にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

大麦・小麦・栗の花

2019年06月15日 | 雑記

植物園で偶然見つけた大麦と小麦!

植物園に行くたびに観察してみました。

4月21日の大麦の▽ まだ穂が青々としています。

 

4月21日の小麦▽ 大麦に比べると穂が細長いです。

 

5月6日の大麦▽ 穂が茶色く色付き始めています。

 

5月6日の小麦▽ こちらはまだ青いです。

 

5月19日の大麦▽ すっかり穂が色付き収穫の時期ですね。

 

5月19日の小麦▽ こちらも穂が茶色くなっています。

6月8日には刈り取られたのか?もうなくなっていました。

 

その6月8日大麦・小麦が植えられていた近くに、うじゃうじゃと細長い虫のようなものが!!

実はこれ栗の花が落ちたもの!(変わった花ですね)

これが栗の花です。ほとんど枯れてしまっていましたが、少しだけ残っていました。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« バラとクレマチス | トップ | スモークツリー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
栗の花 (荒川三歩)
2019-06-16 07:11:21
のアレルギーで花粉症があります。あと、杉と檜とブタクサもあって、年がら年中くしゃみをしていて、目が痒いです。
すみません、こんなコメントで。
花粉症 (クミ)
2019-06-16 08:14:49
荒川三歩さん、おはようございます♪

栗の花でも花粉症の症状が出るのですね。(知りませんでした)
花粉症について調べて見ると…
世界三大花粉症はイネ科・ブタクサ・スギ。
その他にヒノキ・カバノキ科・ブナ科(栗)キク科があるそうです。
花粉症になる樹木系がこんなに多いとは驚きです!

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事