MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

エデュアルド 1/48 BICENTENNIAL PHANTOMS

2015年07月02日 20時41分21秒 | 飛行機プラモ
エデュアルドから発売された、F-4N(1/48スケール)のキットです。
高額ですが、F-4が好きなので買ってしまいました。
“BICENTENNIAL”とは、『アメリカ建国200周年』のことです。




ボックスアートは日本で活動していたVF-161のCAG機です。




アカデミー製のキットにエデュアルドのアフターパーツが追加されています。
それでは詳しく見ていきましょう。




タミヤの1/32同様に一体成型された胴体のパーツです。
画像にはありませんが、他のパーツもシャープな感じです。




先述した通り、様々なアフターパーツが付属しています。
エキゾーストやシート、B/N型用のタイヤなどはレジン製です。
キットにはプラ製パーツも付属していますが、よりシャープです。
筒状のパーツが一体成型なのはありがたいですね。




キャノピー用のマスキングシートや彩色済みエッチングパーツです。




五種類のマーキングが用意されています。
デザインはファーボール、印刷はカルトグラフだそうです。




VF-161のCAG機です。




VF-161と共に日本で活動していたVF-151のCO機です。
これらの飛行隊の他にも…








VF-111、VF-302、VF-51のマーキングが用意されています。




作るならVF-161を選択したいですが、VF-151も捨てがたいですね。
ああ~、迷うなぁ…

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新規データをプレイ中 | トップ | NEW ファミコン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

飛行機プラモ」カテゴリの最新記事