MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

あとがき

2015年10月18日 23時37分47秒 | ソーサリー 王たちの冠(完結)
マーテル「や、やっと終わったわ…」

MOSSAN「もう少し死ぬかと思ったけど、割とスムーズに終わったな」

シャンティ「MOSSAN、お疲れ様!」

M「ありがとう!」

マ「ちょっと! 私には労いの言葉は無いの?」

M「一番疲れたのは僕だけどな…」

シ「マーテルったら、たまに突拍子もない行動するから、
 見ているこっちがヒヤヒヤしたよ」

マ「あら? そんなに無茶苦茶やってたかしら」

M「《ソーサリー》は正に綱渡りの冒険だから、そう見えるかも。
 しかし、マーテルは本当に頑張ってくれたよ。
 おかげで、やっと念願が叶った」

マ「ありがとう。だけど、さすがに疲れたわ。
 しばらくの間、冒険の旅はお休みさせてもらうわね」

シ「次のゲームブックのリプレイは?」

マ「今度はMOSSANの番かしら? それとも…」

M「まだ未定だけど、できるだけ早く書きたいな。
 でも、僕は気紛れだから…」

果たして次のリプレイの冒険者は? そして、その舞台は?
いつになるかはわかりませんが、気長にお待ちください。
コメント (2)

《王たちの冠》 最終話 アナランドへ帰ろう

2015年10月18日 23時09分21秒 | ソーサリー 王たちの冠(完結)
私は窓の傍で呼び子を吹いた。

ピイイイィィ…

鳥の鳴き声のような鋭い音が響き渡る。
私は、シンのサマリタンたちが現れるのを待った。











少し待っても誰もやってこない。

マーテル(そんな…)

私が不安に駆られ始めた時だった。
翼の羽ばたく音が聞こえる。そして、見覚えのある顔が現れた。
ピーウィット・クルーたちだわ。

クルー「ア、アンタは…?」

マ「ごめんなさいね。アナランド人だということを隠していて…」

私はバードマンたちに、自分の素性と任務のことを話した。

ク「そうだったのか。いや、それは賢明だった。
 マンパンでは、用心に越したことはないからな。
 それで大魔王は? 《冠》は手に入れたのか?」

マ「この通りよ♪」

私は大きく頷くと、大魔王との戦いの模様を簡単に話す。
そして、《冠》の入った背負い袋を軽く掌で叩いて、
無事に取り戻したことを示した。

ク「では、出発しよう!」

クルーが大きな声で言った。

ク「お互いに、見事に任務を完遂したわけだ。
 《冠》さえ無ければ、もうマンパンには恐れるほどの力は無い。
 さあ、同志よ、俺の背に乗るがいい」

私を乗せたバードマンたちは砦から飛び立つと、
高地ザメンの険しい山々を越えていく。

マ(私は… やり遂げたんだわ…)




 大魔王は倒れ、《王たちの冠》は再びアナランドに戻りました。
 もしかしたら、数年後には何者かがマンパンで権力を握って、
 またもやアナランドを脅かすかもしれません。
 しかし、マーテル=リゼールは、当分は胸を張っていることができます。
 どんなアナランド人も及ばないほどの偉業を成し遂げたのです。
 この冒険は伝説となって───子から孫へと───
 何世代にも渡って語り継がれるでしょう。





 本当に頑張ってくれましたね…(*´▽`*)

《ソーサリー》・完



★ステータス
技量ポイント 11/11  体力ポイント 4/20  運勢ポイント 11/14

★リーブラ召喚=不可能

★持ち物

広刃の剣(攻撃力+1)
グランドレイガーに貰った剣
両刃の剣(ダメージ3)
樫の木の槍(祝福済み)
大きな背負い袋
金貨59枚
食料6食分
竹笛
女性の肖像画が入ったロケット
剣術熟達の腕輪(剣で戦う時のみ攻撃力+2)

膠の瓶×2
裏が金張りの鏡
羊皮紙の巻物
緑色の鬘
骨の腕輪×2
ゴブリンの歯×5
ジャイアントの歯
火口箱
解毒剤
蛇の指輪
疾風の角笛
石の粉×2
チャクラム(サイコロを二つ振って技量ポイント以下の目を出せば命中する)
黄色い粉
水晶球
太陽石
蛇の杖(大蛇の技量ポイントを2減らせる)
金製の装身具
呼び子
玉石×3
火酒
真鍮の振り子
真珠の指輪
二股の鼻栓
スカルキャップ
聖なる水

緑色の金属の指輪
首飾り
血の蝋燭
宝石を嵌め込んだメダル
金の卵の入った鳥の巣
スローベン・ドアの鍵
銀の呼び子

★メモ
カーレで困ったらヴィックの名を出す
カーレではフランカーが力を貸してくれる
“奥に隠れた掛け金二つ”
“お前に命ずる。北門よ、大きく開け”
“ゴーレム皮の鍵一つ”
“クーガの慈悲と“フォー”ガの誇りで”
眠らぬラムを眠らす為に、シャムを探し出すがよい
マンパン砦の入口は四人の衛兵に守られている
命が惜しかったら、ヴァルギニアには金貨をやるな
スログの食料庫の物は一切口にするな
マカリティックの吐く息に注意することだ
闇夜の間を通る時も、決して血の蝋燭は点けるな
拷問の名手ナッガマンテに会ったら、敬意を払え
大魔王は、外見だけではそれとわからない
リーブラに聞いた合言葉
第二のスローベン・ドアの合言葉はアラララタナララ
第三のスローベン・ドアの炎は幻影に過ぎない

★GAME OVERの記録
黒いロータスの花畑で永眠(第1巻)
ガレー船の奴隷にされる(第2巻)
イルクララ湖を渡れず(第3巻)
片腕を焼き切られる(第4巻)
暗闇の中で喉に針を刺される(第4巻)
コメント

《王たちの冠》 第155話 シンのサマリタン

2015年10月18日 22時41分59秒 | ソーサリー 王たちの冠(完結)
ファーレン=ホワイデの瞼がピクッと動いた!
続いて、口の周りの筋肉が痙攣でも起こしたかのように動き始めて、
その顔にゆっくりと生気が戻ってくる。

やがてファーレン=ホワイデは身体を起こすと、虚ろな目で私を見つめた。
ポカンとした表情を浮かべている。
この部屋がどこなのかも、私のことも、わからないみたいね。
私は簡単に事情を説明する。











話を聞き終えると、ファーレン=ホワイデは言った。

ファーレン=ホワイデ「私は、お姉さんに命を助けてもらったわけだ」

マーテル「礼には及ばないわ(それより、何か着てほしいわね)」

フ「お姉さんのおかげだ。
 フェンフリー同盟国の全ての住民に、今後の平和と繁栄が約束された。
 しかし、アンタが国へ帰って国王に《冠》を渡せなければ、
 これまでの努力も水の泡になってしまう」

マ「そうなのよ。どうにかしてアナランドに帰らないと…」

フ「そんなことにならないように、及ばずながら手助けさせてもらおう」

ファーレン=ホワイデは、机の引き出しからベルベットの袋を取り出した。
袋の中には透明な水晶の球が入っていた。彼はそれをジッと覗き込む。

フ「もしサマリタンたちが無事ならば、アンタの力になってくれるはずだ。
 おお! クルーの姿が見えてきた」

私も水晶の球を覗いてみた。
怒鳴り声で命令をしているバードマンの姿が浮かび上がっている。
まあ! 私にパンをくれたバードマンじゃないの。

フ「これが、シンのサマリタンを率いているピーウィット・クルーだ。
 彼らに頼めば、アンタをアナランドまで連れて帰ってくれるだろう。
 彼らも、マンパンが強大になるのを阻止しようとしている連中だ。
 さあ、これでサマリタンを呼び出すがいい」

そう言うと、ファーレン=ホワイデは小さな“銀の呼び子”を差し出した。


★ステータス
技量ポイント 11/11  体力ポイント 4/20  運勢ポイント 11/14

★リーブラ召喚=不可能

★持ち物

広刃の剣(攻撃力+1)
グランドレイガーに貰った剣
両刃の剣(ダメージ3)
樫の木の槍(祝福済み)
大きな背負い袋
金貨59枚
食料6食分
竹笛
女性の肖像画が入ったロケット
剣術熟達の腕輪(剣で戦う時のみ攻撃力+2)

膠の瓶×2
裏が金張りの鏡
羊皮紙の巻物
緑色の鬘
骨の腕輪×2
ゴブリンの歯×5
ジャイアントの歯
火口箱
解毒剤
蛇の指輪
疾風の角笛
石の粉×2
チャクラム(サイコロを二つ振って技量ポイント以下の目を出せば命中する)
黄色い粉
水晶球
太陽石
蛇の杖(大蛇の技量ポイントを2減らせる)
金製の装身具
呼び子
玉石×3
火酒
真鍮の振り子
真珠の指輪
二股の鼻栓
スカルキャップ
聖なる水

緑色の金属の指輪
首飾り
血の蝋燭
宝石を嵌め込んだメダル
金の卵の入った鳥の巣
スローベン・ドアの鍵
銀の呼び子

★メモ
カーレで困ったらヴィックの名を出す
カーレではフランカーが力を貸してくれる
“奥に隠れた掛け金二つ”
“お前に命ずる。北門よ、大きく開け”
“ゴーレム皮の鍵一つ”
“クーガの慈悲と“フォー”ガの誇りで”
眠らぬラムを眠らす為に、シャムを探し出すがよい
マンパン砦の入口は四人の衛兵に守られている
命が惜しかったら、ヴァルギニアには金貨をやるな
スログの食料庫の物は一切口にするな
マカリティックの吐く息に注意することだ
闇夜の間を通る時も、決して血の蝋燭は点けるな
拷問の名手ナッガマンテに会ったら、敬意を払え
大魔王は、外見だけではそれとわからない
リーブラに聞いた合言葉
第二のスローベン・ドアの合言葉はアラララタナララ
第三のスローベン・ドアの炎は幻影に過ぎない

★GAME OVERの記録
黒いロータスの花畑で永眠(第1巻)
ガレー船の奴隷にされる(第2巻)
イルクララ湖を渡れず(第3巻)
片腕を焼き切られる(第4巻)
暗闇の中で喉に針を刺される(第4巻)
コメント

《王たちの冠》 第154話 奇跡は起きるか?

2015年10月18日 22時30分30秒 | ソーサリー 王たちの冠(完結)
背負い袋の中に以下の物があれば使うことができる。

・銀の呼び子(←持っていない)

・ティンパン川の聖なる水

ティンパン川の聖なる水を使ってみよう。
私はファーレン=ホワイデの死体に聖なる水を振り掛けて、
どんな効果が現れるのか待つ。
ジャビニーの話だと癒しの効果があるらしいけど、
まさか大魔王が生き返ったりしないでしょうね…((((;゜Д゜)))


★ステータス
技量ポイント 11/11  体力ポイント 4/20  運勢ポイント 11/14

★リーブラ召喚=不可能

★持ち物

広刃の剣(攻撃力+1)
グランドレイガーに貰った剣
両刃の剣(ダメージ3)
樫の木の槍(祝福済み)
大きな背負い袋
金貨59枚
食料6食分
竹笛
女性の肖像画が入ったロケット
剣術熟達の腕輪(剣で戦う時のみ攻撃力+2)

膠の瓶×2
裏が金張りの鏡
羊皮紙の巻物
緑色の鬘
骨の腕輪×2
ゴブリンの歯×5
ジャイアントの歯
火口箱
解毒剤
蛇の指輪
疾風の角笛
石の粉×2
チャクラム(サイコロを二つ振って技量ポイント以下の目を出せば命中する)
黄色い粉
水晶球
太陽石
蛇の杖(大蛇の技量ポイントを2減らせる)
金製の装身具
呼び子
玉石×3
火酒
真鍮の振り子
真珠の指輪
二股の鼻栓
スカルキャップ
聖なる水

緑色の金属の指輪
首飾り
血の蝋燭
宝石を嵌め込んだメダル
金の卵の入った鳥の巣
スローベン・ドアの鍵

★メモ
カーレで困ったらヴィックの名を出す
カーレではフランカーが力を貸してくれる
“奥に隠れた掛け金二つ”
“お前に命ずる。北門よ、大きく開け”
“ゴーレム皮の鍵一つ”
“クーガの慈悲と“フォー”ガの誇りで”
眠らぬラムを眠らす為に、シャムを探し出すがよい
マンパン砦の入口は四人の衛兵に守られている
命が惜しかったら、ヴァルギニアには金貨をやるな
スログの食料庫の物は一切口にするな
マカリティックの吐く息に注意することだ
闇夜の間を通る時も、決して血の蝋燭は点けるな
拷問の名手ナッガマンテに会ったら、敬意を払え
大魔王は、外見だけではそれとわからない
リーブラに聞いた合言葉
第二のスローベン・ドアの合言葉はアラララタナララ
第三のスローベン・ドアの炎は幻影に過ぎない

★GAME OVERの記録
黒いロータスの花畑で永眠(第1巻)
ガレー船の奴隷にされる(第2巻)
イルクララ湖を渡れず(第3巻)
片腕を焼き切られる(第4巻)
暗闇の中で喉に針を刺される(第4巻)
コメント

《王たちの冠》 第153話 どうやって帰る?

2015年10月18日 22時17分04秒 | ソーサリー 王たちの冠(完結)
遂に、恐るべき悪魔は倒れ、私の目の前で小さく縮んでしまった。
神々から見放された、元の世界に戻って行ったのね…

部屋には、私と《冠》、そしてファーレン=ホワイデの死体が残された。
ファーレン=ホワイデの身体を調べてみたけど、やはり死んでいる。

机に近寄って《冠》を手に取ってみる。
金属で作られているにも拘らず、驚くほど軽い。
傷つけないように布で包んで、背負い袋に入れる。

さあ、アナランドに帰らなくちゃね。

・部屋から出て慎重に階段を下りて行く

・背負い袋の中から役に立ちそうな物を探す

・魔法を使う

 ROK    RES    NAP    LAW    SIX

どうすればいいのよ?
階段を下りても、あの彫像の部屋に出るだけだし…
それに、もう一度砦の中を抜けるなんて、絶対に御免だわ。
背負い袋の中に使えそうな代物は…


★ステータス
技量ポイント 11/11  体力ポイント 4/20  運勢ポイント 11/14

★リーブラ召喚=不可能

★持ち物

広刃の剣(攻撃力+1)
グランドレイガーに貰った剣
両刃の剣(ダメージ3)
樫の木の槍(祝福済み)
大きな背負い袋
金貨59枚
食料6食分
竹笛
女性の肖像画が入ったロケット
剣術熟達の腕輪(剣で戦う時のみ攻撃力+2)

膠の瓶×2
裏が金張りの鏡
羊皮紙の巻物
緑色の鬘
骨の腕輪×2
ゴブリンの歯×5
ジャイアントの歯
火口箱
解毒剤
蛇の指輪
疾風の角笛
石の粉×2
チャクラム(サイコロを二つ振って技量ポイント以下の目を出せば命中する)
黄色い粉
水晶球
太陽石
蛇の杖(大蛇の技量ポイントを2減らせる)
金製の装身具
呼び子
玉石×3
火酒
真鍮の振り子
真珠の指輪
二股の鼻栓
スカルキャップ
聖なる水

緑色の金属の指輪
首飾り
ティンパン川の聖なる水
血の蝋燭
宝石を嵌め込んだメダル
金の卵の入った鳥の巣
スローベン・ドアの鍵

★メモ
カーレで困ったらヴィックの名を出す
カーレではフランカーが力を貸してくれる
“奥に隠れた掛け金二つ”
“お前に命ずる。北門よ、大きく開け”
“ゴーレム皮の鍵一つ”
“クーガの慈悲と“フォー”ガの誇りで”
眠らぬラムを眠らす為に、シャムを探し出すがよい
マンパン砦の入口は四人の衛兵に守られている
命が惜しかったら、ヴァルギニアには金貨をやるな
スログの食料庫の物は一切口にするな
マカリティックの吐く息に注意することだ
闇夜の間を通る時も、決して血の蝋燭は点けるな
拷問の名手ナッガマンテに会ったら、敬意を払え
大魔王は、外見だけではそれとわからない
リーブラに聞いた合言葉
第二のスローベン・ドアの合言葉はアラララタナララ
第三のスローベン・ドアの炎は幻影に過ぎない

★GAME OVERの記録
黒いロータスの花畑で永眠(第1巻)
ガレー船の奴隷にされる(第2巻)
イルクララ湖を渡れず(第3巻)
片腕を焼き切られる(第4巻)
暗闇の中で喉に針を刺される(第4巻)
コメント