MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

アンシャントロマン Vol.125

2020年05月12日 05時55分00秒 | アンシャントロマン(完結)
冥界の門が開いた途端…




目映い光が…




その中から現れたのは、カイの母親であるマリナでした。




マリナ『ここは死者の国… 死者の魂の集いし所…』






カイ『マ、マリナ母さんッ!』

マリナ『坊や? 坊やなの?』




カイの仲間たちも黙祷を捧げます…




ミーナにも…




サリナにも…




ミシリアにも…




バークにも…




バロアにも…




もう一度会いたい人は、誰にでもいる…




しかし、手を伸ばしても魂に届きはしない… そして何より…




このサリナのポーズはシュールすぎるwww

何だか盆踊りみたい…(^o^;)




ところで、この人魚は何の為に出てきたの…?




マリナ『国王の魂を闇より解き放ってください』

国王って、誰のことですか?




マリナ『私を母さんと呼んでくれましたね…』

いや、ちゃんと教えてくれ~!




そして儚く消えていく…

笑える場面ではないのですが、なぜか吹き出しそうになるのも事実…
ただ、マリナの声優さんは素晴らしい演技だと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アンシャントロマン Vol.124 | トップ | アンシャントロマン Vol.126 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンシャントロマン(完結)」カテゴリの最新記事