にゃおん雑記

日々思ったこと、感じたことを綴っています

545鞍目 クワトロ 546鞍目 サンサン

2014年10月20日 | 乗馬

10月19日、1鞍目初級馬場の相棒はクワトロ(5回目)

洗い場ではとっても可愛いんだけど…馬場では苦手なお馬です。

    

    

手綱は引っ張り過ぎず緩め過ぎず…と、とっても難しい

レッスンは短蹄跡から中央線を進む

その時馬の首は左右(手前によって変わる)に向けるけど、寄れずに真っ直ぐに進むこと!

途中から速歩で中央線に!そして中央線に入って斜めに進む練習です。

ここまではいい感じのクワちゃん。

だけど蹄跡に戻っての速歩行進中、小さく首を振り始めたの。

するとテラス側の隅角で頭が上がってキュッと内に入りかけた2.3歩で阻止

もう~一瞬の出来事ですよ

頭が上がった瞬間に両手も上がったようで…T合指導員から「手下げて!」の声。

で、ホルダーを持ちました。怖かったよ~

もうラスト5分の時間だったので、そのまま常歩でレッスンは終わりました。

はぁ~今回もクワちゃんを上手くコントロールできませんでした。

 

2鞍目!連続レッスンは木曜日に惨敗だった初級駈歩!相棒はサンサン(7回目)

     

今回も初めのうちは止まられたり誘導に失敗したり…ワガママをされたけど!!

T合指導員の指示で何とか動かせました すごく的確な指示で分かりやすいんです。

速歩では頭を上げさせ、前にしっかりと出した上で手綱をしっかりと(短く)持って歩度を詰めさせる!

前に行こう!速く走ろう!とするのを抑えること!

特に小さな輪乗りの時はしっかりと歩度を詰め、外に膨らまないように外方脚で抑える。

今回のレッスンは後肢旋回をして右手前からの駈歩でした。

「サンサンは右手前の駈歩は出にくい」って言われてることが頭をよぎった…大丈夫??

「かけあし!」の号令で外方脚を引いて軽く合図を送ると、普通に発進しました~

何も言われなかったので手前も合っていたようです。サンサン駈歩だけはバッチリですね。

その後、左手前でも駈歩しましたよ~

駈歩時の注意点!

拳を静定する!(私、速歩から駈歩への移行の時に拳が動いてしまう…)

からだを後ろに反らさない!(馬が前に行こうとするのを邪魔している)

この2点はいつも注意されるので気をつけなければ!

 

さてさて、今回のオマケ写真はサンサンと同じ芦毛さんたちですよ~

Nさんが新馬調教しているホワイティ 小柄で可愛いの。

 

キョンさんが最終レッスンで乗ったチロル ポニーだから小さくて可愛い。

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心地よい疲労感 | トップ | 道頓堀の名物看板! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗馬」カテゴリの最新記事