Black Oasis制作モルタル小屋

RPGツクールによるフリゲ制作者・フリゲ実況者ナルミが綴る諸々の記。

Mission 4完成、からの……

2021-04-08 14:44:22 | ゲーム制作
あれから、私生活は落ち着いたものになりました。
一定期間は傷病手当金をもらい受け、期間を過ぎると今度は
障害年金を受け取れるよう、病院のソーシャルワーカーまたは
施設のケアマネージャーに働きかけてもらう予定です。
親切な人が周りに居て良かった。。。。


今は、施設への通所と病院からの訪問のリハビリを受けながら、
なんとか今の身体の稼働を維持している状態です。



さて……






















THE RID.のMission 4がやっとこさ完成しました!

前章Mission 3の完成から約1年半も費やしてしまいました……。
その期間には、僕が入院をしていた5か月間も含まれるのですが、
今回は本当に時間がかかった感じですね。


このあと、Mission 4のテストプレイと4~5章の幕間イベントを作らないといけないため
Mission5の制作に取り掛かるには、もうすこし時間を要しそうです。




それで、リハビリ療養の合間にSF作品であるRID.のイベント作業にいそしんでいたのですが、
実は先の入院中にあるネタがふと舞い降りてきて、つい我慢がならなくなって
イベントに飽いた際、別のとある作業に没頭してました。



















長編のファンタジー系RPGを作り始めました(殴)
(タイトルは諸事情により伏せておきます。
 またこれも事情により、画像のある単語の部分にモザイク処理をかけております)



プレイ時間の方は、ざっと計算して10~12時間程度になるでしょうか。



この作品は正直、ストーリーはすこし長くなりそうですし、作っていて不慣れな点がありますゆえ、
まず完成しないものと高をくくって制作しております。
そして、万一完成にこぎつけられても公開はしないつもりです。


飽くまで、私がゲーム制作を楽しむために制作するもの、と言う風にご理解いただければと思います。
その前に、RID.の方を完成させなきゃ……ですし(汗)。



何分、前回の記事で述べ立てた病状を今も引きずったままで生活している身です。
現状より良くなるか悪くなるか、はたまた現状維持のままで行くのかは運頼みになってくるでしょうけれども、
極力無理をせぬ範囲で活動を続けてゆく所存です。
皆様が忘れた頃にでもRID.を完成・公開出来たらと望んで制作をして行きますので、
アタマの片隅にでも残していただければ幸いにございます。



では、本日はこれにて。


コメント

片手片足になりまして……

2021-03-18 10:10:10 | 日記
まず、長い間放置してしまってすみません。
今回その長い停止状態に陥ったのには、
尋常でない経緯を経たもので、その経緯を掻いつまんで
やや端折った形で説明をしておこうと思います。



発端は昨年9月末のこと……


当時3交代勤務に就いていた僕は、健康診断を受けた結果
“ある数値”が大きく異常を示しており、上司から交代勤務から外れるよう命じられました。


当時、交代勤務の給与面その他に味を占めていた僕は、
心の中はいやいやながら上司の指示で、病院で薬を処方してもらいつつ
平常時間帯の勤務を粛々こなしておりました。


時は10月半ば。
その日は日曜勤務で、自分が出て作業をこなさないと間に合わない仕事を
任されていたため、その仕事をどうにか片付けて帰路につきました。


そしてその晩……
明日もまた仕事だと、ため息交じりでベッドに横になった瞬間……!!



様子がおかしいと起き上がろうとするも、身体の右側が全く言うことを聞かない。
どうあがいて転んでも、起き上がることもままならず
僕は当時の2階の部屋で、母親に助けを乞う羽目になりました。


僕は救急車でかかりつけとは別の病院へ搬送されました。
そこで脳のスキャンをはじめ色々な検査が行われました。
体の自由がおぼつかない僕は、食事を左手で取らざるを得ず
右の口から米粒をこぼしたりと、情けない姿をお披露目しておりました。


その後2つほど病院を移動したのですが、
そこでも脳のスキャンをくりかえし、思うように動かない右手足を揉みほぐし、
歩行や移動の練習・訓練をしたり、時に文章や計算問題を出されたり
左手による字の練習、食器の使いかたを学ぶなどしていました。



どうやら脳出血を起こしていたらしく、
それに伴い右半身が麻痺、加えて軽度の言語障害を患っていたようです。
脳出血の程度もさほど重篤ではなかったため、後のスキャンでも順調に回復、
最近スキャンした写真ではほぼ正常な状態にまで回復しました。
また、言語障害についても2つ目の病院を後にする頃には
日常生活に支障の無いほどになっていました。


しかし、残る右手足の麻痺状態は未だに残ったままで、
多少動くようにはなったものの、全快にはまだほど遠い状態。
3番目にかかった病院の先生曰く、
完全な形で元の状態に戻るのは難しい(=ほぼ無理)とのこと。


不自由になった手足を引きずり、残る入院生活の中で
僕は「もう今までのようには戻れないのか……」と溜息を落とし、
今まで自分の不出来のせいで面倒や迷惑をかけ続けた親や血縁者や同級生・先輩後輩、
これまで職場で知り合った人々に恥じ、詫びました。



それでも……


先に述べた通り、脳の出血は少なくて済み
下手をすれば命を落としていたところを僕はなんとか息をしています。
そして、この場で述べられることで言えば、
片手にはなりましたがまだゲーム制作は出来るわけです。

以前よりペースはさらに鈍足になる上、まだまだ完成への道のりは遠いですが
諦めずに進めれば道は開けると信じ、一歩一歩前へ行きたいと思います。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


こんな風につづって終わると、単に辛気くさいだけの記事になりそうですが、
入院中とても嬉しいことが1つありましたので、
そのことを記したうえで、今日は終わりたいと思います。







「クロネコノリボン」がふりーむ!さんで3,000DLを突破しました!!
(絵は入院前に文字以外仕上げていたものです)



また、現在のDL数がPMを抜いて、僕がふりーむ!に投稿している作品中
一番DLされている作品になりました。ありがとうございます!!



コメント

2020-10-02 20:16:30 | ゲーム制作

今日の記事は、2つのお祝い事です。まず……





Precious Melodyが、ふりーむ!様にて
3,000ダウンロードに到達しました!!



これもDLしてくださった方々、お世話になり支えてくださった方々のお力あってのことだと思い
感謝申し上げますm(__)m



そして、時系列はややさかのぼりますが、つい先日……



自サイトBlack Oasisのアクセス数が、
110,000を越えました!!




こちらも併せて日ごろサイトに訪れ、お世話になっている方々に感謝いたします。


2つの大きな数字に、偶然にも同時期に到達出来て感無量です。
本当にありがとうございます!!
コメント

近況(暑い)

2020-08-03 20:25:20 | ゲーム制作
まずは、この度の「明るいゲーム選手権」、お疲れ様でした。

選手権に出展された作品のいくつかをプレイさせていただいたのですが、
受賞した作品も、賞を逃した作品もいずれもが、個々の「明るい」を表現していて感銘を受けました。

拙作、金ゲーこと「GIVE ME MONEY!-世の中、カネよ!-」は受賞なりませんでしたが、
運営から贈られたコメントを読み嬉しさがこみあげてニンマリしてしまったのと同時に、
改めてゲームを制作し、参加出来てよかったと思いました。

何分、参加前は制作中だったSF作品に若干シナリオ部分の行き詰まりを感じていたさなかで、
ちょうど良い息抜きにもなりましたね。


なお、ゲーム選手権はテーマを変えて、次回も開催される模様です。
ですが、僕は参加するかどうかは、その時の状況によりけりですね。
まず、制作するネタが思いつかなければどうしようもないですし、
なにより今ちょうへn(ry


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



さて、上述の明るいゲーム選手権に向けた「金ゲー」を作り終えてからは、
再び制作中だったSF長編RPG「THE RID.-Final Mission-」での作業を再開しております。


6ミッション(6章)立てのストーリー中、現在MISSION 4を制作中で、
選手権にゲームを出展を終えて以降しばらくはマップ作りにいそしみ、そして完成し出来ております。
現在は詰まり気味のイベント・シナリオ部分に、暑さでうだった脳ミソを冷やしながら着手している状態ですね。


それで、その合間にブラッシュアップと言うか、若干の手直しや改善的な作業も並行して行っております。
まず……










タイトル画面のロゴを変えました。


前のヤツがちょっと微妙と言うか、ほかのフリゲ作品に冠せられたタイトルロゴを観て引け目を感じてしまったので。
ツイッターである方が呟いていらした、非常に簡潔なロゴの工夫のし方を参考にしてみました。
(なお、元になる文字のフォントそのものは全く同じです)
これで、見栄え的に少しはマシになったでしょうか?


続いては……







ゲーム内にエンカウントゲージを実装してみました。
画面右上にある、「Encount Area」の表示の下にある横長のゲージがそれです。
マップ内で歩数を進めるとその分ゲージが溜まって行き、満タンになった際戦闘に突入するというもの。
最近と言うか、近年プレイしたツクール作品のいくつかにはすでに取り入れられているのを見て、
「ランダムエンカウントの場合、いつ敵とエンカウントするかの指標があったほうがプレイしやすいのかなー……」と思い立ち、
導入に至りました。






星潟さんの「Artificial Providence」より、RGSS3スクリプトをお借りしているのですが、
実装してちょっと設定いじっただけでも結構いい感じになりましたね。



そんなこんなで、改善作業は楽しいですね~(笑)
まぁでも、本作制作中は、実際の本編(マップ・データベース・シナリオetc)制作の傍らで
こういう目についた個所の改善や改造の繰り返しにもなるかと思われます。
何分、自分としては完成させる際にはより良い形で完成させたいという気持ちもありますゆえ、
どうぞ、気長にお待ちいただければ幸いにございます。


最近は梅雨が明けて暑いです。近年の夏場は時に災害レベルの猛暑に見舞われることも少なからずありますが、
皆様もどうか昨今のコロナとも併せ、熱中症にも気を付けながら体調を整えてお過ごしくださいませ。


では、末文失礼いたします。
コメント

GIVE ME MONEY! 公開しました!

2020-06-24 20:16:55 | ゲーム制作
思ったより時間かかってしまいました。
そして、思ったよりプレイ時間も伸びました(ぉ)








そんなわけで……


「GIVE ME MONEY! -世の中、カネよ!-」公開しました!!
(ふりーむ!のページに飛びます)

作る発端は、前回の記事で述べた“明るいゲーム選手権”なのですが、
作り始める際は「30分~1時間くらいの軽い作品作って応募するかぁ」ぐらいの
本当に軽いノリでした。


ただ、いざ作り始めると、作中のダンジョンのネタがホイホイ浮かんできてしまって
省くのも勿体なかったので全部入れてしまったら、
結果、3時間前後くらいのプレイ時間のRPGが出来上がってしまいました(^q^)。
(プレイスタイルによっては、もっと短い時間でクリア出来るかも知れませんが)


ともあれ、ストーリーは薄目且つコメディ寄りで、
あまり深刻な気持ちにならず気軽にプレイ出来るかと思われますゆえ、
お時間のある時に落としてプレイしてみてはいかがでしょうか。



では、本日は完成・公開のご報告まで。
失礼仕りますm(__)m

コメント