )
2017-12-15 01:45:33
4320円という価格も凄いですが、こちらをみるととんでもなく凝ったキットだということがわかります。ガンプラの進化はすさまじいものがあります。
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_39.html

おまけに狂四郎の漫画が付いてくるところがにくいです。大人になった狂四郎が子供たちに、ガンプラの楽しさを伝えるというのは、町の模型店が減っている今となっては、なんだかロマンがありますね。
>80-cafeさん (MOSSAN)
2017-12-15 07:10:40
そちらのサイトの記事は、別のキットに装甲を移植する作例みたいですね。
仰る通り、〈プラモ狂四郎〉世代には夢のようなキットだと思います。
定価が高いのは、やっぱり色プラ仕様故でしょうね。
この内容なら、MGにしては安いと言う方もいます。
箱のサイズとパーツ数の割に完成品は約20センチですが…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャラクターキット」カテゴリの最新記事