MOSSANの気紛れ日記

ゲームブック、レトロゲーム、マクロスが大好きです。
記事のテキストの改行は、PC準拠で行っています。

SECOND STAGE Vol.111

2018年09月26日 04時07分28秒 | テレジア -Dear Emile- 2nd
“ペンダント”を握り締めます。








二つの十字架こそが、この扉を開く鍵…








“聖歌”と“受難”のどちらが先でも構いません。
右と左を間違えなければ、開くはずです。








これで両方の扉が開きました。




遂に〈SECOND STAGE〉もクライマックスです…
コメント

SECOND STAGE Vol.110

2018年09月26日 03時05分12秒 | テレジア -Dear Emile- 2nd
〈B1F〉に着きました。






〈エレベーターW〉を降りて、東へ進んでいきましょう。
そして…















例の扉の前に来ました。




これを抜けた先に、どんな光景が待っているのでしょう…?
コメント

SECOND STAGE Vol.109

2018年09月26日 01時55分19秒 | テレジア -Dear Emile- 2nd
二つの十字架が揃いました。




さあ、行かなければ…








来た道を引き返して、〈エレベーターE〉に向かいます。















〈B2F〉に戻ったら、〈牢獄エリア〉の中央に走る通路を抜けて、
〈エレベーターW〉に乗りましょう。






そして〈B1F〉へ行くのです。
コメント

SECOND STAGE Vol.108

2018年09月26日 01時44分24秒 | テレジア -Dear Emile- 2nd
一つだけわかったこと…




主人公に優しく接してくれた司祭は、還らぬ人となっています…




その手に握られているのは…






もう一つの十字架でした。




地上へ出る為に、そして再び光を見る為に、使わせてもらいましょう。
コメント

SECOND STAGE Vol.107

2018年09月25日 03時07分11秒 | テレジア -Dear Emile- 2nd
そういえば、エミールには…




こういう肩書きがありましたね…








では、執着する理由は…?















エミールは主人公をどうするつもりだったのでしょう?




もう少し何か思い出せれば…













しかし、それは叶いません。
コメント