ドボチョン一家とゆかいな仲間たち

E.セターの蒸しパンのお話

枝豆

2017-06-16 | WANず



収穫してすぐにサッと茹でて
塩をパパッと振って
食べる枝豆は格別だと小耳に挟み


どんな なんだと

どんなに凄いのかと

どんだけ格別なのかと




こりゃ
確かめずにはおれないでしょ






春の終わりに
種を蒔き







サンサンと光を浴びて
順調に育つ枝豆



茹でた採りたて枝豆に
よく冷えたビール



沢山採れた暁には
よっしゃ
皆の衆と収穫祭じゃ



…と一人ほくそ笑む私






ところがだ

光合成に必要な
大事な大事な葉っぱを


チョイと小腹が空くと


やって来て
腹の足しにしてしまうやからが
いるらしい








うちの農作物の覆いは



害虫避けする
ことにはあらず

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 年に一度の | トップ | 梅雨の晴れ間  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re:Unknown (さいちゃん)
2017-07-10 09:15:53
実が少しだけだから
祭りはできなそうだよ

実の中に何かいる可能性もあるよ…



少しでも収穫出来たらいいな
楽しみだわぁ


超多忙なのに
畑仕事続けてるんだね

相変わらず
凄いわーー


Unknown (マリコ)
2017-07-09 15:45:45
枝豆作ってるの?今年、家もやってます
いつも虫にやられるので、作るの止めてたけど、復活🎵
絶対美味しいよぉ
楽しみだね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。