灰皿猫の日々是放言暴言ブログ~難癖・厭味が怖くてブログが書けるか!!~

結果的に世間に喧嘩を売ることになろうとも、想ったことを正直に、素直に。

窃盗団出没情報をデマと決めつける方が危険だと思う

2018年07月12日 18時31分37秒 | スポーツ

広島ブログ

今はデマかもしれないが、東日本大震災の時も窃盗団が出没したよね?
これからも絶対に出没しないという保証は無いと思うので、疲労と絶望感の中で
信憑性の判断が難しくなるとは思うけど、注意だけはしておいた方が良いと思う。
火事場泥棒というか安易に盗みに入ろうとする心弱き連中は実際に居るんだから…
捕まってたでしょ?どっかのアホが。






「レスキュー服の泥棒」「車は○○ナンバー」 豪雨被災地に広がるデマ、広島県警が注意喚起

   だが、この情報は出所が確かではない。広島県警は公式ツイッターで「デマ情報に気を付けて」と発信、注意を促した。

尾ひれつけながら拡散

   一連の噂は少なくとも8日午後ごろからツイッターなどで広がり始めた。その内容は、被災地に「レスキュー服」の泥棒が大量に出没中だというもので、乗っているという車の車種のほか、「大阪ナンバー」「倉敷ナンバー」「岡山ナンバー」の具体的な車両番号まで記載されている。

   出元としては「消防団から来た情報」などとうたわれ、出没する地域は「真備」、「広島」など、ツイートによって異同がある。情報は地元住民を中心に猛烈な勢いで拡散し、ツイート数の多い言葉を集計するYahoo!リアルタイム検索でも、一時「大阪ナンバー」などの言葉が上位にランクインした。

   だが、結論から言うと、この情報の信憑性は乏しい。広島県警の公式ツイッターは2018年7月9日、「犯罪情報官速報」として、以下のように伝えた。

「デマ情報に惑わされないで!
現在、SNSなどで『レスキュー隊のような服を着た窃盗グループが被災地に入っている』『犯人が乗っている車は○○で、ナンバーは○○○○』などといった情報が拡散されていますが、警察では、そのような事実は把握していません」

倉敷市でも「把握していない」

   ツイートの中で名指しされている真備町がある倉敷市の広報担当者も9日、

「SNSでそうした情報が発信されていることは確認しているが、具体的な被害があった、といった電話などは、こちらには来ていません」

とJ-CASTニュースの取材に回答した。

   そもそも情報の拡散を追うと、元々は「大阪ナンバーの車に気を付けて」程度のものだったのが、いつの間にか具体的な車種、さらに「レスキュー服」といった犯人の出で立ち、さらに「岡山ナンバー」や「倉敷ナンバー」も追加され、最終的には具体的な車両番号まで増えている。情報の出元も総じてあやふやである。

   思い起こされるのは、1980年代から存在する古典的な怪文書「当たり屋グループ」だ。「要注意ナンバー」として具体的な車両番号を掲載し、「このナンバーの車は当たり屋だから気を付けて」と呼びかけるものだが、いずれもデマとされている。

   広島県警の上記ツイートでは、被災地を狙った盗難被害には「十分に注意」するよう呼びかけた上で、

「デマ情報(フェイクニュース)の可能性が疑われる場合は情報の発信元を確認しましょう」
「不確定な情報をSNSなどで拡散させないでください」
「不確定な情報に惑わされることなく、冷静な行動に努めましょう」

と訴えている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 広島の土壌に問題があると言... | トップ | 領土的野心、日本への敵対心... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エコエコ薪ストーブ)
2018-07-13 06:35:34
私も騙された一人です。
Facebookにアップして、友達から教えて貰って削除しました。
被災地近くに住む大工仲間から送られてきて
「拡散希望」と書いてあったので、本人からかと思ってしまいました。
この手のデマは出所を突き止めて、重い罰を与えるようにした方が良いと思います。
デマを流す奴への厳罰は当然ですし (灰皿猫)
2018-07-13 20:18:31
エコエコ薪ストーブさま

このような危険なブログにコメントを残されるとは…勇者ですね(^^)

ま、それはともかく。デマへの対応を注意する、デマの発信者は厳罰に処す、被災者の心労につけ入る様に
盗っ人を働く外道も処分しないといけませんわね…ホント人として恥ずべきことですが、自覚無いんだろうな、こいつらは…

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事