ドボチョン一家とゆかいな仲間たち

E.セターの蒸しパンのお話

           【大拡散!!】8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!に賛同します

                  幼少期に親から無理に引き離され、ペットショップのケースで小さく身を丸める子犬や子猫を、かわいい、と思う文化そのものを見直しましょう。 大切な社会化期に親から引き離されることによる問題行動が原因で、保健所に連れ込まれる不幸な犬猫を、ゼロにしましょう。 そのために「生後8週齢未満の子犬子猫を」「販売してはいけない」ではなく、「親から引き離してはならない」ことをみんなで意識して、呼びかけましょう。                    nyan_toraさんのブログ 「そうにゃんだ!」 【大拡散!!】8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!より転載

バター

2015-02-22 | WANず
朝風呂に入っていたら
蒸しパンが珍しくお風呂場までやってきました



暗いうちに家を出るから
いつもおふたりさんは
まだ夢の中で
動き回るなんて事はまずないのに


折戸になっている扉を
鼻で突っついて 開けたので

おっ どしたの?

と聞いたら


顔を見るなり
バスマットに口の周りを擦り付けて
何かを拭き取っている様子


ササッとふいて
すぐに
帰って行きました








ゴハンを食べた後に
よくやりませんか

クッションであっても
座椅子であっても



口がふければ なんでも使います


たとえそれが
あたしのバッグであっても…(泣)






朝食を摂った時の
テーブルの上のバター容器の蓋が
ちゃんとはまってないな と
気にはなっていたのだけれど…

まっ後でいいか と放置



おふたりさんは
グッスリ眠ってるし
後でしまえば大丈夫と思っていました






あたしがお風呂場から戻ってくると
怪しい素行の蒸しパンが…


あ…やはり





包み紙がまあるく なってる…

中身も…





そして
反省してる風の蒸しパンはこちら









なんで
わざわざ報告に来たんだか…











あくまでも
反省してる風…です






バター 高いのに (泣)

















コメント

八角

2015-02-20 | WANず
同僚がしてた
美味しいもの談義の中に

ネバーエンディングストーリーに出てくる
ファルコンに似た魚がうまい…

という話を聞きつけ

後日会社の人と一緒に
大きな魚屋さんに行ってきました



そこの魚屋さん
ここのところのマイブームで
前に行った時に購入した
あん肝と
タコの刺身が美味しかったんですよ~

でも次購入した時は
タコは硬いし
なんか臭くて食べられなかった…
当たり外れがある…のかな?







さてさて
そのファルコンに似た八角つぅお魚

八角と言う魚
名前も知らなかったし
食べた事もなかったんだけど
冬が旬なんだそうな

美味しくて有名な魚らしいのですが
半世紀近く知らずに過ごしていました…

みんな知っていましたわ… トホホ

ご存知な方がほとんどだと思いますが
知らない方の為に
こんな魚です



web図鑑より

ちょっと強面ですね…



一尾300円
二尾購入して
さっそく頂きました





ギャラリーがヤンヤヤンヤと
集まって来ましたよ




こちら様は
いつもの事でありますが…





こちら様も珍しく
張り付いています




楽しみに
夕食に頂きましたが
普通でした…

普通…


張り付いていた甲斐あって
刺身にありついたおふたりさんは
大変美味しかったみたいでしたが…



期待が大きかっただけに

今回 八角購入の4人中
ふたりが微妙で
ふたりは脂がのってて美味しかったと…



なんだか
雄雌で味が違うらしいんだと

オスが美味しいんだって…

あたしらダメ組はメスに当たったのかな
なんだか とても残念









お友達で凄い人がいます

動物たちに並々ならぬ愛情を示し
犬や猫のみならず
野良ニワトリを献身的に世話をしたり

保護したカラスの子を
浴室で飼育した為
何週間も使えなかったけど
それでも
そんなこたぁ 造作もないと思うような人です

道端に横たわる小さな亡き骸も
このままじゃかわいそうだから と
そっと持ち帰り 埋めてあげる様な人です





見ず知らずの…
たとえば鳥

生きて空を自由に飛んでいる時とか
ケガをしてしまって
飛べずに地面でバタバタしてる時と


死んでしまって
アリに集られてしまっている鳥とでは

その個体に対する感情は
変わってしまう

…と思う
少なくともあたしはそう

でも彼女は違うんだよね
あたしの薄っぺらさが 浮き彫りですわぁ…







お互いに保護したワンコが家族で
しかも多頭飼いで

動物管理法などを学び
愛玩動物飼養管理士を
取得した同志


という事が


知り合ってだいぶ経った頃
わかって
思わず握手してしまいました






その凄い人が
たまにLINEに色々なタメになる情報を
貼ってくれます

そんな中のひとつがこちら







黄色いリボンが目印の
『イエロードッグプロジェクト』





運動の趣旨はとてもシンプルで
「リードに黄色いリボンや
黄色いものを付けている犬を見かけたら
側によらずに
そっとしておいてあげて下さいね」
というメッセージを
広めていこうというものです

他の犬や人間に近寄って欲しくない犬
というのは、健康上の問題、トレーニング中、社会復帰のための訓練中
他の犬が怖かったり
他の犬に強く反応してしまう犬などを指します


プロジェクトでは
「黄色いリボンのメッセージ」を
きっかけに
人と犬との正しい付き合い方を
多くの人に知ってもらうことを
目標にしています


一般の飼い主さんや
犬の保護活動をなさっている皆さんで
「そっとしておいて欲しい犬」と
暮らしている方は 黄色いリボン
試してみてはいかがでしょうか

もちろんまだまだ知名度が低いので
最初はいちいち説明しないと
わかってもらえないと思いますが
こういうことは
草の根的に広まって行くことが
一番定着していくのではないかと思います
HPより抜粋させて頂きました













詳しくはこちらのHPで
イエロードッグプロジェクト


リードに黄色いリボンを付けている
ワンコ見たら
近付かないようにしてあげるのがマナーです





このブロジェクトが浸透して
ワンコたちが生きやすい環境ができると
いいですね





















コメント

春がくるよ

2015-02-11 | WANず




昨日の森は
風もなくてポカポカでした




日差しも なんだか春めいてきましたよ




水も温んできたのか
メダカを見つけました


やっぱり春はそこまで来てますね


オリーナに指をさして
教えてあげましたが
春の終わりのカエルにある直前の
でっかいオタマジャクシにしか
興味がありません


デッカイ といっても
ウシガエルになる程はありません…

それでも
水田にいるおたまじゃくしに比べたら
ずっと大きいです



いったい
ウシガエルのおたまじゃくしは
どんなに大きいんだろう…



ググりましたぁ


wikipediaより


こんなもんなんだ

もっと凄いのを想像していたよ



ウシガエルは
おたまじゃくしのまま越冬して
次の夏にカエルになるんだそうです













ワンコとの出会い頭の事故が
頭をよぎるオリーナとの散歩だけど

暖かい日差しだったから
身体のチカラも抜けて

のんびり散歩ができました


ゆっくり歩くと
色々なものに目がいって

いいもの 見つけました




蝉の抜け殻です



葉の裏に
しっかりとついているのを
見つけたのです



こやつはずっと
葉の後ろにしがみついて
風雪に耐えていたんですねぇ

残念ながら
あたしに見つかってしまったけど…







最近
蒸しパンが当てションをします

オリーナと
散歩に行っている時にしか
しません

天気が良くて助かりました
昨日の当てションは被害が大きく
こたつ布団です





今日もしました…













あぁぁぁ…

仕方ありません ね



































コメント

猿も木から落ちる?

2015-02-10 | 日々のあたし
梅の花の蕾が
膨らんできましたよ




ボケボケですが…







森の中では
梅らしき?花がもう咲いていました










度々 登場している
いつも元気で疲れ知らずでお馴染み
仙豆摂取の疑惑の目が向けられている
りえちゃん

1月の中旬の
遅い出だしの日曜日

今から
佐野のアウトレットに行っちゃう?
と 言いだしたりえちゃんをなだめ
(休日だから2時間はかかるし
佐野厄除まで行く気満々 f^_^;)

予定通り車で30分の所にある
大きな公園で開かれたフリマに
すでにズタボロで
中身がさみしくなった
オリーナのデカミニーの代わりになる
ぬいぐるみを探しに行きました

無事到着し
会場をふらふらしながら
お買い得な品を物色

残念ながら
目ん玉はボタンじゃなく
余計な装飾がついてなくて
しかも安い…という代物は
見つかりませんでした







イチゴ狩りは今が旬だよっ

と りえちゃんが言うので


お昼まわってて
お腹ペコペコだけど
イチゴが食べられなくなるからイカンと
会場で売っていた
美味しいものにも目もくれず

車に乗り込み
イチゴ狩りにGO

オラが街を突っ切って
さらに走って


練乳つけ放題という
(どうしてもそこは外せないらしい)
その農園についた時には…




本日の受付は終了しました ∑(゜Д゜)






結局ね…




いったん解散して



夜になってから
イルミネーションに出かけましたの




車で1時間位かかりました




キレイでした





もちろん
行く途中に
ドラッグストアーで
最強のドリンク剤を購入したのは
言うまでもありません

当然の事ながら
あたしだけ…



りえちゃんには仙豆があるからね


疲れ知らずですよ ホントに







電動のカビキラーの先駆者の
ピロリンとあたしから
どんだけ大掃除の時に
ラクだったか…を
聞いたりえちゃん





今年に入って購入して
この間の土曜日に使ったんだって





LINEによると

張り切ってお風呂掃除
やったらしいよ…







電動だから手も痛くならず
調子よくやってらしいの

お風呂のフタに乗るまでは…







お風呂のフタが滑ってね
バスタブのフチに体打ちつけて

肋骨 3本 骨折







コルセットしてるけど
動くと骨がきしむんだって



こわーっ



でも りえちゃんは
ジッとしてられないタチだからねー

前日にボキっといって
折れた骨が肺を圧迫して
血がたまらない様に注意して下さいと
先生からあったらしいが

今 引き出し整理してるんだぁー

だって






次の日 どしたかと思ってLINEしたら
既読にならないから心配してたら
仕事に行ってたぁー(泣)


今度は
カプセルコーポレーションで
何か買ったかな…


よくわかんない液体に
沈んで回復したのかも…

























コメント

賛同します

2015-02-06 | WANず



いつも読み逃げしてる
ワンコブログがあるんですが

そこで動画を何気なくクリックしたら


不意打にあった




そちらの動画が コチラ





オリーナをぎゅっとして
おいおい泣いた

オリーナも知ってる世界




おやぢにも動画をみせたら
おやぢも 鼻をズーズーすすっていた


ふたりして撃沈だ…






最後まで命の責任を持たなきやイカン

犬は絶対に裏切らないし
あの一途な眼差しを受けてる人は
それを簡単に裏切ったらイカンのじゃ
























コメント

主にキジ

2015-02-04 | WANず
今朝 仕事に行く前に
ゴミ捨て場に行ったら



月が沈んで行く所でした


おー すげーっ
大きい

とか早朝から独り言を言ったりして
眺めてたら
いつもギリだけど
もっとヤバイ事になって
本日はペケつーですべり込み










今日 森でカワセミに出会いました
わかりますかね?




ここにいたんです




ここの所
森に入れば必ずキジに遭遇します

今回は キジの雄が
キョッキョッと鳴きながら
なんか突然飛んでたよ

今日は驚かせてないのにさ




国鳥になってるくらいだから
ひとつの種類かと思いきや

東北地方はキタキジ
本州・四国の大部分に生息するトウカイキジ
紀伊半島などに局地的に生息するシマキジ
九州に生息するキュウシュウキジ
の4種が自然分布してるんだって





画像をググって
違いを調べようと思ったけど
サクッと見ただけじゃ
さっぱりわからんかった




北海道と対馬には
人によって放鳥された
コウライキジが
野生化してるそうですわ…( ̄ー ̄)


これは違いがわかりましたよ


wikipediaより

こちら コウライキジ







wikipediaより

お馴染みのケンケン




キジは人体で知覚できない
地震の初期微動を知覚できるため
人間より数秒速く
地震を察知することができる

ってウィキに書いてあった

やるじゃないかぁ ケンケンくん

一緒に暮らしたら
地震予知してもらえるのか?





ダメだ

人より数秒早い程度じゃ
携帯がウィーウィーなる方が早いや









いつも沼にアオサギがいます

大概対岸近くにいて
たまに水中にクチバシを突っ込んで
エサをとっています


沼近くの遊歩道を歩いている時
そのアオサギが
突然上空でぎゃーぎゃーと騒いで
注意をひいといて

低空飛行で来たかと思ったら…
落し物ぉぉぉ~

あれは正に 噴射ですよ


あたしら狙われた?




wikipediaより

全長88-98cm
翼開張150-170cmの大きさですよ
量もありそう…



蒸しパンが珍しく側に寄って来ました

前足をかけて顔を近づけて
何か言いたげ





蒸しパンは不意打で
タマゲタらしい



まじであのブツ
かからなくて良かったぁ

大惨事になってましたよ








月曜日 のお話し


午後から北風が
強く吹くというので
風がまだ穏やかな朝早くから
森に行きました





霜がまだ溶けていません










木道で水から上がって
転々と続く足跡発見



んっ?
アライグマかな




オリーナの足跡と比較すると
大きさがわかります

大きいですよね


朝早く森に入ると
こんな場面によく出くわします











2番手は蒸しパン



いつものコースではない道を
蒸しパンと行ってみました





途中で
遊歩道から登る小径を発見

結構な登り坂です




急ではありますが
蒸しパンと登ってみることにしました





上りきった所は
平らになっていて
こんな不思議な枝ぶりの木が立っていました


何年も通ってる森だけど
新発見です

夏はまた違った風景になるかもしれませんね



行きはよいよい
帰りは怖い…






登りは難なくクリアでしたが
下りは滑らない様に
ヨボヨボですよ…

トホホ


無事に帰宅できました
















































コメント (6)

森に来る人も色々

2015-02-01 | WANず


昨日の森です


雪がどんだけ残ってるかなぁ…と
思って入ったけど




こんなもんです




この季節の森の散歩は
大変なのです

鳥を撮りに来た人が三脚を広げ
狭い遊歩道にいっぱい…


あたしゃ毎年書いてる気がするよ
今年もグチる…


遊歩道は半分あけてくださいと
注意勧告の立て看板があるにも関わらず

道いっぱいに広げた三脚を
近づいていっても
移動する気配すらみせない人や
最悪の場合は
なんで通るんだ的に チッと舌打ちされる

毎年森に入って遭遇するけど
若い人や
アウトドアのイデタチの人には
そういう人は少ない様な気がするよ

湿地に分け入ったり
アングルに邪魔だからと葉っぱ切ったり
禁煙なのに堂々とタバコ吸ったり
そんな人もいないような…



だいたいが
それなりに年齢を重ねた
普通のオヤジファッションで
(多分本人的にはアウトドア)
バズーカみたいな凄いカメラ持ってて
三脚でどっちり同じ場所に陣取り
連写で撮りまくってるおじさん





コレに突入するのが
勇気がいるんですよねん















蒸しパンらしからぬ
赤でツルツルの光物…

着ていますざんしょ





最近 まるで蒸しパンの
キャッチフレーズの様になってる

『よる年波には勝てない…』



暖かくしてあげましょ という事で







冬物半額

で 残っていたのはコレだけぇ

しかもサイズ大きいのですわ





最近 半額セールに入るのが早いぃぃ

あっ そうだっ
と思った時には
大型犬の服なんて ほとんど無いもんね~










もちろんオリーナと



着まわしです







イヌフグリが咲き始めたのを
みつけました

イヌフグリを指差して
オリーナに教えてあげたら
なにを勘違いしたか
誰かが食べ物をポロリと落とした時と
同じ勢いで
大慌てで指先をフンガってしてた



真剣な眼差しで聞かれても
食べられない事もなかろうが
基本 食べませんから









オリーナの時には
もう薄暗いので
木道を歩くのを阻む人はいませんよ~

気を使わなくていいね


早く若葉が芽吹いて
鳥を隠してくれればいいな
















コメント